「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

会社員からフリーランスになるためにはどのくらい収入が必要?

こんばんは!後藤です。

 

今、会社に勤めていて副業でBUYMAをやっている人も多いですよね?

副業を始める理由って人それぞれだと思いますが、

結構多いのが「今の会社をやめたいから」って理由です。

 

僕も前まで副業としてBUYMAをやっていましたが、実は僕の場合会社を辞めたくて副業を始めたわけではないんです。

最初は「少しお小遣いが増やしたいな〜」程度でした。

 

でも副業で結果を出すにつれて「自分一人でも出来る」って自信が湧いてきました。

結果的には途中から会社を辞めることを目指してに副業を頑張っていたわけです。

 

 

その時によく考えていたのが、「自分がどこに到着したら辞めるのか」です。

 

色々基準はあると思うんです。

「最高利益30万円」

「最高利益100万円」

「50万円を下回ることがなくなったら」

「収入の柱が複数になったら」

「勢い!!!」

 

人それぞれ環境や生活水準も違うと思いますけど、僕が実際に副業を本業に変えることを決意した時やその後の流れを書きたいと思います。

 

なぜ辞めるのか。まずはそれが大切!

辞める。辞めない。の判断をする時にまず考えるべきなのが、

辞める理由です。

 

別にこれは上司に伝える時の理由を考えるわけではありませんからね。

 

なぜ辞めたいのか。そして辞めてから自分はどんな生き方をしたいのか。

それを考えてみましょう。

 

ちなみに僕が会社を辞めたかった最大の理由は、

「評価」に限界があったからです。

 

会社で働いていると多くの場合1年の評価によって昇給があると思います。

でもその昇給って微々たるものです。多くて月に1万円ぐらい。

 

毎日頑張っても評価の限界があることに不満を感じていました。

それって自分が勤めていた会社が悪いとかいうのではないんです。

会社に勤めている以上、頑張りや結果がそのまま給料に反映されることは絶対にないことを理解していました。

 

結局、「正当な評価」「努力が報われる環境」って会社に勤めていたら絶対に無理なんですよね。

だから会社を辞めたい。そんな感情が湧いてきました。

 

 

中には会社が嫌だったり、上司が嫌だからって理由の人もいると思います。

そんな人はぜひ辞めてから何がしたいのかを考えて欲しいです。

 

なんでかって言うと、会社を辞めること自体が目標になってしまっているから

辞めた後にエネルギー切れになっちゃうんです。

 

そうなれば当然収入は減っていきます。

それではダメですよね?

 

自分は辞めた後になにをしたいのか。

どんなことに時間を使うのか。

 

辞める判断をする前に考えてみてくださいね。

最高利益を基準にすると大変なことになるかも

辞めることは決意した!

そんな人が次に考えるべきなのが「どのタイミングで辞めるか。」

↑これですね!

 

 

最初に書いたように、まぁ色々タイミングってあるわけです。

僕の場合は最高利益が100万円を超えて、安定して毎月50万円以上の利益を出せる状態になってから辞める意思を会社に伝えました。

遅いな〜って感じましたか?

 

僕は結構周りのフリーランスの人からまだ辞めないんですか?って言われていました。

自分の場合、会社に「コネ」で入ったのでそう簡単には辞めれない部分があったんです。

だからちょっと長くなってしまった部分もあります。

 

とはいえ、会社を辞めてフリーランスになる時って僕なりの基準としては50万円は利益が欲しいと思っています。

ちなみに僕は月の出費が最低でも30万円ぐらいなので50万円を考えていましたけど、

それぞれの固定費から計算すればいいと思いますよ。

 

どちらにしても注意した方がいいのが、最高利益が50万円に到達したからすぐに会社を辞める!みたいなのです。

そこからさらに利益が伸びるパターンもあるんですけど、中には一回だけ利益が増加してすぐに低迷してしまう人もいるんです。

だから勢い任せに最高利益で判断すると痛い目に合っちゃう可能性もありますよ。

 

中には「自分を追い込んだ方がいい」と言う人もいると思います。

確かに、後戻り出来ない環境を自分で作ってさらに結果を出せる人もいます。

でも全員が全員そうではないと思います。

 

やっぱり基本は、ある程度余裕を作ってから辞めた方が、

会社を辞めた後に大きな不安を抱えることなくコツコツと仕事ができると思いますよ。

 

 

副業と本業ではプレッシャーが違う

僕は今月(4月)でフリーランス歴半年となりました。

まだまだ新米フリーランサーですけど、副業でBUYMAをやっていた時と今とでは大きく違う部分があります。

 

それはプレッシャーとか責任です。

 

会社員の場合は安定してほぼ決まった給料がもらえているはずです。

サボったとしてもインフルエンザで会社を休んでも生活していくためのお金は毎月振り込まれます。

 

でも当然ながらフリーランスは違いますよね。

結果を出せば出しただけお金は増えますが、逆に言えば結果を出せなければ給料はどんどん下がっていきます。

「頑張ったから」とかじゃなくて「結果」が全てになります。

 

僕はこの弱肉強食の厳しい世界が大好きなんですけど、

今フリーランスへの転身を考えている人は、覚悟が必要な部分だと思います。

会社に退職を言ってから・・・

実は会社に「辞めます!」と言ってから僕はちょっと苦労しました。

 

別にいじめられたとか居心地が悪かったとかじゃないんですよ。笑

 

自分自身のモチベーションコントロールするのに苦労したんです。

会社に辞めることを伝える前から月に100万円以上稼いでいたんですけど、なぜか本業に対してやる気がなくなったりすることってありませんでした。

でも、辞めることが決まってから自分でもびっくりするぐらいやる気がなくなったんですよね。笑

 

まぁ、会社にいる時だけやる気がないならまだよかったんですけど、それを家に帰ってからも引きずってしまいました。

 

たぶん1ヶ月ぐらいは副業に対しても力を注げていなかったと思います。

これが一番最悪ですよね。

 

 

会社を辞めるまでカウントダウンが始まって、やる気を出して本業を頑張るってなかなか難しいです。

なぜそれが言い切れるかって?

 

だって僕は4回も会社を辞めてるので。笑

毎回やる気を無くしてました。

学習しろよ!って感じですけど、僕はやる気を継続するのが無理でしたね。笑

 

みなさんも僕と同じような状態になる可能性もあるので、いかに副業に引きづらないかを事前に考えておいた方がいい気がします。

まとめ

会社員からフリーランスになることは、たぶん人生において大きな分岐点になると思います。

それだけ大きな決断ってことです。

 

僕も半年前の退社以来大きく人生は変わっています。

 

結局のところ、辞めてから自分がどれだけ結果を残せるかによって、

「正しい判断」もしくは「間違った判断」かが決まるんですよね。

 

もちろん厳しい世界ではありますけど、

会社を辞める判断をした時からフリーランスになってどんな風に仕事をしていきたいのか考えることでスムーズにフリーランスの道を歩み出せるのではないと僕は思っております。

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら