「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

在庫のない商品ばかり注文が入ります!⇦原因と対処法

こんばんは!後藤です。

 

最近、引越しをしてから家に篭って仕事をすることが増えました。

(前まではカフェとか図書館が定番)

 

これまで家だと集中出来ないって自分で思い込んでいたんですけど、

「ポモドーロテクニック」ってやつを使うとめっちゃ集中出来るんですよ。

 

これ長くなっちゃうのでまた別の機会に記事を書きますね。

 

 

ってことで今日はBUYMAの初心者向けに書きたいと思います。

中級者ぐらいの人にも読んで欲しいのでぜひ最後までお付き合いください^ ^

 

 

でですね。BUYMAで高値売りを始めたばかりの人の多くが直面することがあります。

なにか分かりますか?

たぶん誰もが納得してくれるはずです。

 

 

それは、

「在庫のない商品にばかり注文が入る」

「在庫のない商品しか在庫確認がない」

 

よくありますよね?

 

せっかく「よし!注文が入った」と思っても調べてみると在庫がなかったというパターン(-.-;)y-~~~

 

受注メールで一瞬テンションが上がって、その後「在庫がないー」「買い付け成功率がピンチー」ってなるんです。

 

 

僕のコンサルに申し込むと当時にBUYMAを始めた方も最初この状態でした!

 

「問い合わせが来る商品がなぜか在庫のない商品ばかりです!」

「このままだとキャンセルばっかりになってしまいます。」

 

ここで「またか〜」って落ち込んでいるだけでは成長はしません。

これってよく考えてみると理由があるんですよね。

しかもそれを解決することが利益に繋がっていきます。

 

ということで今日は在庫のない商品ばかり注文が入る理由をお話したいと思います。

まずは他を見渡してみよう

注文が入った時、問い合わせが来た時に大切なのは原因を探ることです。

 

「なぜ自分の商品が選ばれたのか」

 

これを追求することで次に繋げることが可能になります。

 

その時にまずチェックしたいのが、他のショッパーです。

同じ商品を他のショッパーが出品していないか確認しましょう。

 

同じ商品があれば、まずは値段を比較してみましょう。

たまにあるのが自分だけものすごく安い値段で販売していたパターンです。

 

これは単なる価格設定ミスなどではなく、希少(人気)な商品でヨーロッパでの買い付けが不可能なため他のショッパーが値段を上げていたパターンです。

 

高値売りって最安値で販売したりしないので、忘れがちですけど一番安く出品するのが間違いなく一番注文が入ります。

なのですごく希少な商品で、自分だけ安く出品していれば問い合わせや注文が入るのも全然おかしいことではありません。

ライバルがほとんど出品を取り下げた後かも。

希少な商品でヨーロッパ以外でも買い付けが不可能な状態になると、出品自体を取り下げるショッパーもたくさんいます。

そうなると自分以外だれも出品していないって状態になるんです。

 

もちろんここで自分だけは買い付けができるのであれば、いいのですが初心者の方はそういうわけには行かないので、注文が入って「買い付け出来ない」って状態に陥るんですよね。

逆に考えると、ライバルがいると注文が入らない

ここまで読んでもらって分かった人も多いと思いますが、

「在庫のない商品ばかり注文が入る」ってのはライバルがいない(もしくは少ない)商品で注文が入っています。

逆に言うと、ライバルが多い状態の中では注文やお問い合わせがないってことになります。

 

意識的に在庫がほとんど残っていない商品を取り扱って、世界のどこかから在庫を見つけ出して利益に繋がっていればもちろんいいと思います。

 

でも最初からそんなことが出来る人ってほとんどいません。

 

 

であれば何をすればいいのでしょうか?

何か他のショッパーとは違うことをする必要があります。

 

差別化ってやつですね。

でも差別化ってどやったらいいのか分かりませんよね?

 

どんなビジネスでも「差別化が重要」って言うんですけど、そんなの誰でも分かってます。

差別化をどうやってすればいいのか分からないからみんな苦労しているんです。

 

BUYMAで言えば、画像とか商品コメントとかたくさんありますよね。

ここでその話をするとかなり脱線しちゃうので止めておきますけど、とにかく在庫がないものばかり問い合わせが来るのはもしかしたら値段以外の部分で差別化がまったく出来ていないのが原因かもしれません。

高値売りって「在庫なし」がこれからも続く

「差別化とか難しいなー」って感じた人も多いと思います。

それは僕も理解出来ます。

 

でも差別化しなくても売り上げを伸ばす方法が一つあります。

それは在庫を見つけ出す力を付けることです。(これも差別化の一つですけどね)

 

 

実は「在庫なし」が続くのはBUYMAを始めたばかりだからではありません。

正直なところ高値売りをやっていくのであれば今後も在庫がないことはよくあると思います。

 

でも、結果を出しているショッパーは「在庫がない」では終わらず、

世界中から在庫を探し出し、利益に繋げていきます。

 

これは僕が日頃からお伝えしている「仕入れ力」がある状態です。

仕入れ力を徹底的に磨き、その部分で他のショッパーよりも優れた状態を作り上げることがとても大切です。

 

大切というよりもこれが出来ないと無在庫高値売りで生き残っていくのはとても厳しいです。

でもいきなり「仕入れ力」を高めることは不可能。

 

BUYMAを始めたばかりの人が、初めての問い合わせで世界各国の直営店やセレクトショップを調べて買い付けを行うのはやっぱり難しいです。

ノウハウも経験も人脈もありませんから。それは当然です。

 

であれば、今やるべきことは「在庫がない」時に今自分の知識の中にある最大限の努力を毎回していくことです。

そして次の機会にはまた一歩先に進んでみる。

 

そうやって在庫がない時に少しづつ仕入先や人脈を広げていくことで少しづつ仕入れ力がついていきます。

それが出来れば、「在庫がない」→「探したら在庫があった」に変わっていくはずです。

まとめ

ここまで「在庫がない」時の原因。

そして今後やるべきことを書いてきました。

 

今回の「在庫がない商品にばかり注文が入る」だけでなく、全てのことに原因があります。

それに対して常に「なぜ?」という感情を大切にして、原因を探ってみることが大切です。

 

最初は自分でも納得の行く答えを導き出すことは出来ないと思います。

でもいつしか自分の知識や経験が増えてきた時に本当の答えにたどり着くことが出来ます。

 

そしてそれはいつしか大きな武器になっていきますよ。

 

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら。