「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【実録】僕がキャッシュ不足の際に使ったお金の増やし方!

こんばんは!後藤です。

 

先日、GW終わりの5/7にBUYMAから入金される予定だった金額が5/10にズレたのってご存知ですか?

あれ? もしかして僕だけですか?

 

これ、今の僕は問題なかったんですけど少し前の僕だったら結構深刻だったな〜って思うんです。

っていうのも僕は1年半ぐらい前まで本当にお金がありませんでした。

 

BUYMAって無在庫で始めることが出来るって特性から、昔の僕のようにお金がない人は結構いると思うんです。

でも実際にBUYMAをやってみるとキャッシュが必要な時ってあります。

 

僕がキャッシュ不足に苦しみ出したのは、BUYMAで商品が売れ始めた時でした。

「売れてるのになぜ?」って思ったかもしれないですね。

 

利益がいっぱいあるから調子に乗ってお金を使いまくったわけではないですからね。笑

 

なぜかって言うと海外買い付けなどの現金が必要な買い付けが増えたからなんです。

全然お金がないのに現金が必要な買い付けの商品がたくさん売れて、買い付けるお金がないからキャンセルしたことも何度かありました。。

 

これは本当にもったいないですよね。

僕はその時いろんな方法使ってキャッシュを手に入れていました。

 

ってことで今回は、緊急時にお金を生み出す方法をご説明したいと思います。

「一回のクリックで」みたいな怪しげなことじゃなくってめっちゃ現実的な話になるので変な期待はしないでくださいね。笑

まぁ僕のブログを見てくれている人の中にはそんな人はいないと思いますけど。

 

それではいきましょ〜う!

そもそも利益が出たからってすぐにお金を使わない!

BUYMAに本気で取り組んでいれば、人によって大小はありますが利益が増えてくると思います。

そこで注意したいのが、10万円の利益があったからと言って生活水準を上げてしまったり身の丈に合わない贅沢をすることです。

さらに利益を伸ばしたいのであればキャッシュは貯めておいた方が絶対に有利です。

 

まぁ自分の力で稼いだお金なので僕がどうこう言う権利はないんですけどね。

僕も昔アフィリエイトで50万円前後稼いでいた時はほとんど全部使っていたので。笑

そのせいで翌年、税金の支払いに苦労しました。。。笑

 

ビジネスにおいて資金があればそれだけで大きな差別化になることを忘れないでください。

 

「消費を後回しにする」

↑この考え方はとても大切だと思っています。

 

利益が出たからと言ってすぐに消費するのではなく「投資」に使いましょう。

それは株とかって話ではなく、自己投資でもそうですしBUYMAへの投資でもいいです。

 

すぐに消費しているといつまで経っても同じレベルで立ち止まってしまうことになるので注意してくださいね。

とりあえず現金を確保する方法はこれ!

ここからお伝えする方法は僕が実践したことがある方法です。

かと言っておすすめしているわけではないので覚えておいてくださいね。

国内買い付けをする

まずはBUYMAの情報発信者っぽいことを伝えておきます。(これ以外はBUYMAと全然関係ありません)笑

 

キャッシュを増やすために国内買い付けを取り入れることは一つの戦略です。

そもそもなぜ国内買い付けはキャッシュを増やすことに向いているのかお話します。

 

注意して欲しいのは国内買い付けが海外から仕入れる方法よりも簡単とか楽ってことではありません。

簡単に言えば、到着通知をもらうまでのスピードを早くすることが出来るので資金の回収が早いんです。

 

例えば、フランスで商品を買う場合注文をして発送を行いお客さんのところまで到着するのに一週間ぐらいかかります。

発送までに時間がかかったり、発送してから到着するまでに時間がかかると普通に2週間とかもっとかかることもあります。

 

でも国内買い付けをすれば、早い場合注文日の次の日にはお客さんの元に到着しますよね。

この差が資金の回収スピードの差になってきます。

 

それと合わせて、国内で購入すれば基本的にはクレジットカードで支払いが出来る場合がほとんどなので現金を使う必要はまったくないですよね。

クレジットカードのセルフバックを利用する

クレジットカードを作る際にセルフバックというものがあるのをご存知ですか?

これはサイトを通してクレジットカードを作成すると、決められた金額がキャッシュバックされるというものです。

 

高額な案件もあったりして、クレジットカードを1枚作るだけで3万円キャッシュバックされたりするものもありますよ。

元々作ろうと思っているカードがキャッシュバックされないかチェックしてみましょう。

注意

・すぐに現金を手に入れることが出来るわけではない

・年会費が発生する場合もあるので要確認

・一気に作りすぎると審査が通らない可能性も

参考

セルフバックサイトA8.net

不用品を売る

これはよくある方法ですね。

少し前はヤフオクで販売する方法が主流だったと思いますが、今はやっぱりメルカリです。

メルカリは販売手数料が10%と少しお高いので、ラクマなどにも同時に出品するのがおすすめです。

 

これはBUYMAの販売にも通ずる部分ですが、商品の第一印象ってすごく大切なので写真の撮影に気を使ってみると注目度合いが変わってくると思います。

 

アコムで借りる

これは最終手段なんですけど、僕はアコムでお金を借りたことがあります。

ちょっと驚いた人も多いかもしれないですね。

 

アコムでお金を借りる時って別に犯罪を犯しているわけでもないのになぜかめっちゃ罪悪感があるんですよ。

なんか心臓がドキドキするし。笑

 

ちなみに僕がなぜアコムでお金を借りたかと言うと、

お金がなかったからです。←当たり前!笑

 

先ほども言ったように僕は利益が伸び出した時に現金がなかったことが原因で買い付けが出来ませんでした。

せっかく利益が出るのに買えないなんてもったいないと思って、使ったのがアコムだったんです。

 

借りたことは2回あったのですが、2回とも2週間ぐらいで返済したので利息は2%か3%ぐらいだったと思います。

利益率20%の商品が売れないよりも利益率が3%下がってしまってもいいので販売する方が僕はいいと思ったので使いましたん。

注意

・返済の見込みがない時に使うのは危険

・その後、融資を受ける際に審査が厳しくなる可能性があるみたい。

(僕は普通にその半年後ぐらいに公庫から借りれました)

 

まとめ

ここまで僕が実践したことのある方法をお伝えしました。

どれがよくてどれが悪いとかはないんですけど、どれも計画的にやった方がいいと思います。

 

キャッシュ不足に陥らないように事前の対策をしておくのが一番ですが、万が一の時は活用してもらえればと思います。

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら