「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【海外買い付け】直営店仕入れ編

海外買い付けで誰もが一番最初に思い浮かべる仕入先が直営店ですよね?

世界各国に存在する直営店すべてを自分の仕入先にできる海外買い付けは

 

やはり仕入れ力アップにおいて最強と言える仕入方法です。

 

 

そんな海外買い付けでもメリットだけでなくデメリットも存在するためまずは知識として学ぶ必要があります。

直営店で購入するメリットとは?

直営店で購入する最大のメリットは何と言っても在庫量

 

セレクトショップなどに比べて圧倒的に在庫が多くあります。

 

ブランドの直営ショップなので当然と言えば当然ですが、サイズのある商品でも複数在庫を抱えていることが多いです。

セレクトショップの場合ですとTシャツのMサイズが一枚売れて数日後に同じ商品のMサイズがもう一度売れた場合は在庫がない場合がよくあります。

セレクトショップの心理としてはリスクを追って在庫を持つよりも人気のある財布やバックなどのサイズのない商品を複数購入した方がいいですからね~。

 

でも直営店ならこの心配はありません。

 

人気商品の場合は在庫切れになることもありますが、同じ商品の同じサイズが売れても買い付けることが出来ることがよくあります。

別店舗から取り寄せを行える

先ほどご説明した在庫量にも関係することですが、

購入予定の店舗に在庫がなかった場合でも別の店舗から商品を取り寄せることも可能です。

 

これはブランドや地域・店員さんとの関係性によっても大きく変わってきますが、あるブランドはヨーロッパ全土から在庫を探して取り寄せを行ってくれます。

 

どこの店舗からでも取り寄せを行えるようになると「仕入れ力」をさらに上げることが出来るので、これは売り上げに直結するメリットですね。

商品画像が手に入る

店舗のスタッフと仲良くなると商品の現物写真を送ってくれたり、店舗で写真を撮らせてくれるようになります。

 

現物写真には非常に大きな効果があり、実際にオンラインの画像と現物写真を同時に出品してアクセスの伸びや欲しいもの登録数を比べてみると大きな差が生まれます。

 

現物写真はお客さんへのアピール力が強く購入につながることケースが非常に多いのです。

 

そんな現物写真が新作の入荷毎に手に入れば大きな武器になることは目に見えていますよね?

偽物が絶対にないという安心感

バイマで商品を販売している時に絶対にやってはいけないのが偽物の販売です。

偽物と分かって販売している人はいないと思いますが、偽物と知らずに販売してしまう可能性がゼロとは言い切れません。

そのためセレクトショップから仕入れる時はみなさん必ず購入する店舗がニセモノを取り扱っていないか確認しますよね?

 

直営店からの仕入れであればこの心配はまったくありません。

直営店のデメリット

購入制限がある

ブランドによって大きく異なりますが、購入制限が非常に厳しい場合があります。

一般的にはCHANELやGOYARDは購入制限が厳しい事で有名です。

 

このデメリットの解決策は複数の買い付けスタッフと契約する事です。

一人の買い付けさんに頼って購入を依頼し続けると購入制限で購入出来なくなる可能性は高いですが、多くの都市や国に分散させる事で購入制限を回避できます。

店舗の近くに買い付けスタッフが必要

直営店で購入する場合、当然ですが店舗まで足を運ぶ必要があります。

そのため店舗に近い人と契約しないと交通費が高くなってしまったり遠くてなかなか行く時間がない、というような問題が発生します。

この問題の解決策は店舗に近い人と契約すること以外ありませんが、裏技として自宅に送ってくれる店舗もあるので頭に入れておくといいかもしれません。

直営店買い付け活用法5ステップ

まずは連絡先をゲット

買い付けスタッフが初めて直営店に行く際、店員さんに連絡先を聞いてもらいましょう。

在庫確認をする時にも便利ですし、今後店員さんと関係性を築くためにも連絡先の交換はとても重要です。

連絡先交換をやっていない人が意外と多く、在庫確認の際に毎回店舗に電話していたりカスタマーセンターで問い合わせている人もいるので早い段階で交換するのがおすすめです。

連絡をして関係性を強化

連絡先を手に入れたら在庫確認や購入は店員さんと直接やり取りをして進めましょう。

海外買い付けを始めたばかりの時は在庫確認ばかりで気まずくなる可能性がありますが、今後のためにも極力店員さんとやり取りをする方が良いでしょう。

写真をくれないか聞く

写真に関しては自ら写真が欲しいと提案してみましょう。

その時に最初は上手な言い回しを考えて自然な流れで写真が必要なことを話すことで写真をゲットできる可能性が高くなります。

【海外買い付け】現物写真入手方法

とにかく購入経験を増やす

店員さんとコミュニケーションをとるよりも簡単に関係性を築けるのは「商品を購入する」ことです。

これは難しい部分ですが、やはり購入することは非常に重要です。

 

僕の場合、店員さんと関係性を築くために少し利益率を下げて販売することもありますよ。

戦略的な値下げは長期的に見ると大きな利益に繋がる場合もあります。

VIPセールや先行受注を聞いてみる

購入回数が増え店員さんとの関係性が築けてくると多くのメリットがあります。

 

その一つが「VIPセール」の案内です。

 

商品の入れ替わり時期などに行われるセール品を一般客よりも早く購入できるもので、日本では人気の商品がセール価格で購入できることもあります。

また一般的にはセールを一切行わないブランドでもVIP向けにセールを行っていることもあるようです。

 

そして、ファッションショーで披露されたアイテムをいち早く予約できる「先行受注」の権利ももらえる場合があります。

これは在庫販売をしている人にとっては非常に有利な状態となります。

 

でもこれらはこちらからかる~く聞いてみないと店員さんから言ってくれないこともあるので時期を見計らって聞いてみるのもありかもしれませんよ。

ここまで海外買い付け・直営店編ということでデメリットもお話しましたがデメリットは簡単に回避できるので総じて直営店は絶対に外せない仕入先です。

 

海外買い付けのベースとなる仕入先なので店員さんとの関係性構築を含めどんどん挑戦して行きましょう。