「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【動画解説】薄利多売から抜け出すために取り組む5ステップ

これまでもブログの中で、薄利多売よりも高値売りをおすすめしてきました。

その理由は薄利多売は長期的に安定して利益を出すことが難しいからです。

 

「薄利多売このまま続けて良いのか問題」について

薄利多売から抜け出したいと思ってもなかなか抜け出せないのが現実です。

上記の記事でもお伝えしていますが今回は薄利多売からシフトするための具体的な5つの行動ついて動画で解説したいと思います。

①値段で勝負しなくてもいいパターンを理解する

これまで薄利多売でライバルの値段を見ながら販売していた人にはこの考え方が欠けています。

まずはどんな状況になればお客様は値段を気にせずに購入してくれるのか考えましょう。

そしてどんな人物なら最安値でなくても売れるのか具体的にイメージしましょう。

 

例えば、

  • レア商品で自分しか商品を手配出来ない
  • 他のショッパーよりも早く届けることが出来る
  • 商品コメントがお客様に抜群に響く
  • 画像が魅力的で目を引く
  • そもそも自分しか出品していない

 

挙げ出したらキリがないのですが、自分なりに限界まで絞り出してみましょう。

あとはその売れるパターンに合った出品をすれば売れやすい状態を作ることが出来ます。

②目指すべきパーソナルショッパーを5人分析する

 

一番早く結果を出すには先生を見つけることがおすすめです。

 

ショッパーランキングから5人、値段で勝負していないショッパーを見つけましょう。

5人の先生を見つけたら毎日分析する時間を作りましょう。

分析することで売れている商品が分かったり、仕入先が判明することもあります。

③同時進行で月500品を目指し出品する

ショッパーを分析する過程で売れると思った商品をどんどん出品していきましょう。

その時に値段は気にせずしっかりと利益が出る利益率で出品することが重要です。

 

初めてうちはベテランショッパーよりも値段が高くなるのは当然です。

でも値段で勝負しなくても売れる状況に当てはまることが出来て入れば少しづつ反応が出て来るはずです。

 

また、マークしているショッパーがすでに売れている商品を出品するだけでなく派生させて行くことが重要です。

 

今回は月の出品を500と書きましたが結果を出し続けているショッパーはもっと多くの商品を出品していることも多いので外注化が上手に出来ている人はさらに上を目指しましょう。

 

④合わせて仕入先の開拓を行う

1で値段以外で勝負出来る状況を上げてもらいましたが、なにか気づくことはありませんでしたか?

 

そう、値段で勝負しなくてもいい状況を作り出すには仕入れ力を高める必要があります。

最初は実績のあるショッパーよりも仕入れ力が低いのは当然ですが、少しづつ仕入先を開拓することで他のショッパーとの差が縮まります。

 

仕入れ値を抑え在庫確保力を上げることが出来れば非常に強いショッパーになることが出来ます。

⑤売れた商品や「アクセス」「欲しいもの登録」の多い商品を自己分析する

 

自分の出品した商品で反応が多いアイテムを分析することも忘れてはいけません。

売れた商品であればなぜ売れたのか考えましょう。

その理由を次の出品に活かして行くことで売れる商品がどんどんと増えて行くことになります。

 

この時に必要な考え方が、常にテストを行なっているという感覚です。

 

売れた理由を推測しそれを出品に落とし込み検証を行うことで少しづつ力がついていきます。

 

まとめ

薄利多売からのシフトは大きな覚悟が必要になります。

思うように結果が出ずにまた薄利多売に戻ってしまう人もいるほとです。

 

値段で勝負しない販売方法は停滞期が続き、その後一気に結果が出ることが多いです。

僕の場合も、ある月を境に利益が一気に上昇しました。

 

今回ご紹介したステップを繰り替えし実践することで必ず値段を気にしない販売が出来るようになりますよ。

 

リサーチの基礎はこちらの記事がおすすめ

【動画解説】BUYMAで基礎となる3つのリサーチ方法