「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

22歳、おれはリストラにあった。。

こんばんは!後藤です。

 

今ではフリーランスとして仕事をしている自分も会社員として約10年働いていました。

10年と言っても、合計3回も転職しているんですけどね。

 

転職を3回もするキッカケになったのは、1社目でリストラにあったのが関係しています。

 

今さらっとリストラの話をしましたけど、当時は結構大変だったんです。

ってことで今日は実際にリストラにあった経験から副業の重要性を語りたいと思っています。

リストラは突然に!

僕がリストラにあったのは22歳の時

 

だいたい7年前のことですね。

僕は19歳から仕事をしていたのですが3年ちょっとでリストラにあった計算になります。

 

リストラってみなさんが想像しているよりも突然、しかもさらっと伝えられるもんなんですよ。笑

 

ちなみに僕の働いていた会社は、大企業の子会社として誕生した会社で日本の従業員は300人ぐらい。海外の拠点も合わせると2000人ぐらいの従業員がいたと思います。(詳しくは覚えてないですが。)

要するにそんなに小さい会社だったわけではありません。

 

だからみんなこの会社で一生終わるんだと思っていたと思いました。

それなりに給料はありましたし。小さな不満はもちろんありましたけど会社を辞めるほどの大きな不満は誰も持っていませんでした。

 

会社の業績が良くなくて日本の工場を閉鎖することは結構いきなり伝えられました。

 

食堂に全社員が集められて、話がありました。

そして日本工場の閉鎖に伴い、2つの選択肢が僕たち従業員には与えられました。

 

1、希望退職という形で少し退職金を多くもらって退職する

 

2、いつ潰れるか分からない会社で働く。しかもボーナスなし。

 

こうなったら、もう辞めるしかないですよね。

これでほとんど全員が退職することになりました。

想像以上に焦りは大きい

文章で書くとそんなに大変なことになった気がしないかもしれないですけど、結構焦りました。

だって、収入が一気に途絶える訳ですからね。

 

当時、貯金なんてほとんどありませんでしたし。

 

将来に対するどうすることも出来ない不安が一気に押し寄せてきたのを覚えています。

 

「やばい!」

「なんとかしないと!」

「でも次の会社を探す以外なにも出来ない」

 

あの時、僕のような独身はまだましですが、子供がいる人はもっと焦っていたでしょうね。

しかもかなり再就職が厳しいという現実がありました。

30歳以上は再就職が難しい?

僕はただの工場作業員でした。

工業高校卒業で大学は中退。

 

一緒に働いていた人もほぼ全員が高卒です。

 

別に大した資格も持っていません。

危険物取扱者という簡単に取れる資格はいくつか持っていましたけどね。

どれも就活でプラスに働く資格ではありません。

 

僕は幸い、22歳の時にリストラにあい別の会社に就職しました。

たまたま近くの工場で求人募集があったので応募して合格したんです。

 

でも30歳ぐらいを超えてくると、かなり就職も厳しいみたいです。

ってのも求人票を見てみると「29歳以下」というのが多いんです。

 

だから30歳以上になると選択肢が減ってしまうんですよね。

これは今もそうなのか分からないですけど、

結婚して子供がいて、さらに就職先が限られてるとか本当に焦りますよ。

 

みなさんも今の会社の収入が一気に途絶えたことを想像してみてください。

どんなに固定費を削ったとしてもゼロにすることは出来ませんから、かなり焦りますよね。

これまで生きているのが当たり前だったのに、いきなり生きることに対して不安になります。

中途採用はブラック企業率が高い?

これは完全に個人的な意見なのですが、中途採用で就職すると結構ブラック企業に就職してしまう可能性が高いと思っています。

たまたま僕と僕の周りの運が悪かっただけかもしれませんよ?

 

でもね。僕は実際にブラックな会社に就職しちゃったんです。

それなりに大きい会社だったんですけど、残業は80時間ぐらいあるので60時間分ぐらいしか残業代がもらえないんですよ。

 

いやーあの時は結構辛かったです。

働いてるのにお金もらえないなんて最悪ですよね。

しかもプライベートの時間はほぼゼロです。

 

仕事をして家に帰って、寝て、また仕事です。

う〜ん。なんのために生きていたんでしょうね。

 

生きがいなんてありません。

やりたいことを想像するだけ無駄です。

 

好きでもない仕事をずっとやり続け、プライベートの時間はほぼゼロなんて今思うと僕にとっては最悪な環境です。

年齢が上がれば上がるほど、年収のダウンは避けられない

でですね。リストラの怖いところは収入が一瞬にして途絶えるだけじゃなくてもう一つあるんです。

それがこれまでの実績がすべてリセットされることです。

 

他の人には出来ないようなことをしていたのなら、違うと思うんですけど僕みたいなただの作業員は次の会社に引き継げる実績なんて皆無です。

だから再就職しても収入もリセットされちゃいます。

 

だから前の会社で積み上げてきたものが大きい人ほど、年収のダウンは大きくなります。

年収が200万、300万下がる人も当然います。

 

年収600万円の生活をしていた人がいきなり、400万円になればかなり厳しいですよね。汗

 

年収600万円の生活基準で生きてきた訳ですから、当然大変です。

あの時副業で収入があれば。。

リストラにあうと、生活は一変します。

就職先がすぐに見つかったとしても生活は変化します。

特にお金の部分で。

 

じゃあ僕たちに出来たことはなにか考えてみると、別の収入源を作ることだと思います。

一つの会社で一生を終える時代は終わりつつあります。

 

大企業でも業績が一気に傾く時代です。

10年前までは安泰と言われていた銀行ですら危うい時代なんです。

 

ニュースでやっていますよね。

大企業が数千人リストラって。

 

あなたが大企業に勤めていたとしても10年後に何が起きているかなんて誰にも分かりません。

だからこそ、「自分の力で稼ぐ」ことに力を入れるべきです。

 

もし、僕がリストラにあっと時副業で収入があれば焦ることはなかったと思います。

しかもじっくりと会社選びをして就職することが出来たはずです。

 

副収入があれば一気に選択肢が広がるわけです。

 

人生なにが起こるか分かりません。

自分の生活を守るため、家族の生活を守るためにも自分の力で稼ぐことにもフォーカスしていく必要があるのではないかと僕は思っています。

 

まずは小さな金額でもいいので「自分で稼ぐ!」ことに挑戦してみませんか?

 

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら