「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAの外注化っていつ始めたらいいの?今でしょ!!

BUYMAで利益をあげるためにもっとも重要なことの一つに「外注化」があります。

外注化が上手に出来るか出来ないかで売り上げが大きく変わってくるのは間違いありません。

 

そんな大切な外注化ですが、BUYMAを始めたばかりの人は、

「いつから外注化をすればいいの?」

と疑問に思っている人も多いと思います。

 

外注化を始めるのにはそれなりの覚悟が必要なので、どうしても後回しになってしまいます。

いつから始めればいいのか知ることであなたの行動を促進させることが出来れば幸いです。

外注化したのはBUYMA開始から3ヶ月後

いつから外注化をするべきか、僕の考えをお伝えする前に実際に僕が歩んできた外注化の道のりをお伝えします。

 

僕は始め一万円以下の商品を数多く売って小さな利益を積み重ねる方法で販売していました。

いわゆる薄利多売というやつです。

薄利多売は値段さえ安くしておけば初心者でも始めからガンガン売れるので、僕も初月から売り上げを伸ばし忙しい毎日を送りました。

その時、すぐに「外注化」について考え始めたのですが、

「これまで人を雇ったことなんてないし、そんなお金もない!そして自分のレベルではまだ人を教えることが出来ない」

と思っていました。

 

最初から外注化の必要性を感じてはいたのですが行動に移せなかったのです。

そんな考えを持ちながら薄利多売を続けたものの、1日の発送数が10個を超える日がありそんな日でも毎日出品作業も行っていました。

もちろん会社にも行っていたのでかなり慌ただしい生活を送り、発送間違いを連発してしまいました。発送間違いにより低評価は今でも残っています。

 

この時、初めて自分一人でやっていくのは無理。と本気で感じました。

これがBUYMAを始めて3ヶ月後のことでした。

3ヶ月後・・・ これは明らかに遅すぎる!

今、考えてみると外注化に取り掛かったのが3ヶ月後というのは遅すぎます。

正直かなりの時間を無駄にしたと思います。

 

結論から言うと外注化はすぐにやるべきです!

 

すぐっていつだよ!!!って思うかもしれませんが、今すぐです!

BUYMAを初めて1週間後ぐらいから外注化してもOKだと思います。

特に副業でBUYMAをやっている人は出来るだけ早く外注化しましょう。

その理由は

「時間がない」けど「お金がある」

からです。

副業の人は他の仕事をしているため自分で全てをやることは不可能です。

でも本業の収入があるため外注化するぐらいのお金はあります。

なので利益が出る前にまず外注化してしまえばいいんです!

外注化が進めば後から結果は付いてきます。

まずは出品をお任せしよう!

まずは一番時間を費やすことになる出品作業をお任せしましょう。

出品作業をまったくやらずに済むとすごく時間に余裕ができますよね?

そもそも出品作業は非常に単純な作業で、言葉は悪いですが誰でも出来る仕事です。

そんな仕事は1日でも早く他の方にお任せするべきです。

BUYMAで結果を出すには出品作業よりもやらなければいけないことが山のようにあります。

 

出品を出来るだけ早くお任せし、

自分はリサーチやライバルショッパー分析、仕入先開拓に時間を費やすべきなのです。

 

 

大切なのは誰でもできる作業を自分がやっていることに疑問を持つことです。

 

「この仕事は自分しか出来ないの?」

 

この問いを自分に投げかけてみましょう。

実はバイマにおいて必ず自分でやらなければいけない仕事は数えるほどしかないことに気づくはずです。

 

 

マニュアル作成は同時進行でも大丈夫

今すぐ外注さんを募集しましょう!と言っても何も準備していないからできないと思う人を多いはずです。

マニュアルや動画が準備できている方が当然良いのですが、なくても大丈夫です。

 

実際に僕は、マニュアルなどの教育資料が一切ない状態で外注さんを募集し採用まで至りました。

マニュアルの作成は外注さんを教育する過程で徐々に完成していったのです。

その時、始めての出品担当さんに対して正直に

「始めて出品のお仕事をお願いするので、ご協力お願いします」

と伝えました。

教える立場なんだから完璧にしないといけないという固定観念を捨てて、いきなり出品さんに助けを求めたのです。

実はこれって意外と効果的で、こちらの弱みを見せると「助けてあげよう」って思ってくれる方が結構な数いるようです。

外注さんに対して「あなたがいないとダメなんです」と承認欲求を満たしてあげることにもつながります。(当時は本当に助けてもらうために言っただけですけどね)

行動したら意外とうまく行く!


僕は3ヶ月後に外注化をしたとお話しましたが、

いつまでも外注化出来なかった大きな理由が

自分は「コミュニケーションが苦手」と思い込んでいたからです。

 

尻込みしていることでも行動を起こしてしまえば意外とうまくいくものです。

 

不安に思っていることって滅多に実現しないので大丈夫です。

実際に契約してお仕事をお願いすると意外とうまくいって、2人目の募集はなんの抵抗もなく募集出来るようになりますよ!

 

まとめ

外注化は忙しくなってから始めるのでは遅いです。

 

忙しくない状態では「自分でやればいい」という感情が湧いてくるのもすごく理解出来ます。

まさしく僕がそうだったから。

 

でもこの考えをするよりもすぐに外注化して複数人の力で早く結果を出すことにフォーカスするべきです。

外注化は忙しさを緩和するためにするのではなく売り上げを伸ばすためにするのです。

 

さぁ今すぐ外注化して売り上げを伸ばしましょう!