「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

人を幸せにするのは「〇〇出来る自由」である。

こんばんは!後藤です。

 

突然ですが、あなたにとって自由とはなんですか?

 

これって難しいですよね。

僕もいきなりこんなこと聞かれたらちょっと固まってしまうと思います。

 

でも自分なりに考えてみてください。

 

 

 

好きなものを買えること

好きな国へ行けること

好きなものを食べれること

 

人によって色々あるとは思うのですが、

今日は僕が今現在でも目指し続けている「自由」について書きたいと思います。

これがみなさんの生き方に少しでも参考になれば幸いです。

 

自由とはなんだ!!!

自由ってネットで調べてみるとこんな文章が出てきます。

 

一般的には,心のままであること,あるいは外的束縛や強制がないことを意味する。哲学上は,人間が行為する際に一つの対象を必然的に追求するのではなく,それ以外の対象をも選びうる能力をいう。

引用:https://kotobank.jp/word/%E8%87%AA%E7%94%B1-76701

 

ふむふむ。

ふむふむふむ。

 

うん、なんか分かりづらいですね。笑

いや、分かりづらいというよりもそんなことは分かってるんだよ!って感じがしますね。

 

だからみんなが思っている自由って多分すべて正しいと思います。

でもこれだとここで話が終わってしまうので、僕が考える自由を書きます!

僕の考える自由とは「〇〇出来る自由」である。

ネットではしっかりとした文章が出てきたのですが、

僕は自由の前に言葉を付け加えるとしたら「選択出来る」を付け加えます。

 

「選択出来る自由」

これが僕にとっての自由です。

 

 

人生って選択の連続ですよね?

 

朝起きて次に顔を洗って歯を磨くのも選択。

朝ごはんを食べるか食べないか。何を食べるかも連続。

仕事に車で行くのか自転車で行くのか電車で行くのかも選択。

休みの日にデートに行くか、家にこもっているかも選択。

海外に行くか行かないかも選択。

 

毎日何百、何千もの選択をして人は生きています。

あなたもそうですよね?

今、僕の書いた文章を読んでいるのも選択した結果だと思います。

 

でもその選択って自由な人ほどたくさん選択肢があると思いませんか?

 

 

例えば会社員の場合、1ヶ月海外に行きたいと思ってもそれって現実的に不可能ですよね?

そんなに休むことは出来ないので。もちろんお金的な問題もあると思います。

ってことは1ヶ月海外に行くってのは選択肢から除外されているわけです。

 

会社員であれば1ヶ月海外に行けないという選択しか出来ません。

 

人間って選択肢が一つしか存在しないと自然と考えることすらしなくなるので、1ヶ月海外に行くって考えすら思い浮かばなくなります。

実際に僕が会社員だっと時にはそんなことは考えたこともありません。

 

でも今の僕は1ヶ月海外に行こうと思えば行けるんですよね。いますぐにでも。

 

それでも海外に行っていないのは自分で「行かない」という選択をしているからです。

 

「自由」について勘違いしては行けないのが、1ヶ月海外に行っているから自由なのではなく1ヶ月海外に行くか行かないかの選択を出来ているから自由なんですよね。

 

今回海外の話で例えましたけど、海外以外にもたくさんあります。

 

車を買うか買わないかでもそうですし。

高いご飯を食べるか食べないかでもそうです。

 

高い車を買えているとか高いご飯を食べることが出来ているって状態を自由って言うのではなく選択出来ているかどうかが自由だと僕は思います。

 

だから今でも選択肢を出来るだけ増やすことを意識しています。

上司に縛られず、会社に縛られないことが自由だと思っていた過去

今では、この選択することの大切さをすごく感じていますけど、数年前までは選択出来ることが自由だとは思っていませんでした。

 

自由というのは何者からも縛られないことだと思っていたんですよね。

確かにこれって間違っているわけではないんですけど。

 

10年間会社員をしていたということもあり、会社や上司から縛られないことが自分にとっての自由だと思っていました。

それだけ会社勤めを窮屈に感じていたんでしょうね。

 

だから副業での収入が会社からの給料を超えた時は一気に自由になった気分でした。

会社からの給料をもらって生きていくために上司の機嫌を伺う必要もなくなりましたし、昇進のことを気にして自分のやりたくもないことをやる必要がなくなったので。

 

でも気付いたんですよね。

あ〜なんかすっげぇ小さい自由を手に入れて満足しているな。って。

 

自分の人生は会社が全てではありません。

でも会社で少しだけ縛られることがなくなったことでめちゃくちゃ自由になったと勘違いしていたんです。

 

そこで気付き始めたのが「選択することの重要性」でした。

もし会社員を続けていたとして、上司の機嫌を伺っていても自ら選択したのならそれは自由だと思うんですよね。

 

嫌なら今すぐにでも辞めてやるってぐらいの選択肢を持っていれば自由なんですよ。

 

実は僕は副業だけでも十分生活出来るようになってからも一年近く会社勤めをしていました。

この経験のおかげですごく重要なことを学びました。

選択していれば気持ちがすごく楽になる

数十万円の安定した利益を出せるようになってからも会社員として働いていたので、周りの人からはよく「まだ会社員だったのですか!?」って驚かれることがありました。

 

確かに会社で働いている意味って全然ありませんでしたし、会社を辞めて時間を作ることができればさらに収入を伸ばすことは出来たと思います。

僕が会社を辞めなかった理由は単純に会社に「恩」のある人がいたからです。

 

会社に入る時に色々とお世話になり、入社後もお世話になったのでその人に出来るだけ迷惑を掛けないように急な退社を控えました。

 

要するにもう少し会社員として働くっていう選択をしたんですよね。自らの意思で

 

僕ってその選択をする前までは出来るだけ早く会社を辞めたいと思っていました。

でも自分で選択をしたことでその気持ちが一気に晴れていったんです。

 

「選択肢のない状態でやらされている」のと「選択して自らやる」のでは感情まで変化するんです。

 

もう一度海外で話をしてみると、海外に行けない人はテレビや人から話を聞いてものすごく羨ましく思います。

それは、自分には海外に行くという選択肢がないからです。

 

逆に選択肢があるけれど、自らの意思で海外に行かない人は海外に行っている人を羨ましく感じません。

さらに言うと、元々は海外に行っている人を羨ましく思って少し嫉妬していたぐらいの人でも自分に選択肢が与えられた途端に羨ましく感じることもなくなります。

 

何が言いたいかというと、選択肢がない状態では本当に自分が求めているものか正常な判断が出来ないってことです。

「怖いもの見たさ」って言葉がありますが、人は自分が体験したことのない世界を見たくなります。

自分に選択肢がないからこそ興味が湧くんです。

 

もちろんこれは悪いことではありません。

でも選択肢が少ない状態では本当に自分が興味のあることを判断するのはすっごい難しいんですよね。

 

選択出来る自由を手に入れることが出来れば人は幸せになれる

選択出来る自由の大切さを少し分かってもらえたと思いますが、たくさんの選択を出来るようになると人は幸せになれると僕は思っています。

 

実際に僕は選択肢が増え、先ほども言ったように世間からのノイズが少なくなったことでやりたいことがよく見えるようになってきました。

 

今、自分がやるべきこととか。大切にするべきことは明確に見えているつもりです。

まぁ色々選択肢がありすぎて惑わされるって人も中にはいるかもしれませんけどね。。

 

自分がこれまで選択肢はこれしかないと思い込んでいたことに対して新たな選択肢が増えてくることで、文字通り自由が増えます。

行動の自由が増えれば自然と考え方も自由になっていきます。

 

そして自分にとって本当にやりたいことを見つけることが出来れば、それってたぶん幸せですよね。

そうやって選択できる自由は人を幸せにしていくと思っています。

 

「選択出来る自由」はどうしたら手に入るの?

ここまで自由とは「選択出来る自由」であるとお伝えしてきました。

そして選択出来る自由が手に入ると幸せにもなれるんですよね。

 

だから僕は今も現在進行形で選択出来る自由を求め続けています。

 

数年前よりは多くの場面で選択肢が増えました。

 

 

お金の面で選択肢も大きく増えましたし、時間の面でもそうです。

さらにそれだけではなく積極的に海外に行くことでたくさんの価値観に触れ、これまで考えつかなかったような選択肢も手に入れることが出来ています。

 

ちなみに僕は海外に行くことで4つのメリットがあると思っているので興味のある人はこちらの記事もどうそ。

海外に行くことで得れる4つのメリット!

 

僕が選択出来る自由を手に入れるためにしたことはまず収入を増やすことです。

 

生活している中で、収入によって選択肢が大きく変わることを実感しませんか?

極端な話をすると、資産一兆円持っている人であれば移動にヘリコプターを使う選択肢があるかもしれませんし、海外に行くならプライベートジェットを使う選択肢もあります。

でも残念ながら僕にはその選択肢はありません。

 

あっ、でもヘリ移動はしたいな〜って本気で考えて調べてみたことがあります。笑

結局すごい高かったので止めましたけどね。笑

 

今回はかなり極端な例を出しましたけど、些細なことでも選択肢はお金によって大きく左右されることになります。

なのでやっぱり収入を増やすことは大切です。

僕はBUYMAによってそれを実現したので、僕と同じようにBUYMAでお金による選択肢を増やしたいって方は一番上のバナーからぜひメルマガにご登録ください。

 

 

そして、お金がある程度手に入っても次に「時間」の面で選択肢は絞られます。

それは最初の方にお話した1ヶ月海外に行くみたいなことですね。

 

時間の自由を手に入れるためにはどうしたらいいのか?

それは人に任せることを学び、実践することが大切です。

 

実はこの「人に任せる」ってのはすごく難しいことなんですよね。

 

普段の生活や仕事をしている中で「これ他の人にお願い出来たらな〜」ってことがあったりしませんか?

でもその時に「教えるのに時間がかかるし大変だからやめておこう」となった経験をお持ちの人も多いはずです。

 

自分のやっていることを人に任せるというのは難しいものなんです。

さらに頼みづらかったりする場合もありますしね。

 

BUYMAに関して言えばそれが外注化に繋がっていくのですが、

BUYAMに限らずどんなビジネスをしている人でも自分一人で仕事を抱え込まずに人に頼むことが選択出来る自由を手に入れるためにはとても大切なことです。

 

 

僕はこうやって「お金」と「時間」の両方を増やすことが出来ているので選択出来る自由が増えてきています。

まだまだ選択肢を増やすことは出来るので、これからも「選択出来る自由」を求めて進んでいきたいと思っています。

 

最後まで読んでくださったあなたも「選択出来る自由」について考える時間を持つと少しだけ生き方が変わるかもしれませんよ。

 

 

それでは今日はこの変で!

さよなら