「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

インスタグラムをバイマに活用する8つの方法

こんにちは!後藤です。

 

普段Instagramを使っている人は多いですよね?

僕もインスタグラムで普段の生活や美味しいもの、綺麗な景色を投稿したりしています。

僕は今29歳ですが、10代や20台前半の人からすると無くてはならないものになっていることでしょう。

インスタではファッションの投稿も多くインスタから流行が広がっていく事は多々あります。

となるインスタをバイマに活かさないって考えられません。

すでにインスタをリサーチに活用したりしている人は多くいます。

僕もインスタリサーチを実践しています。

 

 

でも実はインスタはリサーチ以外にもバイマの活動に活かす事が出来ます。

今日は僕が実践しているインスタの活用方法を共有したいと思います。

リサーチ

バイマ実践者のほとんどがやっているインスタリサーチ。

正直なところインスタでリサーチするだけでもかなりの利益を上げる事が出来ます。

インスタを使ったリサーチ方法にはいろんな方法がありますが、一般的なのがインフルエンサーをフォローして売れるアイテムを先取りする方法です。

 

このリサーチ方法を行うと先行者利益を得る事が出来きます。

 

僕は世界のファッション業界に大きな影響を与えているインフルエンサーに加えて、

日本国内で知名度があるインスタグラマーもチェックし世界の人気アイテムと日本国内の人気アイテムをリサーチするようにしています。

出品画像のゲット

バイマの出品商品を見ているとすごく見た目の良い画像があります。
これはインスタ画像を使っている事が多いです。

 

みなさんご存知の通り商品画像は商品の顔となる部分なのでアクセス数や売り上げに大きな影響を及ぼします。

 

インスタに投稿されている画像の多くは加工してあったりブロ顔負けの人が撮影したりと非常にクオリティーが高いです。

なのでインスタの画像を使って出品することで自然とクオリティーがアップします。

 

しかし、著作権の問題などもあるのでその点は注意した方がいいですよ。

店内の混雑状況チェック

インスタでこれをやっている人は僕ぐらいしかいないのではないでしょうか?

 

僕も頻繁にやっているわけではないですが、混雑状況を確認したい時がたまにありそんな時は活用しています。

インスタにはスポットという機能があるので調べたい直営店の情報を調べる事が出来ます。

余談ではありますが、この機能を使う事で海外旅行の下調べをしたりするとこも可能です。

ブランドファンの好きな雰囲気を知る

インスタを見ているとブランド毎に雰囲気が違うことが一目で分かります。

インスタは世界観を演出するのが上手な人が多数います。

 

その演出上手な人がブランドの世界観を演出してくれているので容易にブランドファンの好みを知ることが出来ます。

例えばインスタで「HERMES」と調べた時の雰囲気と「PRADA」と調べた時の雰囲気はまったく違います。

ここから雰囲気を感じ取り出品に生かすことが出来ます。

特定のブランド情報を常に入手する

 

インフルエンサーやブランドの公式インスタをフォローして常に情報を仕入れるには限度があります。

 

そんな時に使いたいのがタグフォロー機能です。

 

少し前に追加された機能ですが、自分の好きなタグをフォローするとタイムラインにそのタグの投稿流れて来ます。

タグの投稿に関しては人気のある投稿が厳選されますのでそれなりにいい情報を得ることが出来ます。

ここでタグをフォローすることで出品画像用の写真を見つけることが出来たり自然と最新の商品を見ることが出来たりするのでとてもおすすめです。

デザイナーの感性に触れる

感性に触れるとなると少し大げさにはなりますが、インスタで各ブランドのデザイナーをフォローすることでデザイナーの考え方や感性を覗くことが出来ます。

ブランドを好きな人はデザイナーのファンであることも多いので、デザイナーのインスタからそのブランドを好きな人が好む商品画像や商品説明を書く際の材料として活かすことが出来ます。

 

そしてたまに次のコレクションで登場するアイテムを先にインスタで登場されることもあるので要チェックです。

 

つい最近もルイ・ヴィトンのデザイナーに就任したヴァージル・アブローがヴィトンのTシャツなどを公開していましたよ!

インスタで販売促進

パーソナルショッパーの中にはインスタアカウントを作成し情報を発信している人が多くいます。

 

まだ完全に活かしきれていない人も多いですがインスタを使って最新アイテムを紹介することでリピーターが付いたり、取り扱

っているブランドのファンが自分のアカウントファンになってくれることもあるので今後は必須になる可能性もあります。

 

 

ちなみにBUYMAでは許可されていませんが、インスタで直接販売を行なっているショッパーもいますね。

外注さんへの教育にも大活躍

これまでご説明した内容はすべて外注さんへの教育にも活用することができます。

 

特に出品はブランド毎の雰囲気にあった画像作成や商品コメントの作成をしてほしいので、こちらから指定したインスタアカウントやタグをフォローしてもらうことで分かりやすくブランドの雰囲気とターゲットを理解してもらうことができます。

まとめ

ここまでご紹介したようにインスタグラムをバイマに活用する方法はたくさんあります。

今後はこの流れはますます増えることが予想されます。

 

リサーチから外注さんの教育まで活用できるツールってなかなかないので使わない手はないですよね。

 

まだインスタアカウントを持っていないという時代に乗り遅れている人は今すぐインスタに登録して自分の出品ブランドとインフルエンサーをフォローしましょう。