「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【BUYMA未経験者へ】初出品商品はどうやって選べばいいの?

こんばんは!後藤です。

 

これまでこのブログではすでにBUYMAを始めている方に向けての記事を書いてきたのですが、今後はこれからBUYMAで商品を販売しようと考えている人に向けての記事も書いていきたいと思います。

 

 

本日は会員登録が完了したあとにやるべきこと「出品」についてご説明します。

「とにかく出品しよう」が分からない

BUYMA発信者の中には「まずは出品しよう」と言う人も多いと思います。

でもこれってどうしたらいいのか分かりませんよね?

 

出品する方法についてはネットで調べれば分かるのですが、どの仕入先からどんな商品を出品すればいいのか分からないって方がものすごく多いです。

 

BUYMAを始めたばかりの方は仕入先が全く分かりませんし、さらに仕入先を知っていてもどの商品を出品すればいいのか分かりません。

 

最初の一品目はこちらのサイトから

【初心者必見】ベテランショッパーも使っているおすすめの仕入れサイト

このページは以前公開したオンラインサイトです。

 

BUYMAで商品を販売しているなら知っていて当たり前のサイトで初心者の方にとってはとてもやさしいサイトです。

と言うのも紹介したサイトは全て関税込みの価格となっているため商品受け取り時の関税計算をする必要がないため販売価格の計算がとても楽です。

まずは自分が興味のある商品を出品しよう

 

仕入先が分かっても大量にある商品の中からブランドを選び、そして出品する商品を探すのは大変です。

もちろん将来的には売れる可能性の高い商品を選定し出品する必要があるのですが、

まだ一品も出品をしたことのない方は出品作業を体験することが目的のため自分が興味があるブランドや商品を出品することがおすすめです。

 

自分が全く知らないような商品を出品しても出品した後にやるべきことに興味が湧きづらくなってしまいます。

 

出品する商品が決まったら他のショッパーもチェック

出品する商品が決定したら同じものを出品している他のショッパーを必ず確認しましょう。

 

一番最初に目の行く部分は価格だと思います。

そしてほとんどの場合、他のショッパーの値段の安さに驚くと思います。

 

中には価格の違いを見て「BUYMAで稼ぐのは無理」と思ってしまう人もいると思います。

 

これはほとんどの人が最初に感じる部分なので気にしなくても大丈夫です。

 

僕は値段以外で魅了する販売方法を行なっています。

だから値段は気にしません。そもそも他のショッパーの販売価格は基本的に見ずに出品します。

 

それよりもチャックする部分は多くあります。

 

  • 画像の違い
  • 商品名の違い
  • タグの違い
  • 商品コメントの違い
  • サイズ・カラー設定の違い
  • 買い付け先の違い
  • 発送先の違い
  • 発送目安の違い

 

項目は多いですが8個の項目の違いを見てみましょう。

 

まだ一品目の出品なので、なにが良くてなにが悪いか分からないのは当然です。

それよりも価格だけに注目するのではなくこの項目をチェックする癖を付けていることが重要です。

 

さぁ実際に出品しよう

準備が整ったら実際に商品を出品しましょう。

「習うより慣れろ」

「百聞は一見に如かず」

なんて言葉がありますが、あとはごちゃごちゃ言わずに出品しましょう。

 

実際に出品することで新たな疑問が湧き上がってきます。

それだけで小さな進歩です。

 

「売れた時の買い付けの方法が分からない」

「お客様対応をどうしたらいいか分からない」

「クレームになるのが怖い」

こんな悩みがあって出品せずに最初に情報を集めてから行動しようと思っている人もいると思いますが、

大丈夫!!!!

一品目から売れるほどBUYMAは甘くないです。

 

万が一1品目から売れた場合はその場で方法を調べれば意外となんとかなるものです。

まずは行動する癖をつけることがBUYMAに限らず結果を出す唯一の成功法則かもしれません。