「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAで外注化は本当に必要なのか??

安定的な利益を出している人の常識と、まだ利益を出していない人の常識は大きく違うことがあります。

それが顕著に表れるのが「外注化」です。

 

僕が知っている人の中で外注さんが一人もいない状態で無在庫で30万円以上の利益を出している人は見た事がありません。

 

誰かから外注化しましょうと言われても自分自身の中で必要性が感じなければ行動することは出来ません。

実際に僕はBUYMAを外注化するまでにかなりの時間がかかりました。

 

とにかく他の人にお仕事をお願い出来る自信がなかったのです。

 

でも思い切って一人採用してみると全然余裕でした。

 

 

今回あなたの重い腰をあげてもらうために、外注化がBUYMAで必要な理由を解説します。

 

BUYMAで外注化が必要な5つの理由

単純に人手が足りなくなる

 

BUYMAを一人で進めていると「リサーチ」「出品」「問い合わせ対応」「発注」「発送」など膨大な量の作業があります。

BUYMAを始めたばかりでまだほとんど商品が売れていない状態では、忙しさを実感することは難しいかもしれませんが、ある程度アクセスが集まり売り上げが上昇してくると確実に自分一人では対応出来なくなります。

忙しくなってから外注化を進めてもすぐに体制化することは出来ないため手遅れの状態になってしまします。

 

僕はBUYMAを始めた当初ASOSやスマホケースなどの低価格帯の商品を販売しており全て一人で作業していました。

最初はそれでも問題なかったので外注化を先延ばしにした結果、売り上げが上昇した際に一人では回らなくなり発送間違いを連発したり、出品作業が全く出来なくなりました。

 

これは薄利多売に限ったことではなく、みなさんが目指している高値売りでも同じことがおきます。

 

キャパオーバーになる前に外注化を進めるのがおすすめです。

 

限界突破が出来る

一人で作業していると当然ですが1日に作業出来る時間は限られてきます。

特に時間がないサラリーマンや主婦の方はBUYMAに費やせる時間が少ない場合があります。

それを解決するには外注化しか道はありません。

 

僕が勧めている無在庫販売の場合、1日に10品の出品量では結果が出るまでに非常に長い時間がかかってしまいます。

一人で頑張って出品作業するのではなく外注さんにお願いし自分の出品はゼロで1日30品出品した方がいいと思いませんか?

 

外注化すれば時間的限界がクリア出来るのです。

 

また、人は得意不得意があります。

僕は英語が全く出来ません。

でもBUYMAをする上で英語は大きな武器になります。

じゃあそれも外注さんにお願いしてしまえばいいのです。

これでスキル的限界もクリア出来ますね

 

外注化した方が結果が出るまでのスピードが早い

これまでにご紹介したことに関係してきますが単純に一人で作業するよりも複数人で作業した方が作業量が増えるので結果が出るまでのスピードが早くなります。

 

結果が出るまでのスピードはとても重要な要素で、結果が出るまでにものすごく時間がかかると諦めてしまう人が大半です。

人や環境によって諦めるまでの期間は異なりますが、やはり早いに越したことはありませんよね。

 

外注さんが増えると当然仕事を指示する能力が重要になってきますが、慣れれば意外と簡単です。

 

責任感が生まれる

外注化するとあなたの責任は一気に上昇します。

 

あなたがお支払いする報酬を頼りにしている外注さんもいることでしょう。

あなたがお願いする仕事を生きがいに感じている外注さんもいるかもしれません。

 

となるとお仕事を依頼出来ない状態になると外注さんはとても困ります。

それだけの責任を負うことになるのです。

 

仕事が依頼出来ない状態とは、利益がまったく出ずに報酬がお支払い出来なかったり仕事を振ることが出来ない状態のことです。

 

例えば外注化して一番最初に経験するのが、出品担当さんに出品してもらう商品のリストアップが追い付かない状態です。

これでは出品さんは思い通り作業をすることが出来ません。

みなさんはこの状態を避けるために頑張ってリサーチしてリストアップしますよね?

これはあなたにリストアップする責任があるからです。

この責任のある状態をプラスの方向に向かわせることでチームとして稼働することとなります。

 

余談ではありますが、必ずリストアップが追い付かなくなる時が来るのでリストアップも外注化してしまった方がいいですよ。

 

自由になれる

BUYMAで稼いだ後に、なにかしたいことはありませんか?

そのやりたいことが今の作業量で実現出来るのか考えてみましょう。

 

僕の場合ですと、「好きな時に好きな人と好きな場所へ」が望んでいるライフスタイルです。

そのためにはBUYMAの作業時間を極端に減らす必要がありました。

そしてBUYMA以外のビジネスもやりたいので全く作業をしない日があっても大丈夫な環境作りが重要でした。

好きな人たちと旅行に行っているのに自分だけお問い合わせ対応や発注作業をするのは嫌ですから。

 

そのため徹底的な外注化と仕組み化によって自由を手に入れました。

 

主婦の方であれば、お子さんとの時間をしっかりと確保したり家族旅行に出かけたり、もしくは自分の趣味の時間を確保いたい方もいるでしょう。

そのためにはやはり外注化は必要です。

 

人によって稼ぎたい額は違いますが、目標額に到達したとしても自由な時間がなければ本末転倒です。

 

まとめ

少しは「外注化しなければ!」という危機感を感じてもらうことが出来ましたでしょうか?

 

まだ外注化していない人からするととても大きな壁かもしれませんが、

BUYMAで成功するには必ず超えなければいけない壁なので出来るだけ早く超えてしまいましょう。

コンフォートゾーンの外に成功は待っています。

 

 

悩んでいるだけ時間の無駄ですよ〜

 

BUYMAで外注化がうまく行かない9個のパターン