「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【海外買い付け】海外買い付けのリサーチ方法

こんばんわ!後藤です。

先日、海外買い付けのリサーチ方法は安さを売りにした商品とはやり方が違うことをお話しました。

 

今日はリサーチの方法についてもう少し詳しくお話させて頂こうと思います。

大切なのは「人気順リサーチ」じゃない!

バイマを始めて一番最初に挑戦するリサーチ方法は「人気順リサーチ」だと思います。

バイマ内で売れる商品を見つける場合は「人気順リサーチ」「販売履歴リサーチ」「最安値リサーチ」「最高値リサーチ」「新着順リサーチ」などがあります。(他にも色々な方法があります)

 

人気順リサーチは売れ筋の商品を知る上で非常に大切なリサーチ方法ではありますが、仕入れの方法も合わせて確認する必要があります。

 

 

「卸売り」「セレクトVIP」「直送」「海外買い付け」多くの仕入れ方法がありますが、

人気順の上位にいる商品はほとんどの場合が「卸売り」「セレクトVIP」です。

 

要するに値段を売りにした商品です。

 

しつこいほどお伝えしておりますが「海外買い付け」は値段で勝負しているのではなくあくまで「仕入れ力」勝負です。

 

ということは「人気順リサーチ」ばかりしていても「海外買い付け」で売れる商品はほとんど見つかりません。

 

販売戦略と仕入れ方法が合っていないのです。

 

「海外買い付け」で売れる商品を見つけるためには人気順だけを見るリサーチ方法は絶対にダメです。

まずは「海外買い付け」の実力者を見つけよう

海外買い付けで売れる商品を見つけるためには

すでに海外買い付けで実績のあるショッパーを見て分析するのが一番です。

 

海外買い付けを行っているショッパーの出品リストや販売履歴、お問い合わせ対応などを分析することで多くの情報を入手することができます。

 

しかし、一つ注意しないといけないのは海外買い付けショッパーの出品商品を全部そのまま出品することです。

 

ダメな理由はいくつかありますが、初心者の方が気づいていないのがキャンセル率低下のリスクです。

 

 

なぜキャンセル率が低下するのか?

 

 

それは実績のある海外買い付けショッパーは仕入れ力がハンパないからです。

 

実績があるということは普通のショッパーが買えないような商品を全世界から探し出し販売しています。

そのため海外買い付けを始めたばかりで仕入れ国も少なく、店員さんとの関係も築けていない状態で注文が入ると買い付けを出来ないケースが続出します。

そしてそれが積み重なりキャンセル率が低下します。

 

大切なのは実力者を分析し海外買い付けで売れるブランドやカテゴリー、価格帯、商品コメント、お客様対応、などを把握することです。

 

そして自分でも出来ることを少しづつ実践し自分のレベルを上げるのです。

海外買い付けショッパーの見つけ方

海外買い付けを行っているショッパーを探しても見つけることが出来ないという方がいらっしゃいます。

 

その原因は海外買い付けオンリーで攻めているショッパーが少ないからです。

 

海外買い付けだけを行っているショッパーなら出品リストを見ればすぐに気づくことが出来ますが、セレクトVIPなども混ぜた販売を行っているとやはり「人気順」で並べると見つけることが出来ません。

 

海外買い付けの商品は基本的に埋もれます。

 

埋もれた中から海外買い付けショッパーを見つける簡単な方法がいくつかあります。

 

今回はその中でも特におすすめな方法をご紹介します。

1、海外買い付けでしか買えないブランドを見る

一般的に海外買い付けしか仕入れることの出来ないブランドが存在します。

 

みなさんが容易に想像できる”あのブランド”や”このブランド”です。笑

まずはそれらのブランドを見てみましょう。

2、よく売れているショッパーの出品リストをチェック

海外買い付けしか出来ないブランドで実績のあるショッパーの出品リストを見てみましょう。

多くの場合が、一つのブランドではなく複数のブランドを取り扱っているはずです。

3、仕入れ価格と比較し仕入れ方法を想像する

自分が取り扱いたいブランドを見つけたら公式サイトの価格を比べてみましょう。

 

実績豊富ショッパーの値段と海外公式サイトの価格を比較することで、海外買い付けの可能性を確信に変えましょう。

あとはこの要領で他のブランドも探せば参考にするべきショッパーを見つけることが出来ますよ!

ショッパーが見つかれば売れる商品を見つけるだけ!

海外買い付けショッパーを見つければ後は売れている商品をリサーチするだけです。

 

リサーチと言ってもピンポイント売れている商品を見つける必要はありません。

 

あくまで売れているブランド、カテゴリー、価格帯の傾向を把握することが重要です。

 

傾向が把握出来れば、自分が仕入れることの出来そうな商品をとにかく出品することが必要です。

 

バイマ全体に言えることですが「絶対に売れる商品」だけでなく「売れそうな商品」も全て出品することが重要です。

特に海外買い付けの場合は、ターゲットが富裕層の場合が多いので自分が想像していなかったような商品が売れることも多々あるのでとにかく出品することが重要になります。

 

ビジネスを行う上で「自分だったらどうか考えてみよう!」なんてアドバイスがあります。

確かにお問い合わせ対応などで自分が言われて納得できないような文章を送っていてはいけません。

 

これは相手の立場に自分がなったつもりで考えることで理解することが出来る内容です。

 

しかし、富裕層が買う商品は自分の中の常識では計り知れない場合がほとんどです。

 

要するに自分の意識の中には存在しない商品が売れることがあるのです。

 

そのため自分だったらタダでもいらないと思うような商品でもしっかりとリサーチを行い傾向を掴むことで出品することが出来、受注につながる可能性を上げることが出来るのです。

まとめ

・海外買い付けは「人気順リサーチ」が重要ではない

・海外買い付けショッパーを参考にしよう

・売れる商品の傾向を掴んだら後はひたすら出品!

 

バイマで売り上げを上げるためにリサーチは非常に重要な部分です。

これが出来ていないとまったく売れないことも考えられます。

でもリサーチは絶対に売れる商品を探す訳ではありません。

「売れそうな商品」を探すことが重要です。

 

実際に売れるかどうかは出品してみないと分かりません。

まずはちょっとでも売れそうな商品を探す気持ちでリサーチしてみましょう。