「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

インスタをBUYMAの秘書教育に活かす方法

こんばんは!後藤です。

 

先日、東京でマインドマップ外注化のワークショップを開催しました。

マインドマップ外注化は僕が考えた外注化の方法で、すべての指示をマインドマップでします。

秘書さんの教育はなかなか難しい部分が多いですが、マインドマップを使って指示を出すと作る側も見る側もストレスが少なく作業することができるようになるのでオススメです。

 

このワークショップに時にも紹介した方法なのですが、今日は秘書さんを教育するのにオススメの方法を書きたいと思います。

教育と聞くと難しい印象があると思いますが、方法は至って簡単でインスタを使うだけです。

BUYMAの秘書教育って難しいことが多い

マインドマップを使って秘書業務をお願いしていると簡単に教育出来る部分も多いのですが、

特にマインドマップなしで教育を進めていると秘書教育ってなかなか難しい部分が多いです。

 

少し変わったお問い合わせや、リサーチの部分はその人のセンスや人柄が出ることも多いので難しいですよね。

 

よく聞く話では、そのあたりのことは秘書さんに任せているって人もいます。

もちろんそれでアカウントが回っているのであれば、大丈夫ですが誰もがそんなに優秀な秘書さんを採用出来るわけではありません。

 

であれば秘書さんに任せるのではなく教育を簡潔化して教えていく行く必要があります。

難しい原因は感覚的に判断することが多いから

そもそも秘書さんの教育が難しいのは感覚的な内容が多いからです。

 

BUYMAの外注化で一番最初にすることといえば、みなさん共通して出品だと思います。

出品に関しても多少外注さんに考えてもらう部分はありますが、秘書業務に比べればほとんどが決まった作業を繰り返してもらうことが多いはずです。

みなさん出品さんの教育にはもう慣れていると思いますが、秘書さんの教育となるとまた方法が違うから上手に教えることができないんですよね。

 

秘書業務はどうしても感覚的な部分を教育する必要が出てきます。

でも感覚ってこれまで育ってきた環境やブランドの知識、やる気など、たくさんのものが複雑に絡み合っているのですぐに感覚を共有するのは難しいです。

秘書さんと感覚を共有するにはインスタがオススメ

そんな時に使いたいのがInstagramです。

インスタって多くの人が普段から使っていますよね。

中にはリサーチに使ったりしている人もいると思います。

 

実際に僕もインスタは毎日欠かさず見ていますしリサーチにもかなり活用しています。

 

インスタってすごく万能でリサーチ以外にもBUYMAの活動で活かせる部分はたくさんあるのですが、僕が特にオススメしているのが秘書教育にインスタを使う方法なんです。

 

「え!?どういうこと?」って思った人もいるかもしれませんね。

 

インスタを使えば、秘書さんの感覚的な部分も鍛えることができます。

BUYMAの秘書教育でインスタを活用する方法

①共有出来るアカウントを作成

インスタグラムは複数のアカウントを作成することが可能です。

みなさん個人用でアカウントを持っていると思うので、仕事用にアカウントを一つ作りましょう。

 

アカウントの切り替えはIDやパスワードの入力なしですることができますのでとっても楽ですよ。

②秘書さんにログイン情報を伝える

作成したアカウントの情報を秘書さんにお伝えしましょう。

これで自分も秘書さんもアカウントに入ることが出来る状態になります。

③気になった画像を保存する

上の画像を見てもらえれば分かるのですがインスタには気になった投稿を保存する機能があります。

この機能を使って、自分が気になった投稿(画像)を保存しましょう。

④秘書さんにインスタを毎日チェックしてもらう

秘書さんにはインスタを毎日チェックしてもらい、保存された画像も確認してもらいます。

保存された画像を秘書さんが見ることで売れる商品や流行っている商品を感覚的に教えることが出来ます。

インスタを使えば日頃から感覚共有が可能に!

このインスタ教育法のいいところは、堅苦しい教育ではないということです。

秘書さんは毎日インスタを見るだけなので、面倒な作業をしたり大量の時間を消費する必要はありません。

 

PDFに資料をまとめて教育するとなると資料を作る自分としても大変ですし、それを見る秘書さんもかなりの時間を取られるので大変です。

 

教育をする時は見ている側が嫌にならないことを常に考える必要があります。

その点でインスタグラムを使った秘書教育はとても有効的な方法だと僕は思っています。

 

BUYMAの秘書教育は誰もが通る壁の一つです。

教育が出来ずにフル外注化を諦めている人は何人も見てきました。

 

僕はマインドマップを使って秘書さんに動いてもらっていますが、僕がもしマインドマップ使わずにフル外注化をするのであればまずは出来ることからお願いすると思います。

まずは感覚を必要としてないことを覚えてもらいましょう。

そしてその間にインスタ教育を進めて自分と秘書さんの感覚共有を日常的に進めていきましょう!

 

それでは今日はこの辺で!

さようなら