「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

本能に逆らえ!あなたに合ったマインドブロッグの外し方!

こんばんは!後藤です。

 

BUYMAに限らず成功の妨げになるのがマインドブロックです。

マインドブロックとは自分で自分に制限をかけてしまうことです。

制限というよりも、自分には出来ないとか、自分はそんなレベルじゃない、って無意識レベルで思い込んでしまうことです。

 

このマインドブロックがあるといつまで経っても成長することは出来ません。

成長は出来るけど、一気に突き抜けることが難しいと言った方がいいかもしれませんね。

 

BUYMAでマインドブロックが原因で成長出来ないパターンの代表例としては、

 

・外注さんに仕事が依頼出来ない

・海外買い付けに挑戦出来ない

・セミナーやコミュニティーに参加出来ない

 

他にも些細なことでいっぱいあるんですけど、実はこれ僕が過去にマインドブロックが原因で挑戦出来なかったことなんです。

挑戦したら絶対に売り上げがアップするのに言い訳を作って挑戦しないようにしていたんです。

 

その根本にあるのがマインドブロックです。

 

自分なんかに教えれる訳ないと思い外注化を避けていました。

お金を取られるんじゃないかと思って海外買い付けをやりませんでした。

知らない人の中に行くのが苦手だから独学でBUYMAをやっていました。

 

全て自分が勝手に作った「やらなくていい理由」に従っていたからです。

 

ってことで今日は僕が実際にマインドブロックを外した方法をご説明します。

 

マインドブロックは誰にでもある。

まずはマインドブロックが原因で行動出来ない自分を責めるのではなく肯定してあげましょう。

 

というのもマインドブロックは自分を守るためにあるからです。

人間は変化することを恐れる生き物です。

変化には失敗や危険が付きものですよね?ってことは変化することなく今のままを続けた方が安全です。

もちろん長期的に見れば変化するべきなのかもしれませんが、脳は長期的に見るのではなく短期的に物事を捉えています。

 

だからそもそも変化することを恐れるのは当然なんです。

これを「恒常性維持」とか「ホメオスタシス」って言います。

 

本能的に変化しないために「恐怖心」や「不安感」が発生します。

だからこれはしょうがないことです。

 

「恐怖心」や「不安感」を覚える事柄は自分の成長具合によって変わってきますが、どんなに成功したとしてもマインドブロックから逃れることは出来ないのです。

 

ちなみに僕はずっと融資を受けることから逃げ続けてきました。

最初に融資を受けようと思ったのが1月なので、実に9ヶ月逃げ続けていました。笑

 

でついに、今日融資を受けるため面談に行ってきました。

BUYMAで資金が必要な訳ではないので、どうしても必要ではなかったのが逃げ続けていた原因の一つでもあります。

これも自分で勝手に作ったやらなくてもいい理由ですね。

 

人によっては融資ぐらい普通に受けたらいいのにーって思うかもしれないですけど、僕には精神的なハードルが結構高かったんです。

こんな感じで人それぞれマインドブロックを作ってしまう事は違うってのも覚えておくといいと思います。

それを踏まえてどう向き合うか。

先ほどお伝えしたようにマインドブロックから逃れることは出来ません。

中には自分がどこでマインドブロックによって行動出来ていないか分かっていない人もいます。

 

だからこそまずは自分が本当はやるべきだけど取り組めていない事を理解しましょう。

それが自分のマインドブロックによって行動出来ていないのか、それとは別の理由で出来ていないのか考えることが大切です。

 

マインドブロックが原因で行動出来ていないことが分かればあとはそのブロックをぶっ壊して行くしかありません。

 

さぁその壁を気合いでぶっ壊しましょう!!!

 

って言ったらめっちゃ無責任ですよね?

大丈夫です気合い論ではなく感情的にマインドブロックを壊す方法をご説明します。

マインドブロックを外すための3つの方法

マインドブロックの外し方には人それぞれ方法が違いますし、場面毎にも違います。

だからこれからご紹介する3つの方法を試して見てください。

きっとマインドブロックを外れるはずです。

①未来を想像する

マインドブロックを外して行動できれば、その先に今の自分とは少し違った未来が待っているはずです。

それを想像してみましょう。

 

BUYMAのセミナーに参加してみたいと思っているのに参加出来ない人は、参加することでなにを得てどんな自分になれるか考えてみましょう。

ずっと一人でBUYMAをやっているのであれば、セミナーに参加することで主催者だけでなく参加している自分よりも結果を出している人に出会えるかもしれません。

その人にいろんな情報を聞くことが出来れば売り上げがアップする可能性はアップします。

 

もちろん、主催者である講師の人から得れる、今まで知らなかった情報によって売り上げが一気に増えるかもしれません。

 

 

未来の自分を想像するとなんだかワクワクして来ませんか?

その気持ちを大切にしてマインドブロックを外しましょう。

②不安要素をクリアする

マインドブロックを作ってしまった時、不安や恐怖が大きくなり行動出来なくなります。

じゃあ、その不安要素や恐怖を感じる部分を取り除いてあげればいいんです。

 

例えば、外注化に踏み出せずにいる人にとって、不安要素は2つぐらいあると思います

・自分に教えることが出来るかな?

・利益が少ないのに外注化してもいいのかな?

あくまで代表的なものですが、この不安を取り除きましょう。

 

自分に教えることが出来るかな?

外注さんを募集する前にマニュアルを作ってみるのはどうでしょうか?

しっかりとしたマニュアルがあれば、外注さんはそれを見ることでしっかりと作業してくれます。

 

もしくは最初から外注さんに「外注さんと契約するのは始めてなので、上手に教えることが出来ない場合もあるかも」と打ちあけてみるのもいいかもしれませんね。

これは実際に僕がやった方法です。

 

利益が少ないのに外注化してもいいのかな?

利益が少ない状態での外注化は資金が現象してしまう不安があります。

その不安を取り払うには、投資する考えを持つことが重要。

 

出品数が増えることで売れる可能性が大幅にアップします。

実績のあるショッパーの出品数を見て、自分一人同じだけの出品ができるか考えてみましょう。

 

最初は外注費が負担になる可能性もありますが、後々それを取り戻せることを理解すれば不安はなくなるはずです。

 

③先駆者を見る

先駆者を見るってのは、すでにやっている人とか成功している人を見るってことです。

見ると言っても、やっぱり実際に会って話をするのがいいと思います。

BUYMAのコミュニティーに入ってみたり、コンサルを受けることで自分にもできそうって気持ちが湧いてくるはずです。

 

先駆者を見ることは①の未来を想像することにも繋がります。

実際に成功している人を見ることで、自分が今ぶつかっているマインドブロックを壊した先が想像できると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

マインドブロックの外し方は人それぞれです。しかもマインドブロックの内容によっても対処法は様々です。

 

あなたが成長するためには無意識レベルで拒絶してしまっていることに挑戦することが必要です。

自分なりのマインドブロックの外し方を見つけることで、いろんなことに挑戦できるようになりますよ。