「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【必読】副業でBUYMAを成功させるために必要な5つのこと

こんばんは!後藤です。

4月になって桜が綺麗に咲いているのに朝は冷え込んでますね。

 

4月と言えば新生活がスタートするということもあり、新たなことに挑戦しようと思っている人も多いと思います。

気持ち新たに「副業」を始めたいと考えている人もいるかもしれませんね。

 

ここに辿り付いてくれている人は、BUYMAはさすがにみなさん知っていると思います。

そんな「BUYMA」と「副業」はとっても相性がいいと思います。

僕自身がそうだったのでよく分かります。

 

でも本業でBUYMAをやっている人と副業でBUYMAをやっている人とでは少し考え方やマインドの面で違いがあります。

もしそれを何も知らずにBUYMAを進めてしまうと、遠回りしてしまう。なんてこともありえます。

 

なので「副業でBUYMAをやりたい!」「結果を出したい」と思っている人はぜひこのまま読み進めてもらえればと思います。

 

それでは今日は副業でBUYMAを成功させるために必要なことをお伝えします!

時間がない副業は「タスク管理」が大切

副業でBUYMAをやっているととにかく時間がありません。

これは今まさに副業を頑張っている人であれば「うんうん!」って納得してくれるはずです。

 

僕もそうでしたけど、毎日最低でも9時間ぐらいは本業で拘束されていて、そこに通勤時間や残業が絡んでこれば1日の大半は本業に時間を使うことになります。

まぁ当たり前なんですけどね。

 

改めて理解しておいて欲しいのは、それだけ副業で結果を出すのは大変ってことです。

とは言っても僕も周りの人も結果を出すことが出来たので、あなたも出来るはずです。

 

でもここで「副業だから」とか「時間がないから」って言っている人で結果を出している人は見たことがありません。

時間って意外とあるもんですよ。

工夫次第では時間って作り出すことが出来るんです。

 

そこで大切になってくるのがタスク管理です。

 

自分は今日どんな仕事をするのか。

そしてその仕事をどんな順番でやるのか。

 

タスクを管理することで限られた時間の中でも仕事がスムーズに進んでいきます。

 

 

ではここで僕がやっているタスク管理の基本を説明したいと思います。

 

後藤のタスク管理ルール

①前日に決める

②緊急性が低いタスクから先に

③必ずやるタスクとやらなくてもいいタスクを分ける

はい!これだけです。

 

簡単にご説明しますね。

①前日に決める

僕は必ず前日に「明日のタスク」を設定しています。

前日の仕事終わりか寝る前がおすすめです。

 

当日にタスクを決めるとやるべきことを忘れてしまったり、緊急性の高いもの(あとで説明しますね)ばかりを設定してしまう可能性がアップしてしまいます。

 

②緊急性が低いタスクから先に!

人は誰しも緊急性の高いタスクを先にやります。

 

例えば、出品外注さんからの質問回答や、お客様対応などです。

緊急性の高い仕事はもちろん大切なのですが、意識的に重要性が高いタスクをやらないとあなたは将来的に成長することが出来ません。

 

どういうことかと言うと、物事には大きく分けて「緊急性が高いもの」「緊急性が低いもの」の二つに分けることが出来ます。

さらにそれぞれ「重要性が高いもの」「重要性が低いもの」の二つに分けることが出来ます。

 

こんな感じ↓

 

意識していないと人は「緊急性の高い」ことばかりに力を注いでしまいます。

緊急性の高いタスクはすぐに利益に繋がったり、損失に直結することなので、目が行くのは当たり前です。

でも「緊急性が低いけど重要性が高い」タスクをこなすことが将来の利益や成功に繋がっていくんです。

 

だからタスク管理をする時は意識的にここをやるように設定していきましょう。

 

ちなみに「緊急性が高い」ことに関しても絶対にやらなければいけない仕事ですが、

意識しなくても必要性が高いので無意識で出来てしまうと思いますよ。

 

③必ずやるタスクとやらなくてもいいタスクを分ける

タスクの設定を行っても、毎日確実に全てのタスクを消化できる訳ではありません。

思ったよりも一つのタスクに時間を取られてしまうことだってあります。

 

だからと言って、いつもより睡眠時間を削ってまでやる必要はないと僕は思っています。

その時眠気を我慢して頑張ったところで、次の日にしわ寄せが行くだけです。

大切なのは長い目で見て努力し続けること。

 

ちなみに僕が会社員だった頃は睡眠時間を削りまくって毎日3〜4時間睡眠でやっていました。

でも結局睡魔に襲われた時は集中力が低下していましたし、ウトウトしていつの間にか1時間経ってしまっていた。なんてことも日常茶飯事でしたよ。

だからやっぱり睡眠時間を削ってずっとやり続けることは、トータルで見るとプラスにはなっていないんです。

 

睡眠時間を極端に削ってまで仕事をしない!

 

であれば、「絶対に今日やるべきこと」を設定しましょう。

「絶対に今日やるべきこと」以外のタスクが残っていた場合は、気にせず寝て明日に蓄えるのもありだと思います。

「効率化」が副業を制する!

タスク管理にも共通する部分ですが、効率化はとても大切です。

 

まったく同じ内容で家の掃除したとします。

1時間かかる人と30分で終わる人とでは、残された時間が変わってきますよね?

 

これと同じです。

常にどうしたらこの仕事を早く終わらせることが出来るのか考えることが必要です。

 

たった1分の短縮でも1ヶ月に換算すれば約30分です。

その30分で一つリサーチする商品が増えれば、その商品が売れて数万円の利益に繋がる可能性だってある訳です。

 

後藤流 効率アップの方法

①振り返す作業はシステム化

②ポモドーロテクニックで集中力アップ

僕はこの二つを意識的に実践することで効率化をしています。

 

①振り返す作業はシステム化

同じ作業を何回も繰り返すのって無駄だと思いませんか?

 

BUYMAを始めたばかりの人が以外とやりがちなので価格設定です。

あなたは毎回電卓で計算していませんか?

副業で時間のないあなたには電卓を叩いている時間なんてありません。

 

エクセルやスプレットシードで計算式を入れておけば一瞬で販売価格は導き出されます。

これ以外にも同じことを繰り返している作業はあると思います。

 

計算式の作成やシステム化が出来ないか考えてみましょう。

そして積極的に取り入れましょう!

②ポモドーロテクニックで集中力アップ

これは僕はずっと使い続けている集中力をアップして効率化をするものです。

 

ポモドーロテクニックというのは、

短時間の仕事を繰り返し行う方法です。

 

具体的にはこんな感じ↓

25分仕事をして5分の休憩を1セットとして、

4セット行います。

4セット目の休憩は5分ではなく15分にします。

 

あとはこれを繰り返すだけです。

 

このポモドーロテクニックのいいところは、毎回仕事が中途半端になってしまうことです。

 

人って中途半端に仕事が終わると「終わらせたい!」と思います。

 

これによく似たのがテレビです。

ドラマがすごくいいシーンで終わると次回が早く見たい!ってなりますよね?

 

その感情を利用するんです。

 

25分の仕事タイムで中途半端に休憩入りしてしまうと、自然と「早く次の仕事をしたい!」と思えます。

中途半端に仕事を止めて休憩に入るのって最初はかなり違和感がありますけど、絶対にやり切らないでください!

とにかく中途半端が大切なんです。

 

しかも中途半端に終わることでもう一つ効果があります。

それは「何をすればいいのか明確」であることです。

 

普通に仕事が一段落してから休憩すると、仕事を再開した時に「何をやろうかな?」ってなる時はありませんか?

僕はあります。それはたかが1分かもしれないですけど、副業でBUYMAをやっている人からすると大切な1分です。

 

でもポモドーロテクニックを使えば、

何からやればいいのか分かっているのでスムーズに時間の無駄なく仕事を再開することが出来ます。

 

これは本当におすすめです。

スマホでも時間を測るアプリがあるのでぜひ「ポモドーロ」って調べてみてくださいね。

BUYMAの副業に「外注化」は不可欠

自分のタスクを徹底的に管理して、効率化のアップが出来たとしても足りていないものがあります。

それは人手です。

 

どんなに頑張ったとしては、一人より二人、二人より三人。

人数が多い方がタスクをこなすことが出来ます。

 

副業でやっている以上、自分の時間が限られてしまうのは当然です。

であれば、自分の力だけではなく他の人に力を貸してもらいましょう。

 

BUYMAで外注化出来る仕事はたくさんあります。

代表的なもので言えば、出品の外注化です。

 

出品って一つ出品するのにもすごく時間がかかりますよね?

 

僕がBUYMAの副業でおすすめしている戦略は「無在庫の高値売り」というものです。

この戦略の場合、リスクが非常に少ないので副業におすすめなのですが、どうしても出品数が必要になります。

 

1ヶ月に最低でも500品ぐらいは出品したいところです。

 

でもこれってあなた一人の力で出来ますか?

 

仕事でヘトヘトになって帰ってきたあとに睡眠時間を削って毎日コツコツ作業したとしても現実的には不可能な数字です。

 

なのでやっぱり外注化って必要不可欠なんです。

 

外注化の考え方

①作業はすぐに外注化

②投資の感覚を持とう

まだ外注化をしたことがないって人はこの2つを覚えておいてくださいね。

 

①作業はすぐに外注化

僕は頭をあまり使わず、同じことを繰り替えす仕事のことを「作業」と読んでいます。

BUYMAの中にはこの「作業」がたくさんあります。

 

出品や発送などが代表的なものですね。

これらは正直なところ自分がやっていると時間の無駄です。

 

自分はもっと頭を使う必要がある仕事に時間を割くべきなんです。

だから積極的に作業の外注化を進めていきましょう。

②投資の感覚を持とう

仕事を外注さんにお願いする場合お金が必要になります。

この時に大切な考え方が「投資」です。

 

外注さんにお金を払って、仕事をしてもらったからと言って1日や2日で結果が出る訳ではありません。

結果が出る前に外注さんへの報酬が発生します。

 

でもここは「投資」の感覚を持って外注さんにお仕事をお願いしましょう。

もし仮に500品の出品が必ず必要だっとします。(あくまで仮ですよ)

一人で作業すると4ヶ月かかりますが、外注さんを4人見つけてその人にお願いすれば1ヶ月で終わります。

 

その差は3ヶ月です。

外注した場合としていない場合では、結果が出るまでに3ヶ月も差が出ることになってもおかしくありません。

ちなみに一般的に出品外注さんは一品50円前後でお願いするので、

500品の外注費用は25000円ほどになります。

 

ちょっと高いと感じた方もいるかもしれませんが、ここでは副業のいい部分を活用しましょう。

経済状況は別として、副業でBUYMAをやっているということは本業の収入があるはずです。

ボーナスももらっているかもしれませんよね。

 

欲しいものがあるとは思いますが、ここはグッと我慢して外注費に当ててみましょう。

結果的にはそれが何倍にもなって返ってくるかもしれませんよ。

「習慣の破壊」をして、副業で結果を出す!

これは直接BUYMAに関わってくることではないかもしれませんが、

会社員として働いて会社から給料をもらうのと、BUYMAを通して自分で稼ぐのとでは大きな違いがあります。

 

自分で一から動いて、お金を稼ぐってすごいことですよね。

 

それに考え方や求められるものも違います。

 

そもそも副業の場合、あなたには誰も求めてくれない訳です。

やるもやらないもあなたの判断です。

 

僕はフリーランスになるまでずっと会社員でした。

決められた時間の中で働き、安定した給料をもらう。

これが会社員ですよね。

 

でも副業は違います。

時間ももらえるお金も違います。

 

「これこそ自由!」という捉え方も出来ますが、

これが厳しい部分でもあります。

 

まさに弱肉強食の世界です。

 

 

この世界で生き残っていくには、これまでの習慣を破壊する必要があります。

「毎日決まった時間だけ自分なりに努力すればいい」

「人に言われたことをやる」

「疲れているから今日は手を抜こう」

 

こんな習慣がある人は変えていかないとダメですね。

 

会社員には会社員のいい部分があります。

否定する気は全くありません。

 

でも多少結果が出なくても給料がもらえるのは間違いありません。

だから自分への甘えが出てしまう時もあるはずです。

 

 

今の自分を作り上げたのはこれまでに習慣です。

これまでの習慣を破壊して一歩先のステージへと足を進めましょう。

「本業のモチベーション管理」も実は大切!

実はこれも結構大切な部分です。

副業に力を入れていると、本業に対してエネルギーを注げない人もいます。

 

僕の場合は、それほど大きな影響を及ぼしませんでしたが本業を全然頑張れなくなっちゃう人っているんですよね。

「最終的に辞めるからよくない?」って思われるかもしれないんですけどよくありません。

 

「給料をもらっているからしっかり働くべき!」っていう綺麗事は置いておきましょう。

綺麗事抜きにして話をしても本業へのモチベーションは大切です。

 

と言うのも、モチベーションややる気は全てにおいて共通すると思っているんです。

本業で「あ〜めんどくせ〜」「早く帰りたい!」「あの上司ムカつく〜」みたいな感じで負の感情があると、

副業にもその感情を引きずってしまう可能性があります。

 

なんかいいことがあると1日ハッピーなんてことはありませんか?

それとは逆で一日中気持ちがどんよりなんてこともあるかもしれません。

 

人間って無意識のうちに一つの感情を他のことにも影響させてしまうんです。

だからこそ、本業も頑張れる心構えやモチベーションを持っておくのが大切です。

 

後藤流、本業と副業を両立する思考

①気に食わない上司がいるなら反面教師に!

②あと少しと思って頑張る

①気に食わない上司がいるなら反面教師に!

あなたの職場にもし気に食わない上司がいるのなら、気持ちを割り切って反面教師にしましょう。

 

今後、副業でBUYMAを進めていくと何人もの外注さんを雇うことになります。

そうなると自分はいつしか社長や上司のような存在になるわけです。

 

ここで役に立つのがあなたの気に食わない上司です。

「頭ごなしに怒ってくる人」

「自分の意見を押し付けてくる人」

「自分はやらないくせに口だけは達者な人」

 

いろんな上司がいるわけですけど、こういうことをしたらダメなんだ。という悪いお手本になるわけです。

上司から学んだことを外注化での注意点にすればいいんです。

 

気の持ちようで物事は変わってきます。

嫌な人がいるのであれば、どうやったら自分の人生にプラスにできるか考えてみると少しは気が楽になるかもしれませんよ。

②あと少しと思って頑張る

僕はBUYMAで結果を出す前から「来年までには絶対に会社を辞めてやる!」と決めていました。

だから、来年には会社を辞めるからそれまで頑張ろう!って思ってたんですよね。

 

もちろん副業で結果を出しても会社を辞めたいと思っているわけではない人もいると思いますが、

辞めたいと思っている人にとってはどうしても会社が嫌だなーって思う時もあります。

 

そんな時は僕みたいに「あと少し!」と思って頑張ってみてください。

そして気楽に行けばいいと思いますよ。

まとめ:「副業」を言い訳にしないで

今日は長々と会社員が副業で結果を出すために必要なことをご説明しました。

これは僕が実際に会社員としてBUYMAをやっていた時に実践していたことです。

 

まだ会社員だったころ「副業だから大変だよね」ってよく言われました。

でもその時、内心「副業だから、とか別に関係ない」と思っていました。

 

だって「副業だから」って言っている人はみんな言い訳に使っているだけですよね?

別に副業でも結果を出している人はすっごいたくさんいますし、全然不可能なことじゃありません。

 

しかも、お客さん側からすれば副業だろうが本業だろうが関係ないわけです。

ってことはみんな平等にチャンスが与えられているんです。

 

そりゃもちろん時間の面でハンデがあるかもしれませんが、それも自分次第ではハンデにはなりません。

 

僕は副業としてBUYMAを始め、月収100万円を達成しました。

そして念願だった会社も辞め今はフリーランスとして働いています。

 

そんな僕が自身を持って言えることは

「副業でも結果は出せる!」

ってことです。

 

あなたが副業でBUYMAを成功させるために、今回の記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

PS.

副業で結果を出したいという人のために

「20万円を稼ぐための方法」というコンテンツを無料で準備しました。

さらに過去に有料で行ったセミナーの動画をお付けしちゃいます。

 

欲しい方はこちらからメルマガにご登録くださいね。

(あとで無理やり高額なものを売りつけたりしないので安心してください。笑)

メルマガ登録フォーム