「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

外注化したら楽できるという勘違い。。

こんばんは!後藤です。

 

僕は2018年に会社員を辞めフリーランスになりました。

僕がこうやって今、フリーランスとして生きることが出来ている理由としてかなり大きいのが外注化です。

もし外注化出来ていなかったら収入は半分以下になっているでしょう。

 

外注化が得意なことを公言していることもあって、多くの人から外注化についての質問を頂きます。

 

その中でもよくあるのがこれです。

「早く外注化をして楽をしたいです」

「外注化したのに全然自分の作業が減りません」

「外注化したら忙しくなりました」

 

この雰囲気の質問って多いんですけど、

僕は思うんですよね。

 

外注化って成功すると忙しくなりますよ。って。

 

 

「え?こいつ何言ってるの?」って思った人も多いかもしれませんね。笑

 

頭がおかしいわけではないので安心してください。笑

本気で思っています。。

 

今日は僕が考える「外注化をすると忙しくなる理由」を書きたいと思います。

これを理解せずに外注化をしようとすると上手くいかない可能性があるのでぜひ最後までご覧ください。

そもそもあなたはビジネスに何を求めていますか?

外注化を考えている。もしくはすでに実践しているあなた!

あなたはビジネスをなんのためにやっていますか?

 

「会社を辞めるため」とか「自由になるため」とか色々理由はあると思うんですけど。

ほとんどの人がまずはお金を稼ぐためだと思います。

 

僕も一番最初に副業を始めた理由は単純にお金を稼ぎたかったからです。

お金を得ることが出来れば、それによって選択肢は大きく広がっていきますしね。

 

「外注化=自分の時間を作るもの」って考えは間違ってはいないんですけど、

いきなりこそを目指すのは間違っていると思います。

 

まずは時間の余裕を作るよりもお金を稼ぐことにフォーカスするべきだと思っています。

そのためにやるべきことが外注化なんですよね。

外注化のファーストステップのゴールは忙しくなることである

外注化と聞くと自分が楽することと考える人が多いです。

 

確かにそれは間違いではないかもしれません。

自分がやっていた仕事を他の人に任せることが出来れば、楽することが出来ますよね。

 

でも、それは最終段階です。

いきなりその段階に進むことは出来ません。

 

というのもBUYMAでもアフィリエイトでも他の物販でも基本的には自分一人では作業が追いついていないはずです。

「あれもやらないといけないけど、時間的に無理だからあきらめよう」みたいなことがたくさんあると思います。

 

これって要するに実行したら利益がアップする作業が出来ていないってことなんです。

 

だから外注化のファーストステップはやるべきことを全てやれるような体制作りをすることなんです。

 

BUYMAで言えば外注化を一切していないと、自分でリサーチして出品してお問い合わせをして発注して発送もします。

大忙しですよね。

 

でも本当はショッパー分析もする必要がありますし、画像にももっとこだわった方がいいです。

他にも山ほどやるべきことがあるけど出来ていないんです。

 

だからもし、人の手を借りることが出来てやるべきことの全てをチームとして実行することが出来れば売り上げはアップすると思いませんか?

だってやるべきことがすべて出来るようになるんですから。

 

そして売れ上げがアップすれば、必然的に問い合わせも増えますし発注作業も発送作業も増えていきます。

 

結果的にやることはさらに増えて忙しくなっていくんです。

でもこれが外注化なんです。

 

これが外注化のファーストステップのゴールです。

外注化は教育が必要。だから忙しい

 

外注化1stのゴールが忙しくなることだと分かってもらったと思いますが、

外注化をするとまずは必ず教育が必要になります。

 

これも忙しくなる要因の一つです。

 

自分がやってもらいたい作業の方法を教える必要がありますよね。

でもこれがなかなか大変です。

 

一般的にはどんな外注化でもみなさんマニュアルを作成すると思いますが、人それぞれ知識や経験が違うので一筋縄にはいきません。

思いも寄らない部分で質問が来ることもあります。

 

でもこれは最初仕方ないことだと思います。

いきなりすべての人が完璧に理解出来るマニュアルを作成をすることは不可能です。

 

だから教育に関しても最初は間違いなく時間を費やすことになります。

最終的にはマニュアルをアップデートしていき質問がほとんど来ないマニュアルにするのがゴールですけどね。

外注化すれば売り上げがアップする。だから忙しい

何度も言いますけど、外注化を進めて行くとやるべきことが出来るようになってくるので売り上げがアップします。

 

外注化ゼロの時は忙しさから諦めていた仕事が出来るようになるので、正しい行動が出来ていれば必ず売り上げはアップするはずです。

 

売り上げがアップしていけば、売り上げはゼロだった時に比べて確実にやるべきことは多くなります。

当然発注・発送業務も増えます。

さらにトラブルが発生する確率も必然的にアップするんです。

 

 

でもこれも全ては売り上げがアップしたからです。

自分の最初の目標である利益をアップさせるということを実行出来たからなんですよね。

 

まぁ嬉しい悲鳴ってやつです。

これが外注化と引き換えに得ることが出来るものです。

 

外注化で得れるものは「楽」や「時間」ではなく、「お金」なんです。

外注化で楽するのは次のステップ

ここまで読んでもらった方の中には、外注化によって時間の自由を手に入れることが出来ないと絶望している人もいるかもしれません。

 

でも安心してください!

 

僕がこれまで書いてきたことは外注化のファーストステップのことです。

ファーストステップは売り上げをアップして忙しくなりますが、それが出来た時点でセカンドステップに進むことが出来ます。

 

外注化のセカンドステップこそがみなさんお待ちかねの「自分の時間を作り出す外注化」です。

自分中心に売り上げをアップする外注化から、自分ではない誰かにアカウントを回してもらうOutsourcing外注化にシフトしていきます。

 

これがいわゆるフル外注化ってやつです。

フル外注化に向けて外注化を進めて行くことで自分の作業はどんどん減っていき、自分の時間を確保することが出来るようになります。

 

フル外注化については今回お話しませんが、どちらにしてもまず大切なのはファーストステップを作り上げて行くことです。

 

いきなり「楽」することを目指してしまうのではなく、まずは忙しくなることを目指して外注化を進めていってもらえてばと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら