「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAで結果を出すために必要な基準値

こんばんは!後藤です。

 

先日開催したセミナーで、独学で利益を出している人にお会いすることが出来ました。

セミナーで初めてBUYMAをやっている人たちに会ったみたいです。

 

独学で数十万円の利益をあげている人だったのでめっちゃすごくていろんな話を聞かせてもらいました。

でも一人でやっていただけあって、もったいない部分も結構あったんですよね。

 

それは行動量であったり外注化の部分であったりしたんですけど、一人でやっていることの最大のデメリットは基準値を知らないことだと思います。

 

 

BUYMAを始めて行動していると他の人がどのくらい行動して結果を出しているか気になりませんか?

これって一人で頑張って活動している人は、他の人との関わりがないので知ることは出来ないはずです。

 

月収20万円が目標だけど、どのくらい行動すればいいのか。

 

これが分かれば自分の行動量が足りているのか足りていないのか、大きな基準になります。

 

自分ではすっごい頑張っているつもりでも行動量が圧倒的に足りていない人が多いんですよね。

 

そこで僕の経験やコンサル生・コミュニティーの仲間の情報を加味して基準値をご紹介したいと思います。

目標が10万円でももっと上の基準値を知るべき!

基準値を紹介する前に一つお伝えしたいことがあります。

それはあなたがもし月収10万円を目指していたとしても、50万円、100万円を稼いでいる人の基準値を知るべきってことです。

 

「私そんなにたくさん稼ぎたいと思っていないから、そんなに行動しなくても大丈夫!」って思っている人もいるかもしれませんね。

 

でもその考え方で行動するとたぶん1円も稼ぐことが出来ずに終わっていきますよ。

 

100万円を達成している人の基準値で行動して、もし本当に10万円の利益でいいなら10万円を達成した時点でスピードを緩めるべきだと思います。

そこで初めて10万円を目指す人と100万円を目指す人で差が出てくるんです。

 

だから今回は月収100万円を稼いでいる人がどんな基準値で行動しているのかご紹介します。

BUYMAで月収100万円稼ぐための基準値

出品数1000品/月

100品じゃないですよ!

1000品ですからね。

 

たぶんこれまで一人でBUYMAを頑張っていた方からすると衝撃的な数字だと思います。

でも実際に無在庫で利益100万円を到達しているような人は毎月1000品ぐらいの出品をしている人がたくさんいます。

 

中にももう少し少ない人もいますけど、現段階では出品数1000品を目指して進んでいくのがいいと思います。

 

とは言え現実的に自分一人の力で1ヶ月に1000品出品することは不可能です。

毎日33品の出品をする必要があるんですけど、まったく売れていない時であれば気合いと根性で出来る可能性はあります。

でも、出品をしていくと問い合わせが増えて、受注に繋がりBUYMAの業務は増えていきます。

 

なので現実的に一人で1000品出品することは無理です。

 

ここで必要になってくるのが外注さんです。

 

出品外注さん10人

無在庫で利益をしているほぼ全員が外注さんにお仕事をお願いしています。

一番最初に必要になってくるのが、出品外注さんです。

 

出品外注さんに出品のお仕事をしてもらうわけですけど、

そんなに大量に出品してくれる人を見つけることが出来ない場合も多いのでたくさんの出品外注さんを見つける必要が出てきます。

 

多い人になると10人以上の出品外注さんをお願いしている人もいます。

 

10人も外注さんがいると大変そうに感じる人も多いと思います。

でもその外注さんを束ねるリーダーを作ることで、思っているよりも労力をかけずにお仕事をお願いすることだって出来ます。

 

いきなり10人にお仕事をお願いするわけではないので、

まずは一人を育てることから始めていきましょう。

 

外注化について知りたい方はこちらからどうぞ。

無料外注化マニュアル「Outsourcing First Step Guide」を公開します!

BUYMAのことを考える時間20時間

0の状態から1を作り出すのってものすごいエネルギーが必要なんですよね。

BUYMAで言えば、0から利益30万円ぐらいまでが一番大変なんじゃないかと思います。

 

僕も同じでした。

今振り返ってみると30万円の利益を達成するまでが結構大変で、そのあとは比較的スムーズに進んでいったと思います。

 

その30万円を稼ぐまでは本当にBUYMAのことばかり考えていました。

朝起きて、アクセス数や受注状況をチェックして、通勤中はBUYMA関連の音声をひらすら聞いていました。

本業の仕事中もずっとBUYMAのことを考えていました。笑

 

そんな日々を続けているといつのまにか夢の中でもBUYMAをやるようになってきます。

まさにBUYMA漬けの生活です。

 

冗談抜きで毎日20時間ぐらいBUYMAのことを考えていたと思います。

本当にそれくらい本気にならないと0から作り上げるのは難しいってことなんです。

 

もちろん人それぞれ生活環境が違うので、毎日20時間BUYMAのことを考えないと稼げないってわけではないです。

あくまで基準の話なので、「もっと本気にならないといけない」って感覚を持ってもらえればと思います。

まとめ

今回BUYMAで月収100万円を稼ぐための基準値をご紹介しました。

 

ご自身と比べていかがでしたか?

 

自分と全然違う。。って驚いた人もいるかもしれません。

でも焦る必要はありません。

 

僕も昔、稼いでいる人の基準値を知った時に衝撃を受けました。

そこからコツコツと同じ基準値まで考え方や行動を引き上げていきました。

 

まずはこうやって基準値を知って衝撃を受けるところから始まっていきます。

 

ぜひさっそく何か一つ行動に移してもらえればと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら