「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

外注さんへの仕事依頼にも役立つ!チャットワーク新活用術

みなさんこんばんは!後藤です。

 

先ほど日本中のカレー好きとパン好きを騒がせた「カレーパンサンド」を食べました!

想像出来ますか?

カレーパンのサンドですよ?

斬新すぎますよね。

 

その問題作がこちらです。

しかもこれなぜか東北限定なんです。

なので秋田にお住まいの方にお願いして送ってもらいました。ありがとうございます!!!

 

味は普通のカレーパンを食パンで挟んだ味でした^ ^笑

みなさんが今想像している味で間違いありません!笑

 

これはフジパンの話題作りだと思いますが、やっぱり個性って大切だなぁって感じました。

 

 

ってことでそろそろ本題に入ります!

カレーパンサンドとは全く関係ない話です。笑

 

 

みなさんチャットワークってご存知ですよね?

BUYMAをやっている多くの人がチャットワークを使用していると思います。

外注さんとやりとりをする際、グループを作ることも出来るのでとても便利ですよね。

 

そんなチャットワークですが僕は普通のメッセージ以外にもフル活用しています。

チャットワークは最強のツール

普通のメッセージ以外に活用している方は少ないと思いますが、実はビジネスで使える機能がいっぱいあるんです。

 

コミュニケーションにとても便利なチャットワークですが、僕は自分の仕事のタスク管理と外注さんのタスク管理にも活用しています。

実際に僕がチャットワークでしていることがこちら。

・自分のタスク管理

 

・外注さんとの会話(コミュニケーション)

 

・秘書さんへの仕事指示(タスクで)

この3つをチャットワークの機能を使って行うことで正確性が増し、

さらに効率化にもつながります。

チャットワーク3つの活用法

実はいろんな機能を兼ね備えたチャットワークを効率化や仕組み化に活用することが出来ます。

自分のタスク管理

 

みなさん日々の生活の中でBUYMAなどの副業をしているとタスクが多すぎて上手に回せないことはありませんか?

僕も一時期そんな状態でした。

やらなければいけないことが盛りだくさんすぎて逆に何から手をつけていいか分からない状態です。

とくに外注さんが少なく仕組み化出来ていないととても一人では回らない状態になってしまいます。

 

出来るだけ早く仕組み化するのがベストですがすぐに完璧な仕組み化が出来て仕事量が一気に減ることはありません。

 

 

そこで僕は「タスク」を使用して自分のやるべきことを管理しています。

 

自分の仕事をできるだけ効率よく回すためにはチャットワークで自分のタスクを管理する方法がもっとも効果的だと思っています。

期限を決めることもできるので、期日の決まったタスクを忘れることなく管理することが出来ます。

 

またタスクを作成したあとは、タスク作成欄の下に一覧が表示されるのでマイチャットを開く度にタスクを強制的に見ることとなります。

そして一覧は期限の短い順に表示されるため、やるべきことが埋もれてしまう心配もありません。

 

そもそも別の方法でタスク管理が出来なかった

 

仕事を開始する前に、やるべきことを確認するのは効率的に仕事をする上で非常に重要なことです。

 

準備をしてから仕事に取り掛かるってやつですね。

でも僕はこれがとにかく苦手でした。

 

タスク管理アプリを使ったり、PCの横に付箋でタスクを書いて見たり、いろんな人から教えてもらった方法を実践しましたが3日ぐらいすると今までの状態に元通りです。

どうすればタスク管理を継続できるのか考えた時に思いついたのがチャットワークでした。

 

チャットワークは外注さんとのやりとりで毎日使用しています。

これまでチャットワークを使用しなかった日は多分ないと思います。

ではこのチャットワークでタスク管理すれば間違いなく自分のやるべきタスクを見ることになるので実践できると思ったのです。

 

外注さんへの仕事指示

秘書さんに仕事の指示をする時にもチャットワークのタスクを使用しています。

秘書さんへの仕事指示は場合によってはとても多くなる場合があります。

 

そんな時にチャットワークのメッセージで依頼をすると忘れてしまう原因になります。

実際に5個ぐらい一気にお仕事をお願いした時に秘書さんが仕事を忘れていたということがありました。

これは秘書さんが悪いのではなく、そのシステムにしていた自分が悪いんですよね。

 

チャットで仕事を依頼すると別のやりとりをしている間に他の仕事が埋もれてしまうのは当然です。

 

ということでそれ以来、仕事の依頼は全てチャットワークのタスクでお願いするようにしています。

 

タスクを作成する時はマイチャット同様、期限を決めることができるので期限の設定を行うことで外注さんも優先順位が分かり効率的に作業できるようになります。

 

外注さん同士のやりとりにもタスク作成を活用

外注さんが複数人加入したグループチャットを作ることってありますよね?

そんな時にも活躍するのがタスクです。

 

僕の場合、秘書さんが二人いるので二人の間でコミュニケーションが必要になります。

僕からの指示だけでなく秘書山田さん(仮)と秘書加藤さん(仮)も直接やりとりを行うのでタスクの作成が非常に役に立ちます。

 

秘書山田さん(仮)

商品①の在庫確認お願いします「加藤さん宛てタスク作成

秘書山田さん(仮)

商品②の発注をお願いします「加藤さん宛てタスク作成
商品①在庫確認「タスク完了

秘書加藤さん(仮)

商品③の在庫確認お願いします「山田さん宛てタスク作成

秘書加藤さん(仮)

商品①発注完了「タスク完了

秘書加藤さん(仮)

秘書山田さん(仮)

商品③の発注完了「タスク完了

 

こんな感じで秘書さん同士がやりとりしてくれています。

タスク以外にも雑談があったり、時間が開いたりするのでタスクを使っていないと埋もれる可能性があるので非常におすすめです。

 

 

僕はこのような感じでチャットワークがフル活用しています。

でも、この方法がみなさんに合うとは限りません。

自分に合った方法を見つけることが最重要ですので、あくまで一つの方法として参考にしていただければ幸いです。