「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【もしかして損してるかも】海外旅行の両替はLINEがおすすめ!

こんばんは!後藤です。

 

連日暑い日が続き体力を奪われています。

というのも平日は会社に勤めていて、しかもほぼ外にいるので死にそうです。w

 

こんな暑い時はどこか涼しい国に避難したいなぁ〜って思いますよね。

オーストラリアや北欧に行ったら最高でしょうね。

 

来月は海外に行く予定ですが、よりによって8月にグアムです( ´∀`)

暑いだろうな・・・(今さら後悔。。w)

 

ところでみなさん海外に行く時の両替ってどうしていますか?

 

僕自身、海外に行く場合は基本的にクレジットカードを使用しています。

でもクレジットカードが使えない時もあるので、両替は必要ですよね。

 

最近、海外に行く時にお得な両替方法を発見したのでお伝えします。

 

そもそも現金が必要な時ってどんな時?

海外に行く時にBUYMAをやっている人であれば買い付けをするので、その時は基本クレジットカードで大丈夫ですよね。

買い付けに限らず、自分用のブランドを購入する際ももちろんクレジットカードでOKです。

 

やはり現金が必要になることが多いのはローカルなお店での食事やチップの時ですね。

(上の写真のような超ローカル屋台でご飯を食べるなら絶対に現金が必要です。場所はセブ)

 

 

あと、よくあるのが友達と一緒に行って割り勘をする時に現金が必要になるパターンです。

誰かがまとめてクレジットカードで払って、後から分割する方法でもいいのですが僕はその場で割り勘することが多いので食事代ぐらいの現金は必ず持って行くようにしています。

 

また、万が一トラブルに遭遇して現金しか使えないってことをあり得るのでクレジットカード派でも多少の現金は必ず持って行きましょう。

空港で両替すると大損!?

現金が必要となれば両替が必要となります。

特に何も考えずに旅行日を迎えると空港で両替することが多いと思いますが、実は空港での両替は手数料をたくさん取られるのでめっちゃ損なんですよ。 知っていましたか?

 

現地の市街地は日本の空港で両替するよりも手数料が少ないようですが、それでもそれなりの手数料を取られてしまします。

ちなみに現地の街にある両替してくれるお店よりも一般的にはカジノの方がレートが良いと言わせています。

実際にオーストラリアのケアンズに行った時はカジノで両替をした方が空港よりもレートが良かったです。

 

日本の空港で両替するよりも現地の市街地、そしてカジノがおすすめなのですが、それよりもおすすめな両替方法があります。

最強レートで両替したいならLINE

ご説明した通り空港で両替するととにかく損をします。

両替をする場合は海外旅行に出発する前にするのが間違いなく良いレートで交換することが出来ます。

ではどんなサービスを使えばいいのでしょうか?

 

 

ネットなどを調べてみるとマネーパートナーズなどのFX会社を通して両替するのが一番お得と言われることが多いです。

確かに手数料がほとんどかからず両替することができるので良いのですが、FXの口座を持っていない人はとても多いです。

実際に僕も持っていませんし、両替のためにわざわざ作るのも面倒ですよね。

 

もっと自分にとって身近なもので外貨両替のサービスがあればいいのですが・・・

例えば毎日使う「LINE」で外貨両替が出来たらな〜(ワザとらしい。。w)

 

そうなんです!僕はLINEの外貨両替がもっともお得で気軽に両替できると思っています。

 

え?LINEで両替?と思った方も多いと思いますが、LINEには「LINE Pay」というサービスがあってその中で「外貨両替」が出来ちゃうんです。

 

LINEってほとんど全員がスマホにインストールしていると思うので身近ですよね。

両替は5ステップ

それでは頻繁に海外に行く僕がおすすめするLINEの外貨両替サービスについて手順をご紹介します。

「LINE Pay 外貨両替」 に進む

①通常通りラインを開き右下のフォルダーマークをタッチ

②LINE Payをタッチ

③外貨両替をタッチ

④お申し込みをタッチ(お申し込みをする前に条件に同意する必要があります)

 

必要事項を入力

氏名から順に情報を記入しましょう。

 

受け取り場所を選択

両替したお金を受け取る方法を選択します。

受け取りは「空港」と「自宅」が選択出来ます。

 

自宅への宅配料が2017年からキャンペーンで無料になっているので出発日までに時間のある場合は自宅での受け取りがおすすめです。(何度かキャンペーンは終わっているみたいですが、すぐに別のキャンペーンが始まっています)

何かとバタバタしがちな空港で外貨を受け取る手間を省けます。

 

空港で受け取る場合でも各地の空港で受け取ることができるため不便なことは全くありません。

僕も出発日までに日数があまりない時は空港で受け取りを行いますが、並ぶことなくスムーズに受け取ることが出来ました。

 

両替通貨と金額を設定する

ここで通貨と金額を選択します。

 

完了メッセージを確認

全ての入力が完了するとLINEでメッセージが届きます。

内容の確認を行いましょう。

 

空港両替とLINE Pay 外貨両替の比較

実際に日本の空港とLINE Pay 外貨両替ではどのくらい手数料が違うのか確認してみましょう。

 

空港のレートはオンラインでリアルタイムでレートを確認できるGPA外貨両替専門店を適用します。

 

例えばオーストラリアドルの場合、GPA外貨両替専門店のレートが「91.5ドル」です。

10万円分両替した場合は1092.8ドル受け取ることが出来ます。

 

そしてLINE の両替を使った場合はレートが「87.3ドル」です、

10万円分両替した場合は1145.4ドル受け取ることが出来ます。

 

両者の差は52.6ドルとなります。

GPA外貨両替専門店のレートで計算すると「4812円」も価格差があるんです。

(ちなみに米ドルやユーロの場合、それほど手数料は高くありません)

 

事前に簡単な手続きをするだけでこんなに差が出るってめっちゃお得ですよね。

ぜひみなさんもガンガン両替しちゃってください!w

そして残った現金はお土産屋さんで!

海外旅行の時に現金を持っていくと必ず困るのが、帰国時に「残った現金をどうするのか問題」です。

同じ国にまた行く予定があればわざわざ使い切る必要はないのですが、滅多に海外に行かない人にとっては現地通貨を残しておくのはもったいないですよね。

かと行って空港で両替するとせっかく出発する時に手数料を抑えたのに意味がなくなってしまいます。

 

 

そんな時に僕が使う技は空港のお土産やさんで全て使い切ることです。

 

「おい!ここまで来てそんな当たり前のこと言うなよ!!!」

 

って怒られそうですが、これが一番いいと思います。

 

 

でも僕が使う技は硬貨一枚たりとも残さない方法です。

やり方はとっても簡単で、自分の手持ち現金より少しオーバーする額の商品を購入します。

支払いの時に硬貨を含めて全てのお金を出し、足りない分はクレジットカードで支払います。

 

海外旅行のあるあるで、

「海外旅行のあるある言いたい〜♫」「海外旅行のあるある言いたい〜♫」「海外旅行のあるある言いたい〜♫」

「硬貨が大量に余りがち!」

(茶番へのお付き合いありがとうございますw)

 

硬貨の種類が分からないからついつい札を使ってしまい大量に硬貨が残りますよね。

でもこの技を使えば綺麗さっぱり現金をなくすことができるのでおすすめです。

 

ちなみに前まではこの方法を使っていなかったので家にいろんな通貨が余っています(^_^;)w

 

ここまで紹介した技は僕が実際に海外へ行って発見したちょっとお得な方法です。

みなさんもぜひ試してみてください。