「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAの最安値地獄で消耗しない「仕入れ力」の重要性

こんにちは!後藤です。

 

バイマを実践している方とお話すると「最安値」を追うことに疲れたという方が多くいます。

最安値を追うというのは、常に同じ商品を出品しているショッパーの値段を確認し別のショッパーが自分より安ければさらに安い値段に変更し販売するという方法です。

ショッパーA
10000円で出品!
ショッパーB
9800円で出品!
ショッパーA
9700円で出品!

このような価格競争が仕入れ値ギリギリまで繰り返されます。

 

バイマに限らず僕たちの生活に最も馴染んでいる販売方法でもあります。

街で見かける「地域最安値」「限界価格」「どこよりも安い」みたいなキャッチフレーズはすべて最安値売りの販売戦略ですね。

 

でもこの最安値販売ってBUYMAでは長続きしないことが多いんです。

圧倒的な資金を使って誰よりも仕入れ価格を抑えることが出来ていればそれでも大丈夫です。

でも多くの人が仕入れ価格は対して安くないのに、自分の身を削って最安値争いをしてしまっています。

 

これではずっと稼ぎ続けることは不可能です。

たからこそ僕は「仕入れ力」を上げて高値売りをすることをおすすめします!

BUYMAを始めた当初は僕も「最安値」を追い求めていました。

僕もバイマを始めた当初は何の疑いもなく「最安値」で販売を行っていました。

実は最安値での販売は最速で”お小遣い”を稼ぎたい方にとってもは非常に有効な販売方法でもあります。
最安値での販売は「安さ」が最大の売りのため最安値で設定していれば初心者でも簡単に売れます。

僕の場合、BUYMAを初めて2か月後の売り上げは80万円でした。

しかし一つ問題なのは売れるけれど利益が少ないということです。

「薄利多売」ってやつです。

 

あくまで僕の経験論ですが一品の利益が500円程度のこともよくありました。
一品の利益が少ない状態で利益を上げようとすると自分の作業量は膨大になります。

 

すると消耗します!体力的にも精神的にも。
まさにあの頃の僕のように…笑

あの頃は一日の発送数が10件越えという状況がよくありました(-_-;)

 

一日10件は全然少ない方でもっと実績のある人は一日30件以上の発送をしている場合も珍しくないでしょう。

しかも僕はバイマを始めたばかりで外注化も出来ていなかったので「出品」「受注管理」「発注」「発送」「お客様対応」全て自分でやっていました。

 

作業量が多すぎて発送ミスや発注ミスも何度かやってしまいました。

おかげで今も最安値時代の悪い評価が残ったままです。。

 

このころは最安値で販売すること以外考えられなかったので「忙しいのは順調な証拠」と思いながらBUYMA活動を行っていました。

選択肢がなかったんです。薄利多売以外。

最安値ではなくても商品は売れます!

最安値販売で消耗しないための対応策は値段で勝負しない!だたこれだけです。

Aさん
最安値意外で売れる訳ないじゃん!
Bさん
全く同じ商品で高い方から買うはずないでしょ!

 

こんな声が聞こえてきそうですが、最安値で無くても商品は売れます!

こんなことを言うと闇雲に値段を上げればいいと思ってしまうかもしれませんが、適当では売れないので勘違いしないでくださいね!

 

例えば、1000円のスマホケースを2000円で出品しましょう!って言っている訳ではありません。

しっかりと商品選定すれば高くても買ってくれるということです。

じゃあどんな時に高い値段でも買ってくれるのでしょうか?

 

そもそもなぜ最安値争いが発生するのでしょうか???

これってとてもシンプルなことが原因になっています。

 

そう、ライバルがいるからです!

他の言い方をすると、出品している人が自分以外にもいるからです。

もし、ルイ・ヴィトンの財布を自分しか出品していなかったら価格を下げる必要なんてありませんよね?

 

常識的な範囲であれば好きな値段を付けても売れる状態です。(需要無ければ売れませんが)

他に誰も出品していない状態というのはあまり多くないですが、他に買い付け出来る人がいない状況は多くあります。

他に買い付け出来る人がいない状態ってのは、簡単に言えばプレミアが付いている状態です。

 

この状態になる可能性のある商品を最初からたくさん出品しておけばいいのです。

大事なのは値段ではなく「仕入れ力」

プレミア価格になっても、それを仕入れることが出来なければまったく意味はありません。

そこで重要なのが「仕入れ力です。

この仕入れ力がBUYMAで最安値地獄に陥ることなく販売出来る方法です。

「仕入れ力とは?」

 

他のショッパーでは手に入れることの出来ない商品を見つけることの出来る力

 

仕入れ力が高くなるとバイマでは簡単に売り上げを上昇させることが出来ます。

・世界的に売り切れが続出しているアイテムを見つけることが出来る。
・一年前に発売された商品を手に入れることが出来る。
・誰よりも早く新作を販売することが出来る。

要するに他のショッパーと差別化できている状態です。

他のショッパーと違う自分を求めてお客さんはやって来てくれます。

 

求めて来てくれると言っても意識的に自分のところにやって来るのではなく勝手に自分のところに寄って来てくれるようになります。

この状態を実現するのが仕入れ力なのです!

 

ほとんどに人が仕入れることの出来ない商品なのでライバルは不在or極小数という状態になります。
そうなると必然的に最安値で出品する必要はなくなるのです。

最安値というよりもしっかり自分の決めた利益率で販売をすることが出来るようになります。

 

バイマで売り上げを伸ばすには、画像やライティングなど多くの重要な要素がありますが「仕入れ力」を上げるのは避けては通れない必須項目なのです。

 

ちなみに仕入れ力を上げる仕入れ方法の代表的なものに「海外買い付け」がありますが、
海外買い付けを行っているとライバルが極端に少ない市場が多々あり、一回の販売で利益10万円以上なんてことも珍しくありません。

 

そんな海外買い付けの方法はこの記事がおすすめです。

海外買い付けを行う前に考えたい2つの戦略

さぁあなたも仕入れ力をつけて高値売りに移行しましょう!