「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAは英語が出来なくても稼げるの?

Hello

I’m Yasuaki Goto.

今、セブに来ているのでちょっと英語で挨拶してみました(^◇^;)

 

最近、無料スカイプ面談でお話しさせて頂くと「英語が出来なくてもBUYMAで結果を出すことができるのか?」という質問をいただきます。

 

今日はこの部分についてお話しさせていただきます。

 

海外から商品を仕入れるBUYMAは英語が話せないといけないのではないかと感じてしまうのはしょうがないことだと思います。

いきなり結論w

 

稼げます!

 

英語が出来なくてもなんの問題もありません。

 

僕は英語が全く出来ません。

中学校の時から英語が異常なぐらい苦手で最初の授業を受けて以来ほとんど全ての授業を寝ていたので英語の基礎がまったく備わっていません。笑

 

要するに僕の英語力はギリギリ中学校レベルです。

 

とはいえ僕はF1が趣味で英語のインタビューをYouTubeで見ることが多いのでなぜか聞き取ることはそれなりに出来ますけどね。

 

 

話が脱線しましたが僕の周りでBUYMAをやっている人も英語がまったく出来ない人は多数いますので問題ありません。

もちろん英語を話しことが出来ると大きな武器になることは間違いありませんが、弱みになることはありません。

英文は翻訳ソフトが大活躍

商品を出品するサイトを見る時は翻訳ソフトを使えば大丈夫です。

 

そもそも英語ができても、主要仕入先であるヨーロッパではフランス語やイタリア語のサイトも多くあるので翻訳ソフトをグーグルクロームに入れて使うことになります。

そして仕入先の拡大を行うと店員さんとのやりとりを行うことがありますが、その時も翻訳ソフトで会話が出来ちゃいます。
たぶん相手は変な英語だなぁと感じていると思いますがそれは気にしなくていいと思います。ww

とはいえ英語力は武器になる

翻訳ソフトを使っていると日本語のように相手を思いやるような表現をすることはできません。

在庫の確認をしたり商品を購入する作業は翻訳ソフトさえあれば問題なく進めることができますが、店員さんとのコミュニケーションに大きな問題を抱えることとなります。

 

仕入れ力を強化するにはコミュニケーションが何よりも大切なのです。

店員さんとの信頼関係が成り立っていると普通は見つけることのできない商品を見つけることが出来る可能性もあります。

 

とても重要な店員さんとの関係づくりは翻訳ソフトではなかなか難しい部分があるのです。

店員さんと仲良くなるには仕事の話意外にも普段の生活や恋愛の話も交えた方がうまく行くことは簡単に想像できます。

となると

「やはり英語が喋れないといけない」

 

と思うかもしれませんが全くそんなことはありません。

自分が無理なら外注さんにお願いしよう

僕はすでに英語での業務をほとんどすべて外注さんにお任せしています。

これは英語だけでなく全てのビジネスにおいて共通することですが人には向き不向きがあるので自分の苦手なことをわざわざやる必要はありません。

確かに苦手なことを克服するのは大切なことではあります。

しかし苦手なことを克服しオールラウンダーになったからといってビジネスで成功できる訳ではありません。

そこを勘違いしている人は多いようで、苦手なことを克服するのに時間を費やして無駄に時間を使っています。

 

「自分で出来ないのであれば人にお願いする」

 

この考えを持つことは重要です。

 

しかも英語を話せる人ってすごくたくさんいます。

クラウドワークスなどで募集すれば低価格でもすぐに人材を見つけることが出来ますので、英語でつまづいている方はすぐに外注さんを募集してみましょう。

意外と自分の英語力でもうまくいく

余談ではありますが、英語がほとんどできない僕でもヨーロッパの店舗に自ら電話して問い合わせをしたことが何度かあります。

 

今まで電話したことのない人からするとかなり勇気が必要で尻込みすることだと思いますが挑戦して見ると意外と大丈夫です。

いや。大丈夫ではないかもしれないですけどなんとかなります。笑

 

僕が一番最初に電話したシュチュエーションをご説明すると、

セレクトショップで商品を購入したものの発送先の住所を間違っていることに気付きメールで発送先の変更依頼をしたけれど返事がないという状況です。

 

このままでは間違った住所に発送してしまう可能性があったのですぐに電話する必要がありました。

こんな状況ですが英語で住所の変更依頼をし正しい住所を伝えることは不可能だと思ったので、

「発送先を間違えたから今すぐメールを見て!」

 

と伝えることに専念しなんとか会話しました。

手汗びっちょりでやばいほど緊張しましたが、その時はなんとか解決することが出来ました。

 

「メール見て作戦」は使えるのでもし機会があれば使って見てください。

いざとなれば意外とやれちゃうもんなんですよね。今回の英語に限らず。

まとめ

英語が出来ない人からすると不安になる部分もあるかもしれませんが、英語を話すことが出来なくでも全く問題ありません。

それよりも出来ないことをどうやって別の人の依頼しアカウントを回して行くかが重要です。

 

英語が出来なくても実績を出している人は多数いるのでご安心ください!