「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

お客様があなたから購入する理由はありますか?

こんばんは!後藤です。

 

インフルエンザで寝込んでいた時にYouTubeを見ていたんですけど、それ以降YouTubeの魔力に負けて1日1時間〜2時間ぐらいYouTubeを見てしまっています(^◇^;)

さすがにこれはヤバイので僕が最も仕事に打ち込めるコワーキングスペースに最近は篭って仕事に打ち込んでいます。

みなさんも自分が仕事に打ち込める環境を知っておくと、大事な時にしっかりと集中して仕事をすることが出来ますよ!

 

で話は変わって、BUYMAの情報発信をしていると「思うように売れません」とか「リサーチの方法が分かりません」っていう相談を受けることが多々あるんです。

 

初心者の方とか、思うように結果が出ていない人ってやっぱりそういった悩みを抱えていますよね。

僕も昔はそうでした。

 

ってことで今日はリサーチの話をしようかなーとも思ったんですけど、

それよりももっと根本的な、物販において欠かせない考え方をお伝えしようと思っています。

 

あなたから商品を購入する理由はありますか?

これまで自分自身にこの質問を投げかけたことはありますか?

 

お客さんが自分から商品を購入する理由

 

お客さんは無意識レベルであなたから商品を購入するべき理由を考えています。

 

値段が誰よりも安いから。ってのも購入する理由ですよね。

でも安さを購入してもらう理由にするのは多額の資金がないと難しいのが現実。。

誰よりも安く販売するには誰よりも安く仕入れる必要があるからです。

 

一つの店舗から一気に大量購入することで大きな割引を得ているショッパーには資金がないと値段で勝つことで不可能です。

 

 

せっかく無在庫販売が許されているBUYMAなんだから、そのメリットを活かして在庫を持たずに販売したい。

となると「最安値」を購入してもらう理由にするのはとても厳しいです。

 

そこで力を発揮するのが「高値売り」の考え方なんです。

高値売りなら値段以外に、お客さんが自分から購入するべき理由をしっかりと提示することが出来ます。

高値売りなら、理由は最安値以外

高値売りを行うなら、お客さんがあなたから購入する理由は値段以外の部分になります。

 

逆に言えば、安く販売することを一番に考える必要がなくなります。

これは資金が少なく、まとまった在庫を持つことが出来ない人にとってはとても大きなメリットです。

 

じゃあ高値売りの場合、あなたから買う理由でなんでしょう?

 

ちょっと考えてみてください。

いつもは多分、どうしたら売れるのかなーって販売者側から考えることが多かったと思うんですけど、今回はどちらかと言うと購入者目線で考えてみましょう。

 

 

 

あなたから購入するべき理由がたくさん出てきたんじゃないでしょうか?

「誰よりも早く発送出来る」とか「いろんな角度から商品を確認出来る」とか「サイズ感のアドバイスが的確」とか、たくさんありますよね。

そんな中で特に高値売りのあなたから購入する理由に該当するのが「在庫を確保出来るから」です。

 

他のショッパーが仕入れることの出来ない商品を仕入れることが出来れば、お客さんがあなたから購入するべき理由になります。

 

こんな感じで購入してもらうためには必ず何らかの理由が必要になってきます。

 

理由がなければお客さんは絶対に購入しない!

お客さんが自分から購入する理由について考えたことがなかった人はこの機会に必ず考えるようにしましょう。

 

購入する理由がなければ絶対に商品が売れることはありません。

 

自分が出品している商品を思い浮かべてみて、お客さんがあなたから購入する理由がないのであれば理由を作りましょう。

 

先ほども言ったように高値売りであれば、「仕入れ力」を強化するのが一番手っ取り早い方法です。

とはいえ、一番奥が深く難しい部分でもあります。

 

「仕入れ力」をしっかりと強化することが出来れば、あなたから購入する理由は徐々に構築されて行きます。

 

でも仕入れ力だけがあなたから購入するべき理由になる訳ではありません。

ショッパーを見渡してみると、仕入れ力以外でも購入する理由を作っている人がたくさんいます。

 

これって別の言葉で言うと差別化ってやつなんですけどね。

 

差別化って正直初心者の時の僕には意味が分からなかったんです。

だから、今回は別の言い方で説明をしてきました。

 

「あなたから購入する理由」

これをしっかりと意識して行動していくことで、お客さんがあなたを選んでくれる可能性は確実にアップします。

 

これまであまり考えたことがなかった人はぜひBUYMAの活動に活かしてみてくださいね。