「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

「英語を勉強しよう!」でも動けない理由。

こんばんは!後藤です。

先日今年3回目の海外に行ってきました。

 

 

まずはベルギーのブリュッセルに行って、そこから飛行機でミュンヘン、バスでスイスを通過しミラノに行ってきました。

 

2年ぶりのヨーロッパだったんですけど、楽しむことが出来ました。

とは言ってもやっぱり僕はビーチリゾートの方が好きなのでハワイとかオーストラリアが好きです。笑

 

僕は海外に行くたび毎回思うことがあります。

 

「英語を喋れるようになりたいな」

 

しかも軽い気持ちじゃなくって、結構本気で!

次の海外旅行までには少しでもしゃべれるようになる!って心に誓っています。

 

けど、毎回無理です。笑

 

英語を覚えることが出来ない原因は僕自身理解しているんです。

今日はそのことについて書きたいと思います。

 

英語を話せるようになりたい!けど・・・

僕は海外に行くと100%に近い確率で「英語を話せるようになりたい」と思います。

 

そして毎回、「帰国したら英語を頑張ろう!」ってやる気満々になるんです。

海外にいる時から教材を調べたり、英会話スクールを調べたりするほどの気合いです。

 

でも結局勉強をスタートすることすらなく終わっていきます。笑

 

2万円ぐらいの教材を買ったことは一回だけあるんですけど、少しだけ勉強して辞めました。笑

 

これってなぜか考えてみると、他のことにも共通する大切なことが見えてきました。

本気で取り組めないのは必要性がないから

海外にいる時はやる気があるのに、帰国するとやる気がなくなるのには原因があります。

 

それは必要性がないからです。

 

海外にいる時は、英語が話せれば楽しいし、伝えたいことも正確に伝えることが出来ます。

要するに必要性があるわけですよね。

 

でも帰国してしまったら、英語なんてまったく必要ありません。

だから英語を覚える必要性ってないんですよ。

 

 

しかも人は損することに対しては大きな恐怖心を抱き行動に移しますが、得することに対しては重い腰を上げにくいんです。

 

どういうことかって言うと、

 

①10万円を無条件にもらえる

②20万円を50%の確率でもらえる

 

この選択肢があった場合は多くの人が①を選びます。

これは、無条件でもらえる10万円をもらえないリスクを恐れているからです。

こういうのを「損失回避の法則」って言ったりします。

 

 

これを先ほどの英語の話に置き換えてみても、英語を覚えなかった時に失うものって想像しにくいのでなかなか行動に移せないんですよね。

 

この損失回避の法則は当然英語の習得だけに適用されるものではありません。

ビジネスにおいても同じです。

 

特に副業の場合は損失が出ないからなかなか行動に移すことが出来ない人も多いです。

 

副業を始めたのはいいけど、3日坊主で辞めてしまった。とか

思うように結果が出ずに諦めてしまった。ってパターンは多いと思います。

 

これは副業で結果が出なかったとしてもリスクがないからです。

 

とくにBUYMAのように無在庫でほぼノーリスクで始められるビジネスは、簡単に始められますが意思が固くないと辞めてしまうことも多いです。

 

まず一つとして副業としてビジネスをしている場合、多くの人が副業で結果が出なくても生きていくことができると思います。

だから壁が立ちはだかった時に辞めてしまうんですよね。

 

逆に借金を抱えていたり、結果が出ないと生きていけないほど追い込まれている人って損失回避の法則ががっつり働くので結果を出せる人が多くなるわけです。

 

 

そしてもう一つは、最初に資金を使っていないことにあります。

普通ビジネスを開始するには初期投資が必要になります。

 

実店舗をオープンしようと思えば1000万円以上かかることも普通にありますよね。

最初に1000万円も使っていれば、途中で諦めるって選択は存在しません。

 

だから自分が怠けてしまって行動出来ずに結果が出なかったってパターンはほぼ存在しないんです。

 

 

逆にBUYMAのようにほとんど資金を使わずに始められるビジネスは、

途中で辞めても失うのは時間だけです。

 

本来時間ってすごく貴重なものなんですけど、その重要性って気付きにくいですからね。

 

 

こんな理由で副業は(特にBUYMAは)途中で辞めてしまう要因が盛りだくさんであることを知っておく必要があります。

 

途中で辞めやすいことを理解しどう行動するのか。

まずは途中で辞めやすいビジネスをしていることを理解することが大切ですが、

次に対策をする必要があります。

 

その一つとして僕が工夫していたことがあります。

 

それは目標の設定を細かく細分化することです。

 

副業を始める時にやりがちなのが、最終目標を高らかに掲げることです。

 

「月収100万円!」「年収1000万円!」

 

みたいなことです。

 

これは別に悪いことではないんですけど、そこからさらに細かい目標設定をした方がいいです。

 

例えば「3ヶ月後に月収10万円」

 

みたいな感じです。

 

高い目標を設定すると、そこまでに道のりが長すぎるので途中で辞めてしまう可能性が高くなります。

 

 

マラソンを走っていて、ゴールが見えているのにリタイアする人ってあんまりいませんよね?

リタイアする人ってほどんどがゴールが見えていない段階です。

 

しかも多くの人はゴールが見えた段階で、力が湧いてきてラストスパートすることが出来ます。

 

 

これと同じようにゴールが見えやすい目標設定をして、リアイアしずらい環境を作っていくことが結構重要だったりしますよ。

 

 

今日は「英語」の話からかなり飛躍したんですけど、

意識的に継続する環境を作る癖を作ることができれば何事もうまく行くようになると思いますよ。

 

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら。