「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BYMAの外注化、最初の一人採用マニュアル【初心者必見】

BUYMAで結果を出すためには外注化が欠かせません。

 

外注化とは仕事を別の人にお任せすることを言いますが、

利益をアップさせるためにも早い段階から外注化しましょう。

一人で作業するより2人、3人、4人・・・の方が間違いなく売上げが上がるスピードは早くなります。

 

しか〜〜〜し

「外注化しよう!」

そんな決意をしても、なにからやればいいのか全く分からないのが現実です。

 

初めての外注化は分からないことだらけですが、まずは外注さんを見つけて契約する方法を理解しましょう。

外注さんを探して契約しないと何も始まりませんからね。

 

え?どこで見つければいいの?

そもそもどこで人を探せばいいのか分からない人も多いと思います。

BUYMAの外注さんを探す場合はクラウドソーシングサイトを利用する人がほとんどです。

 

クラウドソーシングサイトとはオンライン上で在宅ワーカーと仕事発注者のマッチングを行い、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスを提供しているサイトです。

 

このサイトを利用すれば初めての方でも安心して仕事を依頼したり、仕事を受けることが可能です。

人材の募集方法も非常に簡単なのでぜひ利用してみましょう。

 

このクラウドソーシングサイトの中で特に有名で僕を利用しているのが、

「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。

 

クラウドワークスとランサーズに大きな違うはないのでまずは使いやすいサイトで外注さんの募集を行いましょう。

今日は僕がメインで使っている「クラウドワークス」で出品担当さんを募集する方法をご説明します。

 

まずはBUYMA関連の求人をチェックしてみよう

BUYMAで実績を出すために売れているショッパーを分析するのと同じように、外注さんを探す時も応募が多い人の求人は非常に参考になります。

そもそも他の人がどんな風に外注さんを募集しているのかまずは見た方がイメージしやすいと思います。

いきなり求人を出すのではなく、まずはどんな内容で募集しているのか見てみましょう。

 

検索窓で「BUYMA」と調べるとBUYMA関連の募集が大量に出てきます。

その中から出品担当を募集している人を見つけてチェックしましょう。

ちなみにBUYMAの募集のほとんどが出品に関することなのですぐに見つかると思います。

 

まずはどんな募集文なのか雰囲気をチェックする程度でOKです。

軽く雰囲気を確認したら、実際に募集文を作成した方が早いと思います。

深く考えて行動出来なくなってしまうより、すぐに行動した方が絶対にいい方向に進みます。

ではさっそく募集しましょう

外注さんを見つけるには一般企業が出すような求人票を作成する必要があります。

とは言ってもそんなに堅苦しいものではないので安心してくださいね。

 

慣れればとても簡単ですが初めての方はつまずく箇所もあるので順を追ってご説明します。

ぜひ一緒にクラウドワークスを開いて進めてください。

 

ちなみに出品外注さんの報酬相場は40円〜50円となります。

 

出品外注さん報酬相場
  • 1出品 40円〜50円 (画像加工込み)
  • 1案件 300品前後

①募集する仕事のカテゴリーを設定

仕事を依頼する時は必ずカテゴリーを設定する必要があります。

 

出品さんを募集する場合は上記のように

「ECサイト・ネットショップ構築」→「商品登録・商品撮影」

が最もポピュラーな設定です。

 

※このカテゴリー設定により求人を見る人の属性が変化することもあります。

②依頼の形式はプロジェクト形式

依頼の形式には「プロジェクト形式」「コンペ形式」「タスク形式」の3種類があります。

どれにすればいいか悩む部分でもありますが「プロジェクト形式」に設定しておけば大丈夫です。

 

そもそも僕は「プロジェクト形式」しか使ったことがないです。

③タイトルと募集文を作成する

ここが非常に重要な部分であり、悩む部分です。

まずはいくつか注意点を見てみましょう。

タイトルと募集文を作成する時の注意点
  • 題名・・・見て欲しい人を意識したワードを入れる  例)主婦など

 

  • 自己紹介・・・短く自分がどんなことをしている人なのか説明しましょう。相手はあなたが何者が知りません。

 

  • 報酬・・・後々のトラブルを避けるためにも明確な表記を!

