「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAで売れない時に真っ先にチェックする4項目!

BUYMAをやっていて一生切り離せないのが「売れない時にどうするか」という話です。

 

初心者はもちろん売れない時期を乗り越えて、売れるようになるんですけど。

初心者だけじゃなくって、ずっと続けている人もこれは結構大切なことです。

 

BUYMAは常に動いています。

どいうことかって言うと、売れ筋のブランドが変わったりライバルが登場したり、流行が変わったり。

色々な要素が絡み合って常に変化しているですよね。

 

だから一回目標の売り上げに到達したからって同じことを続けている人は必ずいつか衰退します。

BUYMAが変化しているなら、自分も変化しないとダメ。ってこと。

 

僕が今でも使っている売れない時(売れなくなりそうな時)に使っている”型”みたいなものがあるんで今日は紹介したいと思います。

①需要はある?

これはいつも最初にチェックしていることなんですけど、そもそも誰も欲しがらない商品だと売れないです。

基本は出品する前に確認していますけど、需要は変化するので。

まぁ商品一つに限定して需要があるか確認するよりも、「ブランド」だったり「カテゴリー」で確認する方がいいですよ。

 

初心者の人によくあるのが自分の好きなブランドを取り扱っているパターンです。

これよくありますよね。

僕も最初は好きなブランドばっかり取り扱っていたんでよくわかります。

BUYMAの出品方法とかに慣れるため10品ぐらい出すならいいんですけど、さすがに需要の確認なしで100品とか出すのはちょっと。。

 

出品しているブランドやカテゴリーの需要があるのか必ず確認しましょう。

出品した当初は需要のあるジャンルでの半年後には流行が過ぎ去っている可能性もあります。

全然反応がないのであれば一先ず需要のチェックが必要かもしれません。

 

需要のチェックで初心者の人におすすめしているのが「販売履歴リサーチ」です。

方法は動画で説明しているので、こちらをご覧ください。

【初心者必見】リサーチ&外注化セミナー動画を無料で公開中!

②ライバルはどんな感じ?

商品を出品するとかなり高い確率で同じ商品を出品している人がいます。

自分が出品した時には誰も出品していなくても、あとからたくさんの人が出品してくるってパターンもあります。

 

ブランド品を販売している限り誰も出品している人がいない状態が長く続く可能性はとっても低いです。

 

ということは同じ商品を出品しているライバルに影響を受けることとなります。

高値売りは基本的に最安値を争って販売しているショッパーとは戦略が違うのでライバルと考えていませんし、最安値販売のショッパー達とは商品が被らない場合も多いです。

となるとライバルとなる人は同じ高値売りショッパーとなることがほとんどです。

 

お互い価格ではない部分でいかにお客様を惹きつけ購入してもらうかが重要になってきます。

これは次に紹介する「③自分の武器はなに?」と大きく関わってくるのですが、ライバルショッパーがどんな武器を持って戦っているのか調査し分析することが大切です。

③自分の武器はなに?

根本的な話になりますけど、自分の武器が明確じゃないと売れないです。

価格ではない部分で勝負するのであれば武器が必要です。

 

裸で敵陣に乗り込んでも一瞬で負けます。

だから相手に負けない強力な武器が絶対に必要!

 

もちろん最安値で出品しても高利益率で販売出来る強力な仕入先があれば、最安値で戦ってもいいんですけど。それもいつかは価格競争になってしまうので。

 

武器って言われても難しいですよね。

これは人それぞれですが自分の武器が分からないって人は、これまで自分が売れた商品が他のショッパーと比べて何が違うのか考えましょう。

これは商品自体を比べるのではなくって、画像とか商品コメントとか発送期間とかかなり細かい部分まで比べましょう。

これを地道にやっていると、自分の武器ってもしかしたらこれかな?ってのが出てきます。

 

あとはその”もしかしたら”を確信に変えるために検証すればいいんです。

 

仮説を立てて検証するってことです。

 

もし、まだ売れていないのであればよく売れているショッパーと自分を比べてみましょう。

「差」が見えてくるはずです。

それがよく売れている人の「武器」かもしれません。

 

武器が分かればそれを真似してみて検証を重ねましょう。

 

④在庫の状況は?

高値売りは在庫の状況で反応が大きく変わってきます。

在庫の状況ってのは日本の直営店が売り切れていたり、さらには他の安値販売しているショッパーが買い付け出来ない状況のことです。

 

この在庫切れの状態が発生すると自分のところにお客さんが回ってくることになります。

これの意味が分からないって人はこの記事を読んでみてください。

BUYMAはどのくらいで結果が出るの?って質問に答えます!

 

高値売りで売れる状況が整っていない場合は売れないことも多いので、その場合は様子見するのもありかなと思います。

とはいえ、多くの場合が最初に説明した①②③を見直すことで売れるようになりますよ。

 

今回はかる〜くではありますが、売れない時に確認する4項目をご説明しました。

基本てはありますが、今でも僕が使っている方法ですのでぜひ試してみてください!