「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMAのブログは本当に真実を述べているの?全てをお話します!

現在ネットでBUYMA関連の情報を調べるとたくさんの情報を得ることが出来ます。

販売戦略とか発信の仕方とかは様々ですけど。

 

いっぱい発信している人がいるんで中で

「この人たちのこと信じていいのかな?」って疑いの目を持っている人も多いですよね?

 

それは当然だなーと思うわけです。

だって実際に会ったことも見たこともない人ですから。しかもネットビジネスって怪しい雰囲気があるので。

 

 

ということで今日はBUYMAの情報発信に関する疑問にお答えします!

すでに引退している発信者がいる事実

BUYMAのノウハウを教えてもらうなら現役バリバリのショッパーから教えて欲しいですよね?

「はい!」って答えた人は見抜く力が必要だと思います。

 

BUYMAの情報発信者には現役バリバリのショッパーだけじゃなくてすでに引退、もしくはほとんどやっていない人もいます。

これはあくまで僕の予想なので確実ではないですけどね。

それと現役ショッパーじゃないと絶対に教えれないってことでもないのでそこは勘違いしないでくださいね。

 

でも現役ショッパーから教えて欲しい人はちゃんと見極めてねってこと。

 

で僕は現役ショッパーから教えてもらった方がいいっていう明確な理由を持っているんですよね。

それはBUYMAの流れがめっちゃ早いからです。

 

1年前に通用していた戦略が今ではまったく歯が立たないなんてことはよくある話です。

それは参入者が多いってのもそうですけど、情報が浸透する速度も早いってことです。

 

あとブランド自体の変化もめっちゃ激しいです。

参照:エディ・スリマンが帰ってきた! セリーヌのクリエイティブ・ディレクターに就任

有名デザイナーが退任したり、就任したり。エディー・スリマンとかキムジョーンズ、リカルド・ティッシはいい例ですよね。

デザイナーが変わればファンも移動します。そしてトレンドにも変化を及ぼします。

 

激動のブランド界に当然BUYMAは影響されます。

変動していることって別に悪いことじゃないんですけど、その変化をショッパーとして肌で感じていないってのはやっぱりハンデになるなーと感じるわけです。

BUYMA界に詐欺師はいるの?

これが気になる人は多いですよね。僕も最初みんな詐欺師なんじゃないかと思ってました。。笑

 

あくまで僕個人の意見ですけど、BUYMAのブログをやっている人の中に詐欺師はいないと思います。

これまで多くのBUYMA実践者とお会いして来ましたけど、詐欺に会ったなんてことは聞いたことがありません。

 

インターネットビジネスと聞くとどうしても詐欺のイメージが大きく、疑ってしまう部分もあります。

実際に詐欺は多いのでその辺りの警戒心は強く持っていないとダメなんですよね。

 

もちろん今後、BUYMAの情報発信でも詐欺をする人が現れる可能性はありますが今の所たぶんいないんじゃないかなと思っています。

そもそもなぜ発信してわざわざライバルを増やすの?

これ聞かれることがあるんですよね ー。

確かに僕もBUYMAを始める前にたくさん副業に挑戦して、いろんなブログを見ていたんでその気持ちは分かります。

 

「この人なんのために情報発信してるんだろう」「人に教えず自分で稼ぎ続けたらいいのに」「絶対に肝心な部分は言ってない」

これはみんな芽生える感情ですね。

 

多分みんな自分なりの信念とかビジョンとかを持って発信しています。少なくとも僕が実際に会ったことのある発信者は。

 

僕の場合は、正当な評価を受けていないと感じている会社員、そして主婦に対して自分の可能性を開花させてほしいという思いで情報発信を続けています。

こういうのって綺麗事に聞こえるかもしれないですけど、まぁそうやって思われてもいいんです。

自分のことを信じてくれる人に力を注ぎたいって本気で思って発信しています。

自分にとって最適な発信者を見つける必要性

正直言ってBUYMAで稼ぐためのノウハウはブログなどを調べればたくさん出て来ます。

ネットの情報だけを頼りに50万円の利益を出すことが出来る人もいると思います。かなり頑張らないとダメですけど。

 

でも逆に情報が溢れすぎているんですよね。

BUYMAに限らず現代は本当に情報が多い。

 

「現代人が触れる情報量は江戸時代の1日分、平安時代の一生分」

なんて言われたりします。

そう、情報が多すぎて選びきれない状況です。

 

例えば、あなたがお昼ご飯にカレーを食べたいと思ってネットで「カレー 銀座」って検索した時に100店舗ぐらいの情報が出てきたらどの店に行ったらいいのか分かりませんよね。

その情報を元に行く店が決まっても、本当に美味しい店に行けるか分かりません。

 

情報がまったくないってのも困るんですけど、それよりも情報が溢れているって実は困るんですよ。

 

 

カレーと同じように情報が溢れている中で、BUYMAで稼ぐ方法を調べまくると以外と成功しないってパターンに陥るんです。

その大きな原因は色んな戦略が混ざり合いながら習得するから。

 

「薄利多売」の販売方法を教えている人もいれば、「高値売り」を教えている人もいる。在庫販売も無在庫販売のいる。

資金がまったくない人を対象にしたブログもあれば、豊富な資金を武器にしている人のブログもある。

 

情報をたくさん手に入れると訳が分からなくなってしまうんです。

 

 

だから、基本は誰か一人信じる情報発信者を決めましょう。

その人の情報を基準として学んで行くことで、ブレずに成長することができます。

 

選ぶのはノウハウではなく「人」

コンサルを受ける時も同じですけど、選ぶ時はノウハウ基準より「人」が重要です。

心からこの人に教えてもらいたいって思える人じゃないと、上手くいかない時信じることができなくなります。

 

自分のすごく信頼する人から言われる言葉と、大嫌いな人から言われる言葉ってまったく同じ言葉だったとしても感じ方が違いますよね。

感じ方が違うと、その後の行動にも大きな影響を及ぼします。

 

言うこと(ノウハウ)も大切ですけど、それよりも言う人が大切ってことです。

 

 

で「人」ってどうやって見極めるの?ってことになるんですけど。

 

共感出来る部分が多い人ってのが一つの基準かなと思うわけです。

過去の境遇が自分と似ていたり、考え方が似ていたり、目指す未来に共感出来たり。

 

共感出来る部分が多いと自然とその人のことを信頼することが出来ます。

 

信頼することが出来れば、自分の成長も早くなります。

 

 

まとめ

ここまでBUYMAのブログをやっている情報発信者についてお話しましたがいかがでしたか?

 

ブログを書くのって実は結構時間がかかるので、みなさんそれなりの思いを持ってブログを書いているんじゃないかと思います。

情報が溢れているからこそ、自分なりに明確な基準を持って信頼できる発信者を探して欲しいなーと思います。

 

もし僕にちょこっと興味があるって方はプロフィールを見てもらえると少しはどんな人か分かると思います。

プロフィール