「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【初心者向け】BUYMAは本当に資金ゼロでも稼げるの?

こんばんは!後藤です。

 

先日コミュニティーメンバーで名古屋のランチ会を開催しました。

平日の昼間ですが、8人+チビちゃん1人で楽しくランチをしてその後もコーヒーを飲みながらお話することが出来ました。

 

やっぱり実際にお会いしてお話をすることで、みんな大きな刺激を受けることも出来ますし変化のキッカケにもなったんじゃないかな〜って思います。

 

こういう集まりに興味のある方は、またどこかのタイミングで募集を行うと思うのでぜひメルマガにご登録くださいね。

 

 

それでは今日はまだBUYMAを始めていない。始めようかな〜と思っている人に向けて疑問を解決したいと思います。

 

僕がBUYMAを始めようと思った一番のキッカケは無在庫で販売が出来るからです。

要するにお金をかけずに副業を始めたかったんです。

 

たぶんこの思いを持っている人って多いですよね。

いきなり大金を使ってビジネスを始めるのって勇気が必要ですし、そもそもそんな大金持っていない人も多いと思います。

 

ということで今日はBUYMAを始めるに当たって、

BUYMAは本当に資金ゼロで始めることが出来るのか解説したいと思います。

 

ちなみに先に結論をお伝えしておくと、

「資金はなしでも出来るけど、あった方がいい」です。

 

ではその理由を解説していきたいと思います。

必要なのは、ネット環境とパソコン・銀行口座だけ

極端なことを言うとBUYMAを始めるのであればネット環境とBUYMAから支払われるお金を受け取る銀行口座さえあれば可能です。

 

とはいえ、パソコンがないとあらゆる面で不便なのでパソコンは必要になります。

 

それでも必要なのがネット環境・パソコン・口座だけなのであれば敷居はかなり低いですよね?

 

だからお金はそんなにないけど、副業をしてみたいって考えている人にとっては最高のビジネスだと思います。

 

実際、僕もとにかくリスクが少なくて、資金が必要ないビジネスということでBUYMAをスタートしました。

クレジットカードの使用可能枠が低すぎると厳しい

ネット・PC・口座があればOKって話をしたんですけど、BUYMAが資金なしで大丈夫と言われているのは在庫を持たなくてよくて仕入れの際にクレジットカードを使用するからです。

 

まずはこちらの画像を見てもらった方がいいと思います。

BUYMAでは出品した商品に注文が入ってから仕入れを行います。

上の図のように10月13日に注文が入った場合、その段階で仕入れを行います。

 

仕入れた日を10月14日と仮定します。

仕入れをしてお客さんに商品を発送をして10月20日ぐらいにお客さんが商品を受け取ると、11月5日ごろにBUYMAから商品代金が振り込まれます。

 

この段階では、仕入れをした商品代金はまだクレジットカード会社から引き落としがされていないので、

仕入れ代金を実質支払っていない状態でBUYMAからお金が振り込まれます。

 

そして11月10日に仕入れをした商品代金の引き落としがされることになるので手元には利益が残るってことです。

 

理解出来ましたか?

 

この流れがあるからBUYMAは資金がなくても大丈夫と言われています。

 

 

でもこの完全資金ゼロの仕組みを作り出すためには、クレジットカードの利用限度額が重要になってきます。

これまで個人使用目的で持っていたクレジットカードの利用限度額ってご存知ですか?

 

もし全然分からないって人がいたら一度確認してみてください。

 

たぶん多い人でも50万円ぐらいではないでしょうか?

 

 

もしあなたが今、副業で毎月10万円ぐらい稼ぎたいと思っているのであればクレジットカード枠が50万円では現実的に不可能になってしまします。

 

利益率20%で販売するのであれば、クレジットカード枠50万円で利益10万円であれば十分可能なように見えます。

でもクレジットカードの利用限度額は1ヶ月の利用額ではなく引き落としまでの限度額なんですよね。

 

だから毎月利益10万円出したいのであれば80万円ぐらいの限度額はあった方がいいと思います。

(訳が分からない人はとりあえず利益10万円出したいなら80万円ぐらいって覚えておいてください)

 

クレジットカードについて詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ

【初心者必見】クレジットカード枠の計算方法とカード枠をアップする方法

現実的に0円の状態で稼ぐのは厳しい?

先ほどクレジットカードの限度額が低すぎると利益を出すことが難しいとお話しました。

 

それと合わせて覚えておいてもらいたいのが、現実的に完全に資金ゼロではなかなか難しいということです。

 

その理由は「クレジットカードの引き落とし日」と「BUYMAの振込日」の問題です。

 

 

クレジットカードには「締め日」と「引き落とし日」がありますよね。

 

 

これはカードによってバラバラなのでご自身で調べてもらった方がいいのですが、

例えば、毎月15日締め、翌月10日払いのカードを使用して14日に仕入れを行なったとします。

 

 

その商品に関しては、BUYMAのルール上月末までに商品を届ける必要があります。

(厳密には到着通知ですが今は分かりやすくするために”商品を届ける”と書いています。)

 

これってタイミングなどによっては間に合わないことも考えられます。

 

BUYMAからの支払いが間に合わなければ当然、自分の持っている資金で支払う必要があるので資金ゼロってのは厳しいんですよね。

 

もちろん資金がない人は資金がない人のやり方があるので、ゼロでも大丈夫と言えば大丈夫なのですがやっぱり多少でも資金があった方が活動しやすいのが現実です。

〇〇万円ぐらいの現金はあった方が安心

じゃあどのくらいのお金が必要なの?って思った人も多いと思います。

 

これは一概に言うことは出来ません。

というのも取り扱っている商品の価格帯によっても変わってきますし、お客さんに商品を届けるスピードによっても変わります。

 

ここで考えておいた方がいいのは、「資金を〇〇万円準備する!」と決めるのではなく「資金がこれくらいだから〇〇万円の商品を販売する」って感じで逆算することです。

 

資金が10万円なのであれば、万が一10万円支払うことになってしまっても大丈夫な価格帯の商品を販売するようにしましょう。

 

そして利益が出て資金が溜まるにしたがって販売価格帯などを上げていけばOKです。

出来るだけ早く結果を出したいのであれば外注費も必要

BUYMAの中で資金が必要になる可能性があるのは仕入れだけではありません。

 

仕入れとは別に「外注費」も非常に重要です。

外注費とは、人に仕事をお願いする時に支払う給料です。

 

今副業でBUYMAをやりたいと思っている人は自分一人でやるからそんなの関係ないと思っているでしょう。

でもBUYMAで結果を出すためには、外注化は必須と言っても過言ではありません。

 

僕も含めて僕の周りにいる人は全員が外注化をしています。

 

月に数万円の利益であれば一人でも出来ると思いますが、会社員と同じような利益を出したかったりそれ以上を目指すのであれば外注化なしで利益を上げ続けるのは不可能です。

 

その外注化には当然お金が必要になってきます。

資金がほとんどないのであれば、ある程度利益が出てから外注化してもOKですが

早く結果を出したいのであれば、利益が出る前から外注化をするのがおすすめです。

 

外注化とは簡単に言えば、マンパワーを増やすことです。

一人で仕事をするよりも2人で仕事をした方が早く終わりますよね?

 

これと同じで一人でBUYMAを進めるよりも2人で進めた方が断然早いわけです。

まとめ

ここまでBUYMAは本当に資金なしでも稼ぐことが出来るビジネスなのかご説明しました。

 

色々な話をしたのですが、簡単にまとめると資金なしでも稼ぐことは可能だけど、ある程度の資金はあった方がいいです。

 

僕がBUYMAを始めた時に自由に使えるお金は30万円ほどしかありませんでした。

それでもコツコツとお金を貯め、月収100万円以上を達成することが出来ました。

 

今資金がほとんどないけど副業をしたい!なにか始めたい!と思っている人からすると絶好のビジネスであることに変わりはありません。

 

でも一つ注意してもらいたいのが、そんなに簡単に結果が出るようなものではないってことです。

僕が運営しているコミュニティーメンバーやコンサル生も限られた時間の中で死に物狂いで努力をして人生を変えています。

 

そんな覚悟を持ってぜひBUYMAに挑戦してもらえればと思っています。

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら