「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAで最速で結果を出すには?〇〇がとにかく重要。

 

こんばんは!後藤です。

 

みなさんはビジネスで出来るだけ早く結果を出す方法をご存知ですか?

もし知らないのであれば今すぐ知りたいですよね?

 

それはとっても簡単です。成功者の真似をすることです。

 

あなたの家の近くに大人気のカレー屋さんがあったとします。

そのカレーの味を真似して値段やお店の雰囲気を真似すればある程度お客さんが来てくれることは予想できますよね。

明らかに真似をしているとそりゃー問題になりますけど、よく「ハワイで大人気」とか「東京で大人気」ってのは真似をしたってことです。

これってビジネスにおいてはめっちゃ普通のこと。

 

であればBUYMAでもそれが通用するはずです。

真似をするってのは同じ商品を全て出すってことではないです。

別の言い方をすると分析していい部分を取り入れることです。

 

成功しているショッパーを分析し、自分にも取り入れる。

これがなによりも大切なんですよね。

 

ビジネスで結果を出すためには必ずこの分析が必要となります。

 

このようにライバルを分析することはビジネスだけでなくどの分野においても大切なことです。

 

スポーツでもそうですよね。

野球でもサッカーでもバレーでも世界レベルの戦いでは必ず相手の分析を行なっています。

 

BUYMAでは分析に該当するのが「ショッパー分析」になります。

ショッパー分析はBUYMAで結果を出すために必要不可欠です。

 

BUYMAで実績を出している人達と話をするとパーソナルショッパーの名前が出てきて、みんなそのショッパーの販売戦略や取り扱いブランドを話すことが出来るほどです。

 

僕が稼げていない時に、その話を聞いた時は衝撃でした!笑

「HEAVENさんってだれ?」「winwin&coさん?」「ネルチョコさん???」

なんだこの会話〜〜〜って感じです。

 

今このショッパーの名前を聞いても分からなかった人はやばいですよ!

そう、BUYMAで稼げない、売れないと嘆いている人のほとんどがショッパー分析をしていません。

 

今、「ショッパー分析なんて全然やってない〜!!!」って思った方は今日からショッパー分析を毎日の作業に加えましょう。

そもそもショッパーを分析するとなにが分かるの?

何事も動機が必要。

いくらショッパー分析が重要と言っても、どんな理由で重要か分かっていなければ行動することが出来ません。

ここではまずショッパー分析をすることで何が分かり、どんなことが起きるのか解説します。

 

1、仕入れ方法が分かる

ショッパーを分析するとどんな方法で仕入れを行なっているのか分かる場合が多いです。

BUYMAの仕入れ方法は、卸仕入れやセレクトショップ仕入れ、直営店仕入れなどがありますが、しっかりと分析することで大まかな仕入れ方法が分かります。

ショッパーによってはどの店舗で購入しているか分かる場合もあるんですよ。

 

ショッパー分析をしただけで仕入れ方法が分かるって魅力的だと思いませんか?

2、仕入れ価格が分かる

仕入れ方法にも関係することですが、ショッパー分析をするとだいたいどのくらいの価格で仕入れを行なっているのか推測することが出来ます。

 

3、売れる商品コメントの書き方が分かる

売れているショッパーの分析をすればどんな商品コメントを書けば売れるのか分かります。

人と比べることで、自分のどこがダメでどこが良いのか比較することが出来るため結果を出すまでにスピードがアップします。

 

4、売れる画像の作り方が分かる

商品コメントだけでなく売れる商品画像も分かります。

商品画像はブランドやカテゴリーによって反応のいい画像とよくない画像が変わってきます。

ショッパー分析をすればそれも自然と分かってきます。

 

5、売れる商品ラインナップが分かる

今、僕のブログを見てくれている人のほとんどが「高値売り」を実践、もしくは目指していると思います。

高値売りをしているショッパーを分析しているとどんな商品が高値売りに向いていて、どんな商品が向いていないのか分かってきます。

モデリングするためには分析が必須

結果を出すためにはまずモデリングした方が早いです。

モデリングというのは、「真似をすること」です。

我流でも圧倒的なセンスと運があれば結果を出すことが出来ますが、すでに多くの人が結果を出しているBUYMAという市場であれば結果を出している人を真似するのが一番早いのは言うまでもありません。

 

しかし、モデリングと聞くと抵抗を感じる人が多いのも現実です。

ビジネスにおいてモデリングは誰もがやっていることです。

僕はホリエモンの本をよく読むのですが、ホリエモンも「パクる」ことが結果を出すために一番早い方法だと言っています。

 

もちろん丸パクリすることは絶対にだめなことですが、5人程度モデリング対象を決めいいとこ取りすれば売れるアカウントを作ることが出来るはずです。

 

そして、モデリングするためには今回お話しているショッパーを分析する能力がとにかく大切になってきます。

だって、全然売れていなかったり戦略が違う人をモデリングしても意味ないですからね。

しか〜し、ショッパー分析の方法が分からないって人多いですよね?

ショッパー分析の重要性をどんなに語ったとしても、そもそもショッパー分析のやり方が分からなければ意味がありません。

 

実際にショッパー分析の方法を知らない人は非常に多いと思います。

僕自身、BUYMAを始めて数ヶ月はショッパー分析をしたことなんてまったくなかったのでやり方は知りませんでした。

 

そこで今回は「ショッパー分析」の方法を徹底的に解説したいと思います。

分析するショッパーの探し方

ショッパー分析の方法をお伝えする前に、分析する対象を選ぶ方法を説明する必要あります。

 

闇雲にショッパーランキング上位のショッパーを分析したとしても、自分の販売方法と全く違う方法の場合意味のない分析になってしまいます。

モデリング対象を間違えると、自分を思っている方向とは全く違う方向に進んでしまいます。

 

例えば、高値売りをしたいのに薄利多売のショッパーの分析ばかりしていては全く意味がありません。

 

ショッパー分析はショッパー選びがとっても重要なんです!

パーソナルショッパーランキングを開く

BUYMAにはパーソナルショッパーランキングというショッパーのランキングを見ることが出来るページがあります。

最初はここから分析するショッパーを選ぶと良いでしょう。

 

参考

BUYMAショッパーランキング

 

50位〜100位のショッパーをチェック

ショッパーランキングを見るとついつい上位に目が行きがちですが、最初は50位以下を確認することをおすすめしています。

と言うのも1位〜50位のショッパーは仕入先の店舗と良好な関係を築いている場合が多くBUYMAを始めたばかりの人は参考にするのが難しい場合があります。

そのため50位のショッパーをチェックするのがおすすめです。

とは言っても50以下のショッパーも数百万円の売り上げを上げているショッパーですので、とても参考になります。

 

順番にショッパーを確認する

あとは50位以下のショッパーを地道に確認し自分の販売スタイルに合ったショッパーを見つけて行きます。

しかし初心者の方は、そもそも自分の販売スタイルというものが存在しないため迷う部分でもあります。

 

BUYMAの販売手法の中には大きく分けて、

「値段を武器に販売する方法」と

「値段以外の何かを武器にして販売する方法」があります。

 

僕は後者の「値段以外の何かを武器にして販売する方法」を実践し、あなたにもこの販売手法をおすすめします。

いわゆる高値売りってやつです。

 

なのでまずは「値段以外の何かを武器にしているショッパー」を探し、そのショッパーの仕入れ方法などが自分でもモデリング出来そうであればそのショッパーをモデリング対象にすればいいのです。

 

①仕入先を発見する方法

分析する対象のショッパーが決まったらいよいよ分析です。

まずは仕入先を発見する方法の基礎をお伝えします。

①画像検索

ショッパーの仕入先を暴く最も有名な方法はこの画像検索です。

画像検索とはgoogleの画像検索機能を使う方法です。

やり方さえ覚えてしまえばとっても簡単な方法なので、知らない人は今すぐ実践しましょう。

 

誰もが知っている方法ではありますが、かなり役に立つ方法です。

 

画像検索の方法はとっても簡単で、仕入先を知りたい商品の画像で右クリックを押して「Googleで画像を検索」をクリックするだけです。

 

②お問い合わせをチェック

商品ページのお問い合わせは情報の宝庫です。

お客さんからの質問に対して、仕入先や発送方法、仕入れ価格なんかを回答している人がいます。

お問い合わせを見るだけでもかなりの情報を手に入れることが出来ます。

地道な作業ではありますが、人気順に並べて上から順番に一つ一つチェックしていきましょう。

 

③商品コメント欄から探る

商品コメント欄を見るだけでも情報を手に入れることが出来ます。

「直営店からの購入です」

「アウトレット商品です。」

「当店はパリ本店からの仕入れです。」

 

こんな文章を買いてくれているショッパーもいます

 

商品ラインナップを分析

高値売りを始めたばかりの人や、まだ高値売りでどんな商品が売れるのか分かっていない人はこの分析がとても重要です。

ショッパーを分析することでどんな商品を取り扱えばいいのか理解することが出来ます。

①すべてが高値売りなのかチェック

ショッパーによっては、高値売りとそうでないものを混ぜて販売している人もいます。

それを知らずに全て参考にしてしまうと高値売りには向かない商品まで取り扱うことになってしまいます。

 

まずは分析対象のショッパーがどんな商品を取り扱っていて高値売りしているのかチェックしましょう。

 

②真似できる商品と真似できない商品を区別する

高値売りをしている商品が分かったとしても、全てが参考になるとは限りません。

ん?どういうこと?って思った人もいると思います。

 

実はそう簡単に真似できない特殊な仕入先があったり、店員さんと関係性を構築している人もいます。

もちろんどんな商品でも出品はできるんですけど、売るのが難しいってことです。

 

例えば、分析対象のショッパーを参考に出品したとしても毎回在庫がなくて売り切れだったり。

これが続くといつの間にか買い付け成功率が低下してしまうので注意が必要です。

 

商品コメントを分析

商品コメントは高値売りにおいて非常に重要な役目を果たしている”場合”があります。

”場合”と書いたのには理由があります。

商品コメントが良いに越したことはないのですが、ブランドやカテゴリーによっては高値売りでも大きな役目を果たさない時があります。

 

例えば「ブランドA」では商品コメントをしっかり書かないと売れないけど、

「ブランドB」では商品コメントが適当でも売れるってことは普通に発生します。

 

それを判断できるのがショッパー分析です。

 

すでに売れている人の商品コメントを見てどの程度「商品コメント」が売り上げに影響しているか判断できます。

その時に大切なので一人のショッパーを見るだけでなく、複数のショッパーを見ることです。

 

ブランドAで実績のある5人を分析して、全員が商品コメントに力を入れていて同じ雰囲気の文章なのであれば、それを参考にする必要があるってことが分かりますよね。

 

こんな感じで実績のあるショッパー通し比べたり、自分と比べたりして良い部分を洗い出していきましょう。

画像を分析

画像は、商品を販売するうえで大きな役割を果たします。

 

あなたはお店に入って商品を見た時、一瞬の第一印象で商品を判断していると思います。

「なんかいい!」とか「自分の好きなタイプ」って判断すればそれを手に取り、詳しく見るはずです。

 

逆に第一印象でまったく興味が湧かなかったり、「ダサい」と思ったらもうその商品を見ることはないですよね?

 

それだけビジュアルは大切なんです。

BUYMAにおいてそれは画像になります。

 

でも難しいのはブランドやカテゴリーによって好かれる画像の雰囲気が違うことです。

さらに言うと狙っているターゲットによっても変わってきます。

これは話し出すと長いので今日は詳しく書きませんが、画像は売り上げに大きく関わっているということだけは覚えておいてください。

 

で、ですね。画像の分析に関しても商品コメントと同じように実績のあるショッパーを見比べましょう。

そして自分と売れているショッパーとの違いも比べることを忘れずに!

 

まとめ

ここまでショッパー分析について書いてきましたが、これまで分析をしたことがない人にとっては少し難しい話だったかもしれません。

でも大丈夫です。

 

みんな最初は出来ませんでした。

 

いきなり完璧に分析して自分のBUYMA活動に活かすのは難しいです。

まずは、他のショッパーを見ることを習慣付けましょう。

 

ショッパーを見る癖が付いてくると、いろんな戦略や売れている商品も自然と分かってくるので焦らずやっていきましょう!

ではでは!