「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

ダブルワーカー必見!モチベーションは工夫次第で維持できる!

「なぜモチベーションが下がらないんですか?」

 

僕はこのような質問をされることが多いです。

確かに僕はモチベーションが下がる事が滅多にないんですよね。

最近でもやる気に満ち溢れすぎて、会社から家に帰って8~9時間作業しています。

でも実はバイマの前にやっていたアフィリエイトで結果を出すまで6.7年ぐらい色んな副業に手を出して中途半端な状態を繰り返しました。

 

数年前まではとにかく継続する事が苦手な人間だったんです。

でも今は「継続することが得意」と自信を持って言えるほどに成長しました。

 

だから、「今継続できない」「モチベーションがすぐに下がる」と思っている方でも必ず変われます。

ネットビジネス・副業で結果を出すには継続が一番重要

副業で成果を出すために最も大切なのは継続する事です。

 

継続するためにはモチベーションの維持が大切です。

 

この継続をする事が何よりも難しい問題です。
 

ではなぜ継続できないのでしょうか?

・身を切っていない(痛みを負っていない)

・利益が出なくても生きていける

・参入障壁が低い

 

人それぞれ継続出来ない理由はありますが、

 

すごく大雑把に説明するとネットビジネスには途中で止めるための条件が勢ぞろいなんです。

 

だからほとんどの人がすぐに諦めてやめてしまいます。

というのもそれなりの覚悟と意識がないと止めてしまうのは当然なんです。
 

正直なところネットビジネスは誰でも結果を出すことが出来ます。

 

僕が今までやってきたバイマやアフィリエイトはまさにその類です。

 

少々結果が出なくても諦めずに続ければ必ず結果は出るのです。

その証拠になんのスキルもなかった僕でも結果が出ました。

ちょっとした工夫でモチベーションは維持できる!

過去の経験から誰よりもモチベーション維持の大切さを理解しています。

そんな僕が実践している継続するためのモチベーションアップ術をご紹介します。

継続が一番難しいことを理解する

まずは継続する事が何より大切で難しいことを理解しましょう。

諦めそうになった時、継続することの重要性を分かっていればもう一踏ん張りすることが出来ますよ。

張り切り過ぎない

副業を含め新たな事に挑戦する時、誰しもやる気に満ち溢れます。

 

でもほとんどの人はやる気が下がって行きます。

このようにモチベーションが一番高い時がスタートではダメなんです。

一番やる気に満ち溢れるべきなのは壁にぶつかった時です。

 

壁にぶつかった瞬間モチベーションが下がるようでは壁を乗り越えることは出来ません。

だからこそ初めから頑張り過ぎずマイペースに進みましょう。

目標はいつも低く

目標設定する時に、遠い未来の事やはるか高くの目標を設定していると嫌になる事が多いです。

 

小さな目標を設定して一つ一つクリアすることで小さな成功体験を積み上げることが継続につながります。

 

特に副業を始めたばかりの時は金額の目標を設定すると達成するのが難しい場合があります。

もちろん金額の目標は設定するのですが、それまでの過程にある「100品出品する」「外注さん2人と契約する」などの金額とは別の目標を設定し達成することが重要です。

副業について話を聞いてくれる人を探す

副業をすると周りに話を聞いてくれる人がいない場合が多いです。

 

まだ副業を解禁していない会社も多く会社で副業について話すことが少ないのが現実です。

主婦の方も家にいて黙々と作業する日々を送っていると話し相手がいませんよね。

周りに話を聞いてくれる人がいないとまさに孤独です。

 

結果が出ない時に孤独に頑張るとどんな人でも続けるのはなかなか難しいです。

家族や友達などの聞き上手な人を見つけ定期的に話を聞いてもらうことがおすすめです。

 

その時、自分のやっていることを否定する、いわゆる「ドリームキラー」に話をしないように気を付けましょう。

仲間を作る

話し相手を見つけるよりも力になるのが副業をやっている仲間を作る事です。

 

共通言語で話をして、苦労話や将来へのビジョンを語り合うことでモチベーションを維持できます。

僕はそのために現在バイマのコミュニティに所属し情報交換を行っています。

お金よりも行動量を目標にする

先ほども少し触れましたがバイマで言うと月利30万円を達成するという目標だけを立てる場合、達成できなかった時に凹んだりやる気をなくしたりします。

 

目標はあくまで行動量です。

 

「今月500品出品する」「仕入先を20店舗開拓する」

などの行動を目標にすることで努力次第で必ず達成でき達成感を得ることが出来ます。

もちろん行動量の目標をしっかりクリアすることで金額的な目標も到達することが出来ます。

息抜きの場を作ろう

一つのことに集中して取り組むとうまく行かなかった時に考えすぎてしまいモチベーションが下がる原因になります。

 

また、一つのことだけを考えて頑張り続けることはなかなか難しいことです。

ひたすらバイマの利益を追求するだけでなく、たまには息抜きすることも必要です。

 

例えばフルマラソンで給水せずに最後まで走り切る人はいませんよね?

途中までは給水せずに走り続けることが出来ても最後まで走り切ることは出来ません。

 

バイマで安定的な成果を出すには長い道のりがあります。そこで無理して頑張り続けるといつかモチベーションが途切れてしまいます。

そうならないためにも定期的な息抜きをしてエネルギーを蓄え直して長期的な目線でバイマに取り組みましょう。

1年先より今を生きる


最後にお伝えしたいのが、モチベーションの維持には人それぞれ合う合わないがあるという事です。

 

1年後の目標を立てましょう。

 

という方がたまにいますが、僕には1年後の目標に向かって頑張る事は無理な事に気付きました。

僕にとって1年後は遠すぎるのです。

 

20台前半は一年後に利益〇〇万円、年収〇〇〇〇万円と1年後にアバウトな目標を設定して数々の失敗をしました。

 

中には一年後の目標に向かってしっかり行動出来る人もいますが、僕の場合は絶対に無理です。

 

だから、一年後の目標を達成するためのステップを細かく設定して小さな目標を一つづつ達成しています。

 

そうすれば今を一生懸命努力することが出来るので無駄な一日を過ごすこともなくなりますし、モチベーションの維持もしやすくなくと思います。