「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【プロ実践技】BUYMAの出品外注に人が群がる募集方法!

「原因はお前だ!!!」

 

 

こんばんは!後藤です。

 

 

出品外注さんを募集しても応募がないと悩んでいる人は多いようです。

最近、出品さんの応募全然ないですよね〜

Aさん

Bさん

今は応募が来ない時期なのかな
多分そうだよね〜、時期が悪いから待つしかないね〜

Aさん

正直言ってこういう会話をしている時点で最悪ですね。

 

ちょっと厳しいですが誰かのせいにするのってすごく簡単です。

でも「自分にできることはないかな?」って少し考えることでいい方向に進むことがほとんどです。

 

こんな会話をしている人いる傍で、バンバン応募が来ている人もいるのです。

もちろん報酬単価は同じです。

 

外注さんの応募がないのもすべて原因はあなたにあります。

というよりもあなたが作成した募集内容に原因があります。

 

これを修正することで間違いなくどんな時期でも応募を殺到させることが出来ます。

 

 

 

今日は出品さんの応募がない時にチェックしたいポイントをご紹介します。

 

外注さんはどんな経路であなたのページにたどり着く?

前提知識としてこれがすごく大切です。

 

「どんな経路であなたの募集ページにたどり着くのか」

これをみなさん考えたことがありますか?

 

たぶん少ないですよね?

 

実はこれを考えることって結構重要なんですよ。

 

どこの経路から自分のページに来てもらいたいか考えることで自分のページにたどり着いてくれる人数が変わってきます。

アクセス数ってやつですね。

 

ではさっそくいくつかの経路を書いてみたいと思います。

 

  • サイトの検索から
  • サイトのカテゴリーから
  • サイトの新着順から
  • サイトの人気順から
  • サイトの必要なスキルから
  • グーグル検索から
  • 口コミから

※サイトとはクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトのことです。

 

いやぁ〜これは書き出したらキリがない!!!

ちょっと考えただけでもこれだけ出ましたがまだまだあります。

 

それぞれ流入経路によって対策が変わって来るのですが、

 

意味不明!!!!

 

って方はとりあえずこれから紹介するチェックポイントを見て自分の募集分を修正しましょう。

 

チェックポイント① 求める人材は明確?

あなたはどんな人に仕事をお願いしたいですか?

 

「一ヶ月に最低200品の出品をしてくれて、商品コメントより画像加工にこだわってほしい。」

例えばこんな感じの人を採用したいのであれば、一品あたりにかかる出品時間から換算して1日に何時間、月に何日ぐらいっていう目安を決めましょう。

そして画像加工にこだわってほしいのであれば、「photoshopを使える人」にお仕事をお願いする必要があるかもしれませんよね。

 

これをしっかりと募集文に明記することが必要です。

 

  • 1日に4時間以上作業可能な方
  • 月に20日以上作業可能な方
  • photoshopが使用出来る方

こんな感じで自分の求める人材を明記しましょう。

今回は3つだけしか書いていませんが、もっとあるはずです。

でもそんなに条件を付けたら応募が減りますよね?

外注化初心者

後藤

その質問かなり多いんですよね〜

今から条件を明記することのメリットを説明しますね!

 

実は条件を絞ることで面白いことが発生します。

それは「自分ごと化」です。

 

条件を明記しない募集はものすごく間口の広い募集方法です。

でもこの募集に仕方だと、アクセス数が増えても応募してくれたり連絡してくれる人の割合は少ないんですよね。

その原因はインパクトがないから。別の言い方をすると特徴がないからです。

 

BUYMAの出品業務の募集は大量に存在します。

その中で自分を選んでもらうにはインパクトや特徴がないといけないのです。

 

間口の広い募集方法とは対照的に条件を絞った募集方法の場合は、

アクセス数は減りますが条件に合った人が見た時に

「これ、私のことだ〜」

ってなります。

ここまでテンションが上がらなくても、自分に合った仕事だなぁと感じてくれます。

 

こうなれば連絡してくれる可能性はとても高くなりますよね。

 

しかもこちらが提示した条件に合っているので採用に繋がる可能性も高く、効率よく採用することが出来ます。

チェックポイント② 検索ワードを意識してる?

