「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

未来に希望が持てますか?薄利多売から高値売りへのシフトで得た未来

こんばんは!後藤です。

 

先日東京に二泊三日で行っていました。

セミナーを開催したこともあって、多くのBUYMA実践者の人達とお話することが出来て僕自身大きな刺激をもらうことが出来ました。

 

みんな人それぞれの希望とか悩みを抱えていて、それでも一生懸命頑張っている姿に2年前の自分を思い返しました。

今日はそんな話を少し。。

薄利多売ですぐに結果が出たBUYMA初期

僕は今では高値売りをしていますが、BUYMAを始めた当初は薄利多売をしていました。

BUYMAを開始して右も左も分からずにネットで調べた情報を頼りにとにかく実践。

 

最初はとにかくASOSを出せばいいんだなーってことで何の疑いもなくASOSから出品を始めました。

どこかの情報で商品コメントも大切って書いてあったので一生懸命商品コメントを書いていた気がします。

 

BUYMAのことなんて良く分かっていなかったんですけど、一つのことに全力投球できる力だけは当時からあったので2ヶ月後ぐらいには売り上げ80万円ぐらいを達成することが出来ました。

利益で言うと10万円ちょっとだと思います。

 

これを結果と言って良いのか分かりませんけど、それなりにすんなり売り上げを伸ばすことが出来た気がします。

 

薄利多売地獄で身動きが取れなくなった5ヶ月目

2ヶ月で売り上げはそこそこ行ったので、その後も同じ要領でひたすら出品を重ねて行きました。

値段は常に最安値だったので当然それなりに売り上げはアップしていきます。

 

でも、大きな問題が発生したんです。

それは発送地獄です。

 

売れる数が増えれば当然発送の数も増えます。

 

毎日、会社から帰宅して発送。出品。価格調整。発注。

あの時は結構きつかったですねー。

 

しかも何がきつかったかって言うと、作業時間が多いことなんですよね。

僕は「作業」は脳みそを使わない仕事と定義しています。

薄利多売って高値売りに比べて考えることって少ないんですよ。

だから初心者の人が結果を出しやすいってのもあるんですけど、それって実はやりがいを感じにくいって部分でもあると思います。

 

僕はお金も大切でしたけど、それと近いぐらいやりがいとか好きなことって部分を求めていたので物足りなくなっちゃったんですよねー。

高値売りへのシフトを決めた7ヶ月目

日々の発送に追われ、自分のやりたいことがあっても出来ない日々。

その時に感じたのがこれでした。

「こんなことをしたくてBUYMAを始めた訳じゃない!!!」

 

ものすごく忙しのに月収は20万円前後。

副業としてはもちろん良いと思うんですけど、先がまったく見えない状況です。

 

これ以上作業量を増やすことは物理的に不可能だし、かといってフル外注化をするための外注費を捻出することも厳しい状況でした。(その頃はフル外注化って言葉すら知りませんでしたけどね。)

 

そもそも人間って欲がある生き物だから、当初の目標が月収20万円だったとしてもそれを達成するともっと上を目指したくなるんです。

でも薄利多売では20万円以上の世界はイメージ出来なかったし、

もし利益が増えたとしても自由な時間がなければ当初思い浮かべていた海外旅行なんて到底行けるイメージが湧きませんでした。

 

そんなこともあり、BUYMA開始7ヶ月目で薄利多売を捨て高値売りに切り替えることを決意しました。

高値売りのために全商品出品取り消し!

高値売りを決意した時に僕がまず考えたのが、薄利多売の利益を残しつつ高値売りに移行することでした。

 

でも現実ってそんなに甘くなかったんですよねー。

今考えてみると分かるんですけど、薄利多売と高値売りってすべてにおいて正反対の戦略なんです。

リサーチは全く違うし、仕入先の開拓も違う、さらに客層まで違います。

 

だから初心者の僕は両立することって出来なかったんです。

思考が全然違うから頭がついて来ないんですよ。

 

そこで僕は薄利多売の商品をすべて消すことにしました。

言葉ではさらっと書いていますけど、やっぱり恐怖とか不安はありました。

会社員の給料があるとはいえ、月に20万円収入が減るってなかなかのことですからね。

 

それでも僕にはそれ以外の選択肢はありませんでした。

未来に希望が見えない人生なんてさっさとおさらばしたかったですから。

 

そんなこんなで薄利多売の商品を全部取り消して高値売りに大きな覚悟を持って完全移行しました。

 

当然高値売りに切り替えてもすぐに利益なんて出ないです。

ものすごく不安だったし、学びのためにコミュニティーにも入っていたので毎月東京にも行き金銭的にもかなりギリギリでした。

でもそんな時期を耐え続けたらいつの間にか利益は増え、自分が思い描いていた以上の未来に出会うことが出来ていました。

 

あの時、薄利多売を捨てる決意をしなかったら・・・

今このブログを書いていることもなかったでしょうし、コンサル生やセミナー参加者さんに出会うこともなかったでしょう。

あなたは未来をイメージ出来ますか?

僕は薄利多売の時、明るい未来を想像することが出来ませんでした。

それは自分にとって月収20万円がゴールではなかったからです。

 

稼ぎたい額や必要なお金は人それぞれです。

月収5万円、月収10万円の人もいるでしょう。

薄利多売はそういった人にはすごくオススメの戦略だと思っています。

ビジネスの知識がなくても頑張って出品して、値段を常に安くしておけば売れる訳ですからね。

 

でも、もっと高いところに目標がある人にはぜひ高値売りをしてほしいと思います。

高い目標っていうのは、お金以外の何かを求めている人のことです。

 

安定して稼げるようになったら家族で海外旅行に行きたいとか、新たなビジネスをしたいとか。

人それぞれたくさんあると思います。

 

それを実現したいのであれば薄利多売では厳しいと思います。

もちろんこれは僕の意見であって、もっと器用な人は薄利多売でもいろんな分野において結果を出せるかもしれません。

僕みたいに器用ではない人からすると、薄利多売をしつつ海外旅行に行ったり別のビジネスをするってことは想像出来なかったのが現実です。

 

 

「未来に希望が持てる!」

これほど幸せなことってないと思います。

2年前の僕は夢は持っていたかもしれませんが、心の底からワクワクしていた訳ではありません。

 

それがBUYMAの高値売りに出会ったことで今では、自分の人生に対して心の底からワクワクすることが出来ています。

 

薄利多売から高値売りに悩んでいる人の話はよく聞きます。

薄利多売経験者としてお答えできることも多いと思うので、一人で悩まずぜひLINE@からお声がけください!