 

  • 募集文・・・あなたがどんな人に応募してほしいのかしっかりと記載しましょう。

テンプレートを公開します

始めて外注さんを募集する人は最初から自分で募集文を作成するのはなかなかハードルが高いと思いますので今回はテンプレートを公開します。

しかしこのテンプレートはコピペするのではなく必ずオリジナルを織り交ぜて改良してください。

そうでないとあなたが求めている人材を見つけることは出来ません。

 

そしてみんながコピペしてしまうとクラウドワークス事務局から募集を却下されることにもなりかねません。

 

タイトル:【主婦、未経験者大歓迎】BUYMAの商品登録のお仕事です。

 

 

この度はご覧頂きありがとうございます。

 

私は現在BUYMAというファッションサイトを利用しブランド品の販売を行なっております。

業務拡大に伴い商品の出品をして頂ける方を探しております。

 

興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

【お仕事内容】

 

●海外のサイトから画像を取得し簡単な画像加工(マニュアルあり)

画像の加工は手間が少なく出来るだけ簡単に作成出来るようマニュアルを作成しております。

 

●海外サイトの商品情報を元にBUYMAへ情報記入(マニュアルあり)

商品のカラーやサイズ、素材など海外サイトに記載されているものをそのままBUYMAのページに写して頂きます。

英語が分からない方でも翻訳機能を使うことで問題なく作業して頂けます。

 

●海外サイトの商品情報&写真を元に簡単なアピールコメントを作成(マニュアルあり)

100文字前後で商品を紹介した文章を作成して頂きます。

初心者の方でも書きやすいよう教育体制を整えております。

 

 

【報酬】

12000円/300品

300品を一案件とし300品の出品が完了した時点でお振込手続きを致します。

 

 

【応募条件】

●長期での契約を希望しておりますので、長くお仕事して頂ける方

●毎日連絡が取れる方

●1日3時間以上お仕事出来る方

●週5日以上お仕事出来る方

●パソコンをお持ちの方

●現在、別の方とBUYMA関連のお仕事をしていない方

 

【こんな人におすすめ】

●コツコツ作業が出来る方

●責任感がある方

●長期的にお仕事出来る方

●ファッションが好きな方

●文書を書くのが好きな方

 

【応募方法】

下記の項目をご記入の上、ご連絡お願いします。

 

1、お名前

2、職業(主婦、会社員など)

3、BUYMA経験の有無

4、1日の作業可能時間

5、一週間の作業可能日数

6、自己PR

 

 

【最後に】

最後までご覧頂きありがとうございます。

今回は長期的にお手伝い頂ける方を探しております。

 

最初は分からないことも多いとは思いますがしっかりとサポートしますので、

気になる方はまずご連絡頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

④詳細を設定する

この部分で入力する必要があるのは「特記事項」の部分です。

「急募!」「オフィス訪問不要」「未経験可」「継続依頼あり」のチェックを入れておくのがおすすめです。

⑤報酬を設定する

応募期間・・・そのまま「14日後」

支払い方法・・・「固定報酬制」

希望する契約人数・・・募集する人数を任意で設定しましょう。

予算・・・募集文でも記載していると思いますが、一案件の値段を設定しましょう。300品の出品で12000円と設定した場合は「1万円〜5万円」

納品希望日・・・仕事の期日を設ける場合はここに記入します。僕はこれまで記入したことがありません。

 

応募or問い合わせが来たらどうするの?

募集文を掲載すると仕事に興味のある人から問い合わせが来たり、応募があります。

初めての方は嬉しい反面、どうやって対応したらいいのか分からずあたふたしてしまうこのもあります。

 

確かに僕も一番最初はめっちゃドキドキしていました。

とはいえネット場でのやりとりのため焦らず、しっかりと文章を考えて対応すれば問題ありません。

 

ファーストコンタクトでチェックするべきポイント

初めて連絡が来た時点ですでに採用活動は始まっています。

あらかじめ回答してもらいたい項目を募集文に記載した場合は、どんな言葉遣いかチェックしましょう。

この時点で敬語が全く出来ない人や誤字脱字が異常なぐらい多い場合は注意が必要です。

 

そして自分が希望する人材とかけ離れていないか確認しましょう。

例えば1日に3時間作業してもらいたいのに1時間しか出来ない人は少し厳しいかもしれません。

とはいえ、3時間の希望に対して2時間の場合は一度話を聞いて検討した方がいい場合も多数あります。

 

一通り文章を見て問題ない場合はスカイプでの面接が可能か確認をし、日程を決めましょう。

 

応募があった際の確認項目
  • 言葉遣いをチェック
  • 自分が希望する人材か確認
  • スカイプ面談が可能かどうか確認(無理な場合は採用しない)

 

いつまで経っても応募が来ない場合の対処法

募集文を公開して1週間経ってもまったく連絡がない場合は募集文に問題があることが多いです。

応募が来ないと、時期が悪いのかな?報酬が安すぎるのかな?と自分以外の部分で原因を探ってしまいがちですが、ほとんどの場合は自分に原因あります。

 

人を呼び寄せることの出来るタイトルと募集文に変更しましょう。

下記の項目から自分に応募が来ない原因を探ってみましょう。

 

可能性① ワードを入力していない

仕事を探している人が主婦であれば、検索窓で「主婦」や「在宅」と調べる可能性があります。

それなので自分のタイトルに主婦や在宅のワードが入っていないと検索結果に表示されることはありません。

 

ここで重要なのは自分が応募してほしい人のことを思い浮かべその人がどんなことを考え検索するか想像することです。

そうすることで自然と検索する側のワードを盛り込むことができるので自分が求めている人が応募してくれるようになります。

 

可能性② 埋もれている

最初にBUYMAの求人を見たと思いますが、すごい量の募集でしたよね?

あなたはこの中で自分を選んでもらう必要があります。

 

では、あなたはどうしたらいいですか?

 

先ほど公開したテンプレートをそのまま使用しても正直なところその他大勢の中に埋もれる可能性があります。

テンプレートの文章はすごく無難な文章ではあるのですが個性がないのです。

 

少し手を加えて個性のある文章に変えてみましょう。

 

可能性③ 募集文が自分本位

募集文はその人の人柄が出ます。

 

自分の都合のいい事ばかり書いているようでは応募が来ません。

応募してくれる人がどんな不安を持っているのか想像しそれを解決してあげられる文章を書く事が大切です。

 

例えばテンプレートの中で仕事内容を説明していますが、3箇所で(マニュアルあり)と記載しています。

これはBUYMA未経験の人が募集文を見た時に、間違いなく感じる不安である「私でも出来るかな?」を解決する目的で記載しています。

 

このように相手のことを考えた考えた文章を織り交ぜることで応募が増える要因になります。

面談の方法

最後に、外注さんを見つける時に不安に思っている人が多い面談。

面談なしで採用するとどんな人か判断出来るのが文章上だけとなってしまいますので必ず面談をして応募してくれた方についてどんな人か知りましょう。

 

面談での質問項目

 

質問事項
  • 家族構成
  • 目標月収
  • 作業可能時間
  • 作業可能日数
  • BUYMA経験の有無

応募時の回答と重なる部分が多数ありますが、重要な部分は面談の時にも再確認しましょう。

 

そして質問だけでなく、仕事内容についてもしっかりと伝えることを忘れてはいけません。

実際に作業してみて「思っていたのと違う」と感じてすぐに辞めてしまうのはお互いにとって好ましくないことです。

 

採用の際に気をつけたい人の特徴

面接をしてみて一般常識のある人であれば基本的に問題ないと思います。

あとは自分との相性も大切になってくるので、気の合う人の方が 採用後のことを考えるといいかもしれません。

 

採用前に考えたい選考基準

・敬語が話せない

・こちらの話を聞いていない

・お金の話しかしない

・コミュニケーションが取れない

外注さん採用活動のまとめ

これまで長々と外注化の方法についてご説明しましたが、実際に行動した方が間違いなくうまく進みます。

上から順に進めていけば外注さんを募集し採用するまでの流れが分かりますのでぜひ実践して見てくださいね。

 

 

採用活動と同時にマニュアルの作成も始めましょう!

外注さんの採用が決まったら次に外注さんの教育を行う必要があります。

 

実はこの教育に対してかなりの不安と恐怖を感じている人が多いようです。

 

「自分なんかに教えることができるのかな?」

「上手に教えれなかったらどうしよう」

「外注さんが失敗して損失が出たらどうしよう」

「教えるよりも自分がやった方が早いのになぁ」

 

悩みは人それぞれだと思いますが、教育なしに外注化は成り立ちません。

外注化が成り立たないと言うことは売り上げアップが出来なくなることと等しいです。

 

僕も一人目を採用した時に、しっかりと教育できるのかとても不安でした。

それが原因で僕はかなり長い間外注化せずに一人で作業していたほどです。

やってみると意外と簡単なんですけどね。

 

やっぱり初めてのことは誰でも勇気が必要です。

でも少しの勇気が大きな売り上げを呼ぶと思えば勇気が湧いてきませんか?

 

実はみんな外注さんを教育する時は自分で作成したマニュアルを使っているので意外と簡単に教育することができるんですよね。

 

マニュアル作成にはちょっと時間がかかりますが、今後外注さんを何十人も雇い教育することになるので最初にマニュアルを作成しておきましょう。

マニュアルを作るタイミングはいつ?

マニュアルを作成するにはまずは自分がその仕事を出来るようになっていた方がいいです。

依頼する仕事によっては自分ができないものを外注化する場合もありますが、基本的には自分で一通り仕事をやってからの方が失敗するポイントなどが分かるため出品さんや秘書さんを外注化する時はまず自分で出来るようになりましょう。

 

しかし、一通り作業が出来るようになればすぐに外注化した方が利益の上がるスピードが早いため、マニュアルの作成は自分が完璧に仕事を出来るようになる前から初めても大丈夫です。

 

出品のマニュアルを作成する時の理想としては50品程度自力で出品した後がいいと思っています。

マニュアル作りは意外と簡単

マニュアルの作成と聞くと難しく考えてしまう人も多いと思いますが、基本的には自分が今やっている作業を言語化したものがマニュアルになります。

だから自分の行動を一つ一つ言葉にしていくことでマニュアルは自然と完成します。

 

あとは自分が体験した失敗や悩みを交えることで分かりやすいマニュアルが完成します。

 

マニュアルの最終目標は誰でも見ただけで行動出来るものを作成することです。

とくに出品さんは今後何十人も採用することになるので、毎回説明する必要がないようにマニュアルを見ただけで作業出来るレベルが理想です。

 

とはいえ、一回で完璧なマニュアルを作成することは不可能です。

僕もこれまでに5回程度出品マニュアルの変更を行なっています。

 

最初から完璧なものと求め過ぎず気軽な気持ちでマニュアル作成に取り掛かりましょう。

 

メモ
マニュアル作成ははっきり言って手間が掛かります。

しかし、マニュアルを作成しておくと今後採用する全ての外注さんへの教育時間を大幅に削減出来ることになります。

「自分がやった方が早い」という考えを捨ててマニュアル作成を行いましょう。

 

2タイプのマニュアル作成がベスト

マニュアルには一般的にPDFなどに文章を記載した「資料マニュアル」と、実際に作業しながら解説を交えた「動画マニュアル」があります。

 

資料マニュアルと動画マニュアルにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

 

資料マニュアル

メリット・・・何度も確認出来る、よくあるミスなどを記載出来る

デメリット・・・イメージが湧かない人もいる

 

動画マニュアル

メリット・・・実際の行動を見てもらうことが出来る

デメリット・・・文章に比べて見逃しが増える

 

両者の欠点を補うためにも「資料マニュアル」と「動画マニュアル」の両方を作るようにしましょう。

また、人によっては目から情報が入った方が理解し易い場合と耳から入った方が理解し易い場合があるのでその点から考えても2タイプのマニュアルを作成することはベストな選択だと思います。

マニュアルの作成方法 資料編

それではみなさんお待ちかねのマニュアル作成方法についてご説明します。

初めてマニュアルを作る方でも分かるように出来るだけ噛み砕いご説明していきますので最後までがんばりましょう。

マニュアル作成を考えている方はぜひ一緒に作成しましょう。

① グーグルドライブのドキュメントを開く

マニュアルを作成する際は、グーグルドライブのドキュメントがおすすめです。

もちろんワードを使っても問題ないのですが、ワードは有料のためソフトを持っていない人も多いと思います。

 

グーグルドライブでしたら完全無料で利用することが出来るのでおすすめです。

ちなみに今後外注さんと表を購入する時は、グーグルドライブのスプレッドシートも活用出来ますのでチェックしてみてくださいね。

 

参考

グーグルドライブGoogleドライブ

 

② まずは見出しを作成しよう

いきなり文章を書き始めるとダラダラとした文章になってしまいマニュアルを見る人にとって理解しづらいものとなってしまいます。

マニュアルは誰でも再現性が高いものにすることが一番重要です。

となるとやはり分かりやすさは重要な項目の一つです。

 

まずは下記のように見出しを一気に書いていきましょう。

  1. カテゴリー設定
  2. ブランド設定
  3. 商品名作成
  4. 商品イメージ画像アップロード
  5. ・・・・・
  6. ・・・・・
  7. ・・・・・
  8. ・・・・・

注意するポイントはしっかりと順序立てて説明出来ているかです。

 

③必要な画像をスクリーンショットで撮影しよう

 

マニュアルには画像が不可欠です。

文章だけで記載しても初めてBUYMAで出品作業をする人からするとまったくイメージが湧かず頭に入ってきません。

そのため画像を準備する必要があります。

 

パソコンにもスマホと同じように画面を撮影するスクリーンショット(スクショ)という機能があります。

方法はパソコンによって多少変化しますが、

 

 

一般的にwindowsの場合は、

[Windows]+[Print Screen]キー

 

MACの場合は、

「shift + command (⌘) + 3」で画面全体のスクショ、「shift + command (⌘) + 4」

の後に撮影範囲を指定することでスクショが出来ます。

 

 

分からない場合はパソコンの型番を調べて「PCの型番 スクリーンショット」とググれば方法が出てきます。

 

出品外注さん用のマニュアルを作成する場合は全ての工程で画像が必要になってくるので予めスクショで画像を準備しておきましょう。

 

④撮影したスクショに番号をつける

これはあくまで僕のやり方ですが、画像に番号を付けるとマニュアルの作成が楽になり、さらに外注さんをわかりやすくなります。

 

例えば、

①変更なし

 

②サイトを確認

 

③サイトより型番を入力

こんな感じで画像と合わせて説明分を書くことができるので非常に役に立ちます。

 

 

⑤見出しに沿って画像を追加しよう

④で準備した画像を見出しに沿って貼り付けていきましょう。

この作業は比較的簡単なのでスムーズに進むと思います。

 

 

⑥説明文を記載しよう

すでに見出し、画像が追加されていると思いますので、あとは説明分を追加するだけです。

 

説明文を作成する時は、自分が過去に初出品をした時の感覚を思い出してみましょう。

自分が困ったり悩んだ部分で外注さんもつまずく可能性が高いので特に詳しく書くといいでしょう。

 

⑥最終チェック

最終チェックは誤字脱字をチェックするのは当然ですが、もう一度しっかりと流れが出来ているか確認しましょう。

マニュアルを見る外注さんは完全な初心者です。

間違いやすい部分では予め間違い事例などを盛り込みましょう。

 

最終的にマニュアルを見た外注さんからほとんど質問がないのが理想です。

 

 

さぁ、これで資料マニュアルは完成です。

 

マニュアル作成方法 動画編

マニュアルはPDFの資料だけでもいいのですが、外注さんのことを考えると動画のマニュアルも同時に作成することがおすすめです。

実際に作成した資料に沿って作業している様子を動画で撮影することで作業の方法を全く分からない人でも、動画を見ながら作業を進めることが出来ます。

 

動画マニュアルは撮影した後、YouTubeにアップロードし非公開の状態で外注さんにURLをお教えするのが一般的です。

 

①画面録画出来る環境を整えよう

Windows

windows10を使用している方は初期からインストールされている「ゲームバー」を使用することで画面録画ができます。

使い方はとても簡単で「Win+G」を押して録画マークを押すだけです。

これで録画をすることが可能です。

 

MAC

マックの場合は初期の状態からインストールされている「QuickTime Player」を使いましょう。

QuickTime Playerを使えば簡単に録画出来ますよ。

 

②実際の手順を画面録画

画面録画が出来る準備が整ったらさっそく撮影しましょう。

初めて録画する人も多いと思いますので、録画を開始する前に簡単な流れを記載しておくのがおすすめです。

何度も撮り直すことが出来ますが初めての時は意外と上手に話すことが出来ないので流れを記載しておいた方がスムーズに進むと思います。

 

③YouTubeにアップロード

動画の録画が完了したらYouYubeにアップロードしましょう。

YouTubeの右上にアップロードボタンがありますのでこそからアップロード可能です。

アップロードの方法が分からない場合はググればすぐに分かりますよ。

 

今回のYouTubeの方法だけでなくほとんど全ての情報がネットに載っているので自力で調べる癖をつけましょう。

 

一点注意が必要なのは「限定公開」にすることです。

「公開」にしてしまうと全ての人から動画が見られてしまいます。

 

 

これで動画マニュアルも完成です。

マニュアル作成のまとめ

マニュアル作成お疲れ様でした。

思い通りマニュアルを作ることは出来ましたか?

今回2タイプのマニュアルを作成した方は長い時間を要したと思いますが、今後何十人も外注さんに教育することを考えれば大した時間ではありません。

今回、出品担当さんに向けてマニュアルを作成した方は、今回のマニュアルを応用して他の仕事もお任せできるようにマニュアル作成に挑戦してみましょう。