前提知識の項目でお伝えしましたが、あなたのページにやって来てくれる人の中には検索から訪れている人がいます。

 

検索というのは例えば上記の画像のように検索窓で「BUYMA」と調べている人のことです。

検索するワードは人それぞれです。

 

そのワードを意識して募集ページを作成することでアクセス数をアップさせることが出来ます。

 

そこでまずやってほしいのが、自分の採用したい人がどんなワードで検索するか想像することです。

 

あなたが主婦を採用したいと思っているのであれば主婦の人が仕事を探す際にどんなワードで検索するか想像するのです。

 

  • 主婦 自宅 仕事
  • 主婦 自宅 バイト
  • 主婦 隙間時間
  • 主婦 初心者
  • 主婦 未経験

こんなワードで検索をするかもしれません。

検索した時に上記のワードがあなたの募集文に含まれていなければ基本的に検索結果に表示されることはないのです。

 

ちなみにこれはあくまで想像を膨らませて、想像でワードを考えています。

正解は実際に検索した人のみが知っています。

 

ちょっと待ってください!!!

 

ってことは・・・

外注化初心者

後藤

お!!!

 

もしかして気づきましたか?

 

もう分かった人も多いのではないでしょうか?

答えを知っているのは実際に検索した人なんです。

ってことは今現在、すでに出品さんを採用しているのであれば、その外注さんにどんなワードで検索したか聞いてしまえばいいのです。

実際に調べた人のワードを取り入れることでアクセス数が確実にアップします。

チェックポイント③ ズラす視点を持ってる?

クラウドワークスやランサーズを見てみると大量にBUYMAの求人が出ていることに気づくはずです。

しかもそのほとんどが出品作業です。

 

BUYMAの外注さんで一番人数が必要なのが出品さんなので当然といえば当然ですよね。

まだ見たことのない人は実際に見てくださいね。

 

これは要するにライバルがたくさんいるということなんです。

数多く存在するBUYMA出品作業の求人から自分を選んでもらう必要があります。

そのためにチェックポイント1とチェックポイント2をご説明したのですが、それ以外に有効なのがライバルのいない、もしくは少ない状態で求人を出すことです。

 

 

これを実現するのが「ズラす」という視点です。

 

もっとも簡単なのがカテゴリーをズラすことです。

通常クラウドワークスの場合、BUYMAの出品作業は「商品登録・商品撮影」でカテゴリーを設定していると思います。

 

実はこれ以外にも出品作業を募集していてもおかしくないカテゴリーが存在します。

そこで求人を出すことにより、カテゴリー経由で自分のページを見てくれる人を増やすことが出来ます。

 

今回はカテゴリーを例えに出しましたが、それ以外にも色んなズラしが存在します。

 

ライバルが多いところで戦わずライバルが少ないところで戦うというのは外注さんの募集だけでなく、

BUYMAの出品でも同じことが言えます。

 

このズラしは無数のパターンが存在するので自分なりに検証を進めて見てくださいね。

チェックポイント④ 募集開始時間を意識してる?

最後にお伝えしたいのが求人を公開する時間です。

 

時間を気にしている人ってかなり少ないのではないでしょうか?

 

そもそも募集開始時間とは、自分で募集文を作成し「この内容で登録」(クラウドワークスの場合)を押す時間のことです。

 

本当にこんなことで応募の数が増えますか???

外注化初心者

後藤

これまでの3つのポイントよりも効果が薄いけど、効果はありますよ!

 

ターゲットは「新着順」で仕事を探している人です。

 

この方法は「新着順」で仕事を探している人に効果抜群なんですよ。

 

例えばあなたが主婦を採用したいと考えているとします。

(毎回主婦を例えに出していますが、それだけ主婦は出品さんに向いているということです)

 

では主婦は何時に仕事を探すと思いますか?

 

たぶん朝8時には見ないですよね?

家事がひと段落した時間をイメージしてみましょう。

 

ターゲットとしてる人の生活パターンを想像して、その時間帯に求人を公開するのです。

そうすることで「新着順」で仕事を探している人に対してアプローチすることが出来ます。

 

この方法は他の3つに比べて、早く結果に現れます。

公開してから30分以内に連絡が来ることがよくあるのでぜひ試してみてください。

最後に・・・ 色んなパターンを試してみよう

ここまで4つのチェックポイントをご紹介しましたがいかがでしたか?

これは僕が今でも使っている方法なので絶対的な自信を持っています。

 

ぜひみなさんにも試してもらいたいのですが、最後に注意が必要なのが

「一つの募集文で勝負するのではなく、複数のパターンで募集する」ことです。

 

上記の4パターンを見て順番に試すのではなく、一気に試しましょう。

クラウドソーシングサイトの規約上、まったく同じ求人でなければ問題ありません。

 

色んなパターンの求人を同時に出すことで今までよりも早く人材を確保することが出来ます。

ちなみに僕が急いで人を探したい場合は一つのサイトで10個以上の求人を出していますよ!

 

 

今日は出品外注さんの募集で思うように応募が来ない時のチェックポイントをご紹介しました。

外注化の一連の流れが知りたい方はこの記事もおすすめです。

【まとめ】BUYMAの外注化&仕組み化で楽して稼ぐための全ステップ