「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

爆発的に利益が上がった時にありがちな「金欠」

こんばんは!後藤です。

 

みなさんは常日頃からお金のことを考えていますか?

僕は割と考えています。

 

決してお金を稼ぐことを想像してニヤニヤしているわけではないですからね。

 

僕が考えているのはビジネスにおいてどうやってお金を集めどうやってそのお金を使うのかです。

 

副業でビジネスを始めた人って意外と多いんですけどお金の大切さに気付いていないんですよね。

 

ってことで今日はビジネスをする上で非常に大切なキャッシュフローについて書きたいと思います。

 

そもそもキャッシュフローとは?

キャッシュフローってのはお金の流れです。

ビジネスをしていると自分の手元に入ってくるお金と反対に出ていくお金があります。

 

英語の通りキャッシュのフローでお金の流れってことです。

 

ビジネスの世界でキャッシュフローは会社の血液と例えられることがあります。

キャッシュフローが止まってしまうと会社は死にます。

 

これは個人で仕事をしている人も同じです。

お金の流れが止まれば、それは死につながります。

 

キャッシュフローはそれほど大切なことなんですよね。

でもこのキャッシュフローの大切さを理解出来ていない人は意外と多かったりします。

長期間の在庫保有はお金の留まりとなる。

すご〜く初歩的な話をします。

 

ちょっとでも会計のことや経営のことを勉強したり深く考えている人は当たり前ですが、お金のことをしっかり考えたことがない人は分かっていない人も多いと思います。

特にBUYMAで普段は無在庫販売をしているけど、たまに在庫を持っている人たちは。。

 

長期間在庫を持っていることはビジネスにおいて大きな足枷になっていることを自覚しましょう。

 

ここで一つ例を紹介したいと思います。

 

「ビジネスに使える資金200万円」「通常は利益率20%」「平均月収30万円」

この状態の人がいます。

 

この人が4月の段階で11月に商品を販売するために100万円分の在庫を持ちました。

この商品はいつもすぐに在庫切れになるようで11月まで眠らせておけばプレミアム価格で全て売り切ると利益率は30%を超えるようです。

 

あなたはこの戦略についてどう思いますか?

 

 

いろんな意見があるかもしれませんが、僕はもったいないと思います。

率直に言って得れるはずの利益を失っています。

 

確かに利益率30%は大きいかもしれませんが、それよりもキャッシュの動きが半年間も止まってしまっていることの方が問題です。

本来使えるはずの100万円を半年間も使えないんです。

 

利益率は15%でもいいから、別の商品を2ヶ月で販売することを3回やれば6ヶ月保有するよりも多くの利益を得ることが出来るわけです。

 

今回はかなり極端な例を出しましたけど、これは計算してみれば分かるのでキャッシュの流れが止まらないようにすることは考える必要があります。

 

BUYMAでありがちなキャッシュ不足

先ほど紹介したようにBUYMAでも在庫を持ったことによりお金の動きが止まり思うように利益が伸びないことがあります。

 

ただこれは在庫を持っている時にしか発生しません。

BUYMAでは無在庫で商品も販売している人が多いので、在庫販売の話だとピンと来ない人もいるかもしれませんね。

 

無在庫販売の場合キャッシュフローってそんなに意識しなくてもいいの?って思った人もいるかもしれません。

でもそんなことはありません。

 

無在庫でもしっかりとキャッシュフローを考えておく必要があります。

ここを疎かにしてしまうと取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

 

無在庫販売で一番怖いのが、カードの引き落とし日にお金がないことです。

無在庫で販売している人の中にはカードで仕入れを行なっている人が多いと思います。

 

正直まだそんなに売れていない時は大きな問題にならない場合も多いのですが、利益が爆発的にアップした人はこの重要性を知っていると思います。

僕もその一人です。

 

爆発的に利益がアップすると何が起きるのか・・・

・カードが複数枚に分かれる。

・現金での仕入れも増える

・到着通知を押してくれない人が増える。

・トラブルで決算保留が発生することがある。

 

これらの理由からクレジットカードの引き落とし日に現金が足りないってことになる可能性があります。

もちろん元々多くの資金を持っていれば問題ないんですけど、僕みたいに資金がほぼゼロの状態で始めた人はキャッシュ不足に陥ります。

 

しっかりと引き落とし日を計算していれば支払いが出来ないってことにはなりませんが、仕入れをするお金がなくなってせっかく受注が入っていてもキャンセルするしかないって状態になったりします。

 

僕も昔はキャッシュ不足でキャンセルをしたことがありますし、コミュニティメンバーの中にも利益が一気に上がりすぎてキャッシュ不足になっている人もいます。

 

支払いが出来ないってなれば、黒字倒産という状態にもなりかねません。

だからこそ、クレジットカードの締め日と引き落とし日の確認やキャッシュフローの状態を定期的に確認することが大切です。

 

そして、利益が出ても今後のために使いすぎないってのも大切かもしれませんね。

 

 

キャッシュフローって難しい印象がありますけど、ビジネスにおいてすごく大切なことなのでこの機会に一度考えてみてくださいね。

 

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら。