「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

「海外買い付け」セレクトショップオンライン編

多くの人が仕入れ方法として活用している「オンライン買い付け」

 

ライバルが多いと思われがちなこの仕入れ方法でも実はチャンスが眠っています。

 

眠っているというよりもこの方法を活用できると売り上げが大きく変わってくる可能性があります。

 

実店舗を持つセレクトショップや実店舗を持たない大手ショッピングサイトなどは「国」を変更すると取り扱いラインナップが変わるのをご存知ですか?

ブランドが輸出することを禁じているブランドは商品の発送先を「日本」にしているとサイトに表示されないことがあります。

逆に考えると日本以外の国に送ってしまえばその商品を購入出来るということになります。

 

セレクトショップオンライン仕入れ
通常オンラインで表示されない商品を「発送先」を変更し海外スタッフ宅に発送する方法

セレクトショップオンライン仕入れのメリットとは?

最大のメリットはレアアイテムを見つけることが出来る点

オンラインで国変更を行うと意外とレアな商品を見つけることができます。

そもそも”日本の表示”では出てこない商品とはどんな商品なのでしょうか?

 

考えられることは以下の4つです

  • その国の限定商品
  • 超人気商品
  • ブランド自体が日本への輸出を禁じている
  • セレクトショップが輸出をしていない

 

最後の「セレクトショップが輸出をしていない」という部分について簡単に説明します。

オンラインショップには「FARFETCH」のように多くのセレクトショップが出店し成り立っているサイトがあります。
この場合は在庫があっても、発送元のセレクトショップが日本への発送をしていなければ「日本」で調べても商品は出てきません。

上記の4パターンはよく考えてみるとそれだけでレアなアイテムである場合が多いです。

そのため国を変更して仕入れることが出来れば「仕入れ力アップ」に繋がる大きな要素になります。

コストが抑えられる

この仕入れ方法はオンラインで購入し買い付けパートナーの家に届けるため、実店舗に行っていただく交通費や時間を削減することができます。

仕入れ値を抑えることは仕入れ力をあげることと共に伸ばしていく必要があるので、この部分も大きなメリットとなります。

在庫状況がすぐに確認出来る

商品の購入はあくまでオンラインなのでリアルタイムに在庫状況を確認することができます。

在庫確認へのレスポンスが早くなることはもちろんですが手間を省けるためメリットの一つです。

自分のクレジットカードで決済出来る場合がある

オンラインで商品を購入するためクレジットカードで購入出来る場合があります。

 

資金が少ない人や、マイルが貯めたいという方にとってはありがたいですね。

また、買い付けスタッフに大金を送金する必要がないため手数料の削減に繋がる場合もあります。

 

とは言ってもサイトによって差があり、日本で発行されたクレジットカードでは決済できずに注文がキャンセルされることもあるので注意が必要です。

 

実際に僕があった例ですが、

「国変更」することでレアな商品を見つけ自分のクレジットカードで購入。

喜んでいたところ5日以上経っても発送連絡がこないため確認してみると注文がキャンセルされていた。

 

こういったことが発生するとお客さんへの発送も遅くなり迷惑をかけることになるので確認は必須です。

セレクトショップオンライン買い付けのデメリット

世界各国に買い付けスタッフが必要

海外買い付けスタッフが一つの国にしかいない場合、一つの国の在庫しか調べることができないためセレクトショップオンライン仕入れの力を最大限に発揮することができません。

 

そのため多くの国に買い付けスタッフさんがいた方が仕入れ力のアップにつながります。

しかもヨーロッパにばかり買い付けスタッフがいてもセレクトショップオンラインではあまり効果がありません。

ヨーロッパの中で国変更を行なっても商品ラインナップが基本的に変わることはありません。
 

例えば、
「ドイツの商品ラインナップとイタリアの商品ラインナップが同じ」
こんな感じです。
 

なのでヨーロッパだけに偏るのではなく

「ヨーロッパ」
「北米」
「中東」
「アジア」

のように世界各国に買い付けパートナーが必要になるので、その組織作りをするのに時間と労力を使うことになります。

 

もちろん、その体制作りがうまく行ったころには強力な仕入れ力が備わっていると思います。

セレクトショップオンライン活用法2ステップ

在庫が見つからない時にオンラインの「国」変更を使う癖をつける

買い付けスタッフの数が少ない時でも各国の在庫状況を調べる癖をつけましょう。

最初のうちは在庫があっても購入できないという状況が発生しますが、在庫の残っている国の傾向が掴めるようになってきます。

それが分かってくれば、その国で買い付けスタッフを探せばいいので、まずは「国変更」で調べることが重要です。

買い付けスタッフを増やす

先ほどの項目でも説明しましたが、買い付けスタッフの数を増やすことは必ず必要になってきます。

特にヨーロッパ以外のマイナーな国に商品が残っていることが多いため他のショッパーが仕入先として候補に入れていない国に買い付けスタッフがいると大きな武器になります。
 

セレクトショップオンライン買い付けは手軽に仕入れ力を上げることが出来る方法なので、非常におすすめな仕入れ方法の一つです。