【期間限定特典あり】7/6 外注化セミナー参加者募集中!

【海外買い付け】セレクトショップ仕入れ編

 

こんにちは!後藤です。

今日は家の近くにあるコアワーキングスペースに来て仕事をしています。

 

 

普段会社で働いている方に多いのですが、

平日の忙しい時はBUYMAなどのネットビジネスに集中出来るけど休日になるとダラダラと過ごしてしまい仕事が進まないというパターンがあります。

 

僕も例外ではなく1日予定がない日に仕事をすると怠けてしまう傾向があります。

それを防止するために僕は家で仕事をせずに別の場所で仕事をするようにしています。

みなさんも集中出来る環境を自分なりに見つけることは大切ですよ。

 

 

 

それでは今回は海外買い付けで意外と盲点になっているセレクトショップ仕入れについてお話しします。

 

このセレクトショップ仕入れを完璧に攻めることが出来ると仕入れ力がかなり強化されることとなります。

 

セレクトショップ仕入れと言うと、BUYMA内で主流の仕入れ方法である「オンライン買い付け」をイメージする人が多いと思いますが、オンラインで買える商品のことではありません。

 

オンライン買い付けでは僕がもっとも力を入れている「仕入れ力」の強化には繋がりづらいですからね。

オンライン買い付けが仕入れ力の強化につながりづらい理由の一つに「参入障壁の低さ」があります。

この「参入障壁」という面で非常に高いのが今回ご紹介する海外買い付けを利用した「セレクトショップ」仕入れです。

 

海外買い付けを利用したセレクトショップ仕入れとは?
オンラインで販売を行なっておらず、オフラインでも日本に商品を発送してくれないセレクトショップに買い付けスタッフが直接行って商品を仕入れる方法

 

海外買い付けのまとめ記事はこちら

【まとめ】海外買い付けで利益を出す全行程

 

それではセレクトショップ仕入れのメリットとデメリットをご紹介します。

セレクトショップ買い付けのメリットとは?

一番のメリットはレア商品が残っている可能性がある

 

セレクトショップ仕入れを行うと直営店やオンライン販売を行なっているセレクトショップでは売り切れているような人気アイテムが残っていることがあります。

 

在庫が豊富に残っている理由は明確で、世界中の誰でも簡単に購入することが出来る訳ではないからです。

海外買い付けを利用したセレクトショップからの購入は、そのセレクトショップへ実際に足を運ばなければ商品を購入することができません。

しかも、そのセレクトショップの存在する知らない人も多いのです。

ということは圧倒的に直営店や通販を行なっているセレクトショップよりも購入出来る人の母数が少なくなります。

 

こういった理由から世界的に人気で完売になっているアイテムが残っている可能性があるのです。

直接日本に送ってくれることになる場合も

オンラインの販売だけでなく直接連絡をしても日本に送ってくれないセレクトショップでも海外買い付けスタッフを利用して購入経験を積んでいると、日本に送ってくれるようになる場合があります。

 

セレクトショップからすると定期的に購入してくれるお客さんに対して「直接日本に送ってあげたらもっと購入してくれるかも」と考えるのは必然です。

 

購入経験を積むことで信頼も一緒に積み上げることができれば、直送OKになる場合も十分考えられます。

 

日本への直送がOKになるということはVAT抜きで購入出来るということなので、ここまで来ると人気商品を低価格で仕入れることが出来るようになるのでとても強い仕入先になります。

セレクトショップ仕入れのデメリット

ショップを探すのが難しい

結論から言うとオンライン販売を行なっておらず、直接連絡しても日本に送ってくれないセレクトショップを見つけることは非常に難しいです。

 

今の時代ほとんどの場合オンラインでの販売を行なっていますし、電話してしまえば日本に送ってくれることがほとんどです。

そのためショップを見つけるのが難しい・・・

 

でもこれには解決方法があります。

 

それはカテゴリーやブランドで探してみるということです。

 

普段オンライン買い付けを行なっている方は分かると思いますが、
ある特定のブランドだけ日本に送ってくれないという場合があります。

 

そんな時は絶好のチャンス到来です。

 

多くの人はこの時点でそのブランドの購入を諦めます。ここで諦めるか諦めずに別の方法を考えるかで「仕入れ力」が大きく変わってきます。

何度か店舗に交渉してみて、それでも日本に送ってくれないという場合は直接店舗に行って購入すればいいのです。

これが海外買い付けスタッフを使ったセレクトショップ買い付けです。

 

この時点で大きな差別化になっていますが、購入する商品がレアなアイテムであれば尚更です。

セレクトショップ仕入れ活用法5ステップ

買い付けスタッフと契約

僕の場合、目当てのセレクトショップが見つかった時点ですぐ近くに住む日本人を探します。

辺鄙なところに店舗がある場合もあるのでしっかりと場所を確認し買い付けスタッフを募集しましょう。

 

海外買い付けパートナーがすぐに見つかる募集方法

まずは買い付けスタッフに店舗まで行ってもらおう

買い付けスタッフとの契約が完了したら実際に店舗まで足を運んでもらうのがおすすめです。

実際に店舗を見てもらい、取り扱いブランドやカテゴリー、価格帯などもレポートしてもらいましょう。

 

その時に外観や店の中も撮影してもらえると自分自身イメージがしやすいのでお願いしておきましょう。

連絡先の交換はマスト

海外買い付けで僕がもっとも大切だと考えているコミュニケーション

 

それを強化するためにも店員さんと連絡先を交換しましょう。

 

この時に、こちらが日本でブランド品を販売していることを明かすのも一つの方法だと思います。

店舗の方針やスタッフさんにもよりますが、売り上げをあげるために色々な情報を教えてくれる場合もあります。

VIP価格交渉

そして忘れてはいけないのがVIP価格交渉です。

 

セレクトショップですので交渉次第で割引価格での販売を行なってくれる場合があります。

 

こちらから交渉しないと通常価格での購入となってしまうの必ず交渉を行いましょう。

現物写真をもらう(撮影する)

写真の入手は大きな差別化になるため必ず店員さんに聞いてみましょう。

 

店員さんに対してバイヤーと明かしている場合は、この交渉は非常にやりやすいと思います。

 

また、店舗によっては店内を自由に撮影させてくれる場合もあるので買い付けスタッフに理想のカットを伝えて写真を撮影させてもらいましょう。

例えば複数カラーをまとめて出品したい場合は商品を正方形の画像で収まるように撮影してもらうと出品する際に見栄えがよくなりアクセスアップにもつながります。

インスタのフォローも忘れずに

オンラインでの販売をしていなくてもインスタグラム(Instagram)をやっている店舗は多くあります。

 

実際に僕が仕入れを行なっているセレクトショップの多くがインスタをやっています。

 

インスタの活用法は店舗によって大きく異なるのですが、新作が入荷した時点でインスタにアップする店舗もあるので一度インスタをやっていないかチェックするのがいいかと思います。

日本への直送を交渉する

セレクトショップでの購入経験が増え店舗スタッフとの関係が築けて来たら日本にVAT抜きで送ってくれないか交渉して見ましょう。

 

最初は直送してくれなかった店舗でも日本に送ってくれるようになる場合は多いです。

 

 

VIP価格での購入に合わせて直送もOKになればライバルが簡単に攻め込んで来ない仕入先として成長させることが可能です。