「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

「Toggl」を使ったら3時間の損失が発覚した話。

こんばんは!後藤です。

 

僕は時間の管理に自信を持っています。

自分で言うのもなんですが、効率よく仕事をしている自信がありま、し、、、た。

「Toggl」を使うまではね!笑

 

 

みなさん「Toggl」知っていますか?

Togglについては先日メルマガでもお話したいので知っている方も多いかもしれないですね。

メルマガではBUYMAとは関係のないアプリ系も紹介したりするので興味のある方は上のバナーからどうぞ!

 

 

このTogglってソフトがとにかく最高なんですよ。

さっそくですがこんな人にTogglはおすすめです。

 

Togglをこんな人に使って欲しい!

・時間があるとついダラダラしてしまう

・やることが多すぎて自分がなににどのくらい時間を使っているのか分からない

・仕事の効率化がしたい

・結果を出したい!

・作業の見える化をするのが好き

 

上記に該当する人はぜひ先を読み進めてください。

 

Togglは最強の時間管理ツールだ!

ここまでTogglの説明なしでお話してきましたのでTogglについて説明したいと思います。

Togglは簡単に言うと「時間測定ツール」です。

 

タスクをスタートする時にストップウォッチを押して、終わったら停止を押す。

これだけです。

 

これだとただのストップウォッチになってしまいますけど、さすがにそんなものを紹介しませんのでご安心ください!笑

 

Togglのすごいところはその計測した時間をタスクごとに管理して表にしてくれることなんです。

別にシステムとかがすごい訳ではないのですがとにかくおすすめです。

 

例えば僕みたいに「BUYMA」「情報発信」「アフィリエイト」をやっているとします。

BUYMAをする時はBUYMAをクリックして計測します。

そして情報発信の仕事をする時は情報発信をクリックするんです。

 

しかもBUYMAのリサーチやお客様対応など親カテゴリーを「BUYMA」に設定して子カテゴリーを「リサーチ」や「お客様対応」などのように細かくタスクを分けることも出来ます。

引用:https://www.pcmag.com/review/358667/toggl

 

Togglを使えばこんな感じでタスクごとの時間が分かります。

BUYMA ー リサーチ 1時間20分

BUYMA ー ショッパー分析 45分

BUYMA ー お問い合わせ対応 1時間

情報発信 ー ブログ更新 2時間

情報発信 ー メルマガ作成 2時間

Togglを使ったら無駄な時間が丸裸

Togglで計測したタスクはこのように表示されます。

 

自分が1日にどのくらいの時間仕事をしているのか一目瞭然です。

もちろんタスクごとに時間が表示されるので、もう少しこのタスクに時間をかけないとダメだな〜ってのもすぐに分かります。

 

僕はTogglによって時間の無駄遣いが丸裸になりました!笑

「時間の使い方がうまい」と自分で思っていたのが恥ずかしくなるほどです。笑

 

これまでも仕事をする時って自分なりに何時間ぐらい仕事をしているって感覚はあったんですよ。

たぶんみなさんも今日は何時間ぐらい仕事をした!って感覚はありますよね?

 

僕は元々会社員として9年間過ごしてきたんで、長時間仕事をすることにすごく意義を感じています。

これって別にいいことじゃなくってただ染み付いてしまっているんです。

毎日3時間の作業でも10時間やっている人よりも成果が上がっているのであれば、当然そっちの方が良いわけですからね。

 

でも僕は長時間仕事がしたいんです!笑

なんか真面目な会社員みたいですね。笑

 

だからフリーランスになっても毎日12時間前後仕事をしていました。

していた。ではなく「していたつもり」でした・・・ 汗

 

仕事をする日は最低でも12時間仕事を頑張っていると思っていたのですが、

Togglで測ってみるとなんと9時間しか仕事をしていなかったんです。

 

「3時間どこに行ってしまったのー」って叫びたいほどの衝撃でした。

 

要するに12時間の時間は使っていたのに実際に仕事に打ち込めていたのは9時間しかなかったんです。

その3時間はフラッとAmazonを見たり、YouTubeを見たり、考え事をしたり。なんか無駄な時間に使っていたんですよ。

 

無駄に12時間も仕事をしていたってことですね。

しっかり効率よく仕事をすれば9時間で終わる仕事を12時間もしていたんです。

実際にTogglを使って感じるメリット

先ほども書いたようにTogglを使えば自分がどのタスクにどのくらい時間を使っているのか完璧に把握することが出来ます。

もちろん自分でストップウォッチを測っているので、押し忘れをしたらダメですよ!

 

でですね。

僕がTogglを最近フル活用している理由はここだけじゃないんです!

 

 

一番良いと思っているのが「抑止力になる」ことです。

1日10時間とか仕事をしているとやっぱり、途中で集中力が途切れます。

これは当たり前ですよね。

 

人間が集中力を持続できるのは90分が限界と言われていますから、あなたが超人でもない限り10時間集中し続けることは出来ません。

僕は集中力が持続しないのを自覚しているので頭をよく使うタスクとそんなに使わないタスクを交互に組み合わせることで脳を休めることを意識しています。

これはTogglとは別件なのでまたの機会にお話したいと思います。

 

このタスクの切り替えの時に僕は仕事とは違うよそ事をしてしまうことが多いんです。

それがさっき言ったAmazonとかYouTubeですね。

 

でもTogglを使っているとYouTubeを開こうとした瞬間、

「ダメだ!今は仕事の時間!!!」って引きもどされるんです。

 

Togglで時間を測っているから余計なことをしたらダメだと自覚できるようです。

仕事の合間にネットサーフィンとかYouTubeとかに流されがちな人はぜひ使ってみるといいですよ!

 

結果!損失は1時間に!

こんな感じでTogglをフル活用したことで12時間のうち11時間は働けるようになりました。

 

まだ1時間無駄にしていると思うかもしれませんが、これは休憩の時間なので実質はほとんどゼロに等しいのではないかと思います。

僕の場合は浮いた時間をさらに仕事をすることに当てていますが、この時間を家族の時間や趣味の時間にすることもできる訳です。

 

時間がたっぷりある人も、時間がなくていつも忙しい人もそれぞれにメリットがあるのでぜひ一度「Toggl」を使ってみてください!

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら

 

参考

Toggl公式サイト