「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【初心者必見】ベテランショッパーも使っているおすすめの仕入れサイト

BUYMAを始めたばかりの人はなにから手をつけていいのか悩みますよね?

BUYMAの情報発信者を見てみるとまずは出品した方がいいと書いている人もいます。

 

でもBUYMAを始めたばかりの人ってそもそも何を出品したらいいのか分からないし、どのお店から出品すればいいのかすら全く分からないんですよね。

そりゃそうですよね。始めたばかりなんですから当然です。

 

正直なところ出品するものについては最初の1、2品は本当になんでもいいと思っています。

今自分が取り扱いたいと思っている価格帯の商品をまずは出品してみましょう。

そして出品とはどんなものなのか慣れることがまずは大切です。

 

しかし、出品する商品がなんでもよかったとしても仕入先は必ず必要になります。

出品する際に画像が必要になりますし、サイズの設定や商品コメント、買い付け地など仕入先がないと話になりません。

 

そこで今回はBUYMAを始めたばかりの人でも安心して購入出来る仕入先をご紹介したいと思います。

BUYMAを始めたばかりの人には大手オンラインショップがおすすめ

 

そもそもBUYMAで商品を販売するにあたって仕入先を開拓する必要があります。

主な仕入先として、

  • 国内直営店
  • 国内セレクトショップ
  • 海外直営店
  • 海外直営オンラインショップ
  • 海外セレクトショップ

があります。

どの仕入先も突き詰めていくと奥が深く、大きな武器になります。

 

しかし、BUYMAをこれから始めようと思っている方のファーストステップとして海外直営店や海外オンラインショップを攻めるのはなかなかハードルが高いです。

 

しかも、仕入れる方法が簡単ではないのでいきなり挑戦するには少し無理があります。

 

 

なのでまずは海外セレクトショップの中でもさらに敷居の低い大手オンラインショップがおすすめです。

 

大手オンラインショップと言われても初心者の方はまったく分からないと思いますので今日は実際に僕が仕入れに使ったことのあるショップをいくつか紹介したいと思います。

 

 

非常に購入が簡単で安心出来るショップで今でも自分自身、これから紹介するショップで仕入れることがあるのでぜひ活用してみてください。

その前に予備知識

海外から商品を輸入する際は商品受け取り時に関税が発生します。

 

発生しない場合もあるのですが、基本的には正しい方法で輸入すると関税が発生すると思って頂ければOKです。

なので海外のサイトを見て仕入れ値を計算したとしても、関税が発生したことで赤字になる可能性もあるので注意が必要です。

 

そしてオンラインショップに関しては、予め関税込みの価格で表示しているサイトもあるのでしっかり確認する必要があります。

 

今回は関税込みの表示がされているショップを厳選しています。

実際に仕入れに使える海外サイト

これからご紹介するサイトはBUYMAをやっている人なら誰でも知っている超有名サイトです。

何度も言いますが、僕も未だに下記のサイトから仕入れることもあります。

 

FARFETCH 

商品価格はすべて関税込みとなっているため初心者の方に分かりやすいサイトとなっています。

定期的にクーポンが発行されるので「FARFETCH クーポン」と調べてから購入するのがおすすめです。

クーポンと合わせて「リーベイツ」というキャッシュバックサイトを利用することも忘れずに!

参考

FARFETCH

MATCHES FASHION 

イギリスの高級オンラインショップでこちらもFARFETCHと同様だれもが知る有名サイトです。

 

価格表示は関税込みの価格となっておりますが、支払い時に関税後払いも選択することが出来ます(基本的に先払いで問題ありません)

参考

MATCHESFASHION

MR PORTER 

こちらはメンズのみを取り扱っているオンラインショップです。

ファーフェッチやマッチーズよりも安く販売されていることも多いためおすすめのショップとなります。

また、送料無料のため表示されている価格がそのまま仕入れ価格です。

参考

MR PORTER

 

NET-A-PORTER  

先ほどのMR POTERとは逆にレディースオンリーのオンラインショップです。

取り扱いブランドが豊富で通常のセレクトショップでは扱っていないようなブランドも購入することが出来ます。

参考

NET-A-PORTER

SSENSE

カナダを拠点とするセレクトショップで有名ラグジュアリーブランドはもちろん、ニッチなブランドまで幅広く取り扱っているサイトです。

サイズチャートがあったり日本語のカスタマーセンターがあったりと海外から商品を購入することに慣れていない方におすすめです。

参考

SSENSE

italist

名前の通りイタリアのサイトで、italistがショップ名というわけではなくイタリアの一流ブティックストアが厳選した最先端のファッショラグジュアリー商品を購入することが出来るサイトです。

これまで紹介した他のサイトに比べて作りが若干安っぽいですが届く商品は間違いがありません。

 

参考

italist

メインではなくサブとしての活用がおすすめ

これまでご紹介したサイトは初心者の方が慣れるまでに活用するサイトとしておすすめです。

しかし、いつまでもこれらのサイトに頼っていても売り上げを伸ばすことは非常に難しいです。

 

その理由はとても簡単で、誰でも簡単に仕入れができるからです。

要するに仕入れの面でまったく差別化出来ていません。

 

ちなみに僕はこれらにサイトから今でも仕入れることがありますが、初めからここのサイトで買い付ける予定で出品しているのではなく別の仕入先で在庫がなくなった場合のサブとして活用しています。

 

BUYMAのシステムに慣れてきて少し余裕が出来てきたら別のオンラインサイト、そして直営店でも仕入れが出来るように仕入先の開拓を進めていきましょう。