「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

海外に行くことで得れる4つのメリット!

こんばんは!後藤です。

 

5月6月と立て続けに海外に行ってきました。

 

5月は韓国、6月はハワイです。

 

ハワイはめっちゃ暑かったので、異常なぐらい真っ黒になってしまいました。笑

今回韓国もハワイも初めてだったのですが、特にハワイはハマってしまいました。

たぶん来年も行くと思います(^ ^)

 

僕は会社員時代から頻繁に海外に行くようにしています。

まだ会社員だった去年でも3ヶ月に一回海外に行っていますし、今年も4回行く予定です。

 

 

去年は会社員で時間がなかったのでかなり弾丸旅行だったのですが、今年はフリーランスになったので一回の旅行が長くなっています。

これもまたフリーランスの特権ですね。

 

でですね。僕はこうやって出来るだけ海外に行くようにしているのですがそれには理由があるんですよね。

今日はそれについて書きたいと思います。

 

とにかく海外のワクワク感が好き

まず僕が海外に行く理由の一つは単純に海外のワクワク感が好きだからです。

 

なんか海外に行く時って空港に着いた瞬間からすっごいワクワクしませんか?

ちなみに僕は遠足前の小学生のように前日から眠れなくなるほどワクワクします。笑

 

ハワイの時もワクワクしすぎてほとんど寝ることが出来ず、ハワイ初日は睡眠不足で死にそうになりました。。笑

 

そのくらい僕はワクワクするんです。

 

もちろん海外に着いてからもワクワクは止まりません。

 

そもそも僕は英語が喋れないので言葉の壁がめっちゃあるんですよね。

でも、その言葉の壁を乗り越えてジェスチャーやカタコトの英語を使ってコミュニケーションを取るのが楽しいんです。

 

2年前に行ったミラノでは、ブランド品を買いに行ったお店で全てイタリア語で話をされて何一つ理解出来ませんでしたけど無事購入することが出来ました。

なんか、こんな感じの日本では体験出来ないことが僕は大好きなんです。

 

シンガポールに行った時には、ドラックっぽいものが売られている町を夜中に探索していたぐらいです。

今思うとめっちゃ危ないことをしていたので、さすがにもうそんなことはしないですけどね。笑

エネルギーチャージが出来る

僕が定期的に海外に行く理由として大きいのはエネルギーがチャージ出来るからです。

仕事自体は嫌ではありません。むしろほとんどのことが好きなことなので毎日楽しく仕事をしています。

 

それでは、エネルギーをチャージすることって大切だと思っています。

そのエネルギーをチャージするのが僕にとっては海外なんですよね。

 

ちなみに僕の場合、海外へ行くことが決定した時点でエネルギーがチャージされます。笑

飛行機のチケットをとった段階からめちゃくちゃモチベーションが上がって、海外に行くまでに必ずこれを達成するって目標を立てるんですよね。

今回のハワイは3ヶ月ぐらい前に決まったのですが、そのおかげで3ヶ月はしっかりと計画通りに仕事を進めることが出来ました。

 

僕にとってはすぐに楽しみがやってこないってのが重要なポイントなんです。

物を買ってしまうと一瞬で楽しみが終わってしまいます。

だから買ったら終わりなんです。

 

でも海外は違います。

今日決めて明日から行くって基本的にはないので、長い間楽しみにすることが出来ます。

 

そしてもちろん実際に海外に行った後もモチベーションは持続します。

 

僕の場合、海外が大好きなので海外に行くことでエネルギーをチャージすることが出来ますけど人によっては別のことでチャージ出来ると思うので自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

新たな価値観に触れ、考えの幅が広がる

これは僕が海外に行く上で一番大きな理由になっています。

 

海外は当然ですけど日本とはまったく違います。

言葉も違えば、文化も違います。

常識も価値観も教育も全てが違います。

 

そんな異国に訪れることで多くの刺激を受けることになります。

 

韓国で僕が驚いたのはスーパーのレジ係の人が椅子に座って仕事をしていたことです。

日本ではお客さんがいなくてもずっと立ちっぱなしですが、韓国ではレジ打ちする時でも座っています。

 

日本でそんなお店があったらたぶんネットで「失礼!」「非常識!」って叩かれると思います。

でもよく考えると、ずっと立って仕事をしている必要ってまったくないことに気付きます。

 

日本の中だけで生きていると日本の常識にいつの間にか染まってしまっています。

それは日本から飛び出してみないと分からないんですよね。

 

日本の常識が良い、悪いではなく自分が常識と思っていることが別に正解ではないことを知ることが大切だと僕は思っています。

 

海外に行くことで毎回自分の価値観や常識が崩れていきます。

そして考え方の幅が広がっていくんですよね。

 

考えの幅が広がっていけば、ビジネスにおいても他の人が思いつかないようなアイデアが思い浮かぶことにもなります。

日本の常識でしか物事を考えることの出来ない小さな人間にならないためにも海外に飛び出してみることは大切です。

 

お金の必要性を感じることが出来る(欲が出る)

これは僕に限ったことかもしれません。

 

僕は、お金を稼ぎまくりたい!という欲が大きくありません。

ビジネスに対して本気で取り組んで、結果が出る感覚が大好きなだけなんですよね。

 

でもビジネスで結果を出すためには、時にはお金の目標を設定してガツガツと努力することも大切です。

そのために僕は海外がすごく役立っています。

 

海外に行くとなれば必ずホテルに泊まることになります。

ホテル選びってみなさんご存知の通り、上を見れば切りがありません。

一泊10万円を超えるホテルだってたくさんあります。

 

でも当然自分の収入を考えてホテルを選ぶわけですけど、安すぎると汚かったり景色が良くなかったりやっぱり値段相応なことが多いです。

今の自分では一泊10万円のホテルに5泊するのはちょっと気が引けますが、収入が倍になれば気にせず泊まることができるかもしれません。

それは実際に収入が倍になってみないと分かりませんけどね。。

 

でもどちらにしても選択の幅は広がると思います。

こうやって意識的にお金が必要な機会を作ることで僕は「お金へのモチベーション」も維持するようにしています。

 

まとめ

僕にとって海外へ行くことは自己投資の一部です。

他の人からすれば遊びですが、僕からすると自己投資の意味合いがすごく大きいです。

 

今回のハワイは7泊しましたし、9月に行くヨーロッパでは11泊する予定です。

それだけホテルに泊まれば当然出費は大きくなります。

もちろん飛行機代もかかっていますしね。

 

でもここで使ったお金はそれ以上になって帰ってくると思っています。

実際にこれまで行った海外は、間違いなく旅費以上のリターンを得ています。

 

海外に行っている間は家で仕事をしている時よりも当然仕事量は減るのですが、それ以上にたくさんの得るものがあるので僕はこれからも出来るだけたくさんの国に行き自己投資したいと思っています。

 

今、海外に行ってみたいと思っている人でぜひ積極的に行ってみるといいですよ。

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら