「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

BUYMA初心者が赤字にならないためのチェックポイント5つ

今日は台風で外は暴風雨なので大人しく家で仕事をしています。

でBUYMAでちょっと新しい攻め方をしようと思ってひたすらBUYMA内のショッパーを分析していたんですよ。

1日10時間ぐらいBUYMAをやってると、まだまったく売れてなかった時のことを思い出します。

 

ショッパー分析の方法とかリサーチの方法って正解が全然分からずにただがむしゃらに行動してたくさん失敗した結果いつのまにか売れるパターンが分かった感じです。

最初はほんとに分かっていないことが多くて何回か赤字で販売してしまったこともあるぐらいです。

 

その時の失敗って実はほとんどが最初から知識があれば防げたことなんです。

 

ってことで今日は、初心者がミスによって赤字になる可能性のあることを書きたいと思います。

1、為替計算ミス

BUYMAの特性上、海外から商品を購入することが圧倒的に多いです。

でも普段の生活の中で海外から商品を購入して日本に送るなんてことはめったにないですよね。

 

海外旅行に行けばドルやユーロ、ポンドで支払うことがあるんですけど。それは置いておいて、非日常なはずです。

 

為替の計算ミスをしていると大赤字になる可能性もあるので注意しましょう。

 

為替のミスでもっとも多いと思うのが€(ユーロ)と£(£)のミスです。

現在ですと、ユーロが132.8円 ポンドが148.8円となっています。

 

ポンド表記なのでユーロと勘違いして価格設定をしそのまま販売してしまったら大変です。

そんなことないでしょ!って思ったかもしれませんけど、僕自身最初のころたまに勘違いしていました。幸いすぐに気づきましたけどね。

 

だって「€」と「£」ってなんか似ていませんか?

だから注意してくださいね。

2、関税計算ミス

海外から商品を購入する場合は関税が発生します。

これを忘れているとかなりの損失が出る場合も。。

 

実はこれも僕の体験談なんですよ。

為替計算ミスは事前に気付いたんですけど、これは完全にやらかしてます。。

 

海外のオンラインショップで購入して、日本で受け取ってからお客様の元へ発送するパターンだったんです。

でスニーカーの注文が入って2万円ぐらい利益あるーー^ ^ って喜んでいたら完全が2万円以上あって赤字ってパターンです。

 

これは多分BUYMAを初めて2ヶ月後ぐらいだったかなー。こんなの知ってるから知らないかの差なんですけどね。

 

関税がわかんないって人はこの記事をどうぞ!

BUYMAの「価格設定方法」全部教えます!関税、消費税、仕入れ価格、丸わかり!

3、送料計算ミス

これは大きな赤字になることはないのですが、計算していないと予定より利益が減っちゃうので注意しましょう。

 

送料とは4つのパターンが存在します。

①ショップ→日本への送料

 

②ショップ→買い付けさん宅への送料

 

③自宅→お客様への送料

 

④海外買い付けさん宅→お客様への送料

この4つのパターンは全て発生する訳ではなく買い付けの方法によって変わってきます。

 

例えばオンラインショップから購入し国内発送する場合は①と③が発生します。

海外買い付けの場合は④だけ(②が発生する場合も)となります。

 

海外から日本に発送する場合は5000円前後になることもあるので忘れずに計算しておきましょう。

4、利益率計算ミス

実は初心者の方が意外と多いのが利益計算のミスです。

利益計算と言うよりも、価格設定するときにいろんな計算をミスしているパターンですね。

 

BUYMAへ支払う手数料が間違っていたり、単純に計算方法が間違っていたり。。

 

ここが間違っていると赤字になるじゃなくて、異常なぐらい高すぎてまったく売れないってことにもなりかねませんよー

5、一桁ミス

これが一番恐ろしかもしれません。

一桁ミスってのは100万円で販売するべき商品を10万円で販売してしまうってやつです。

これそれなりにBUYMAをやっている人であれば誰もが経験していると思います。

さすがに仕入れをする前に気付くので実際に大損したって人は聞いたことがありませんが、気をつけないとやらかす可能性があります。

 

これは外注さんに出品をお願いしているとたま〜にこういった間違いがあります。

しかも買い付けも外注化している場合はしっかり教育していないとそのまま発注してしまう可能性もあるのでしっかりと教育しておきましょうね。

 

まとめ

ここまで初心者の方が赤字になってしまう可能性のあるミスを紹介しました。

 

よく考えてみるとすべてしっかりと確認作業をしていれば大丈夫なことですよね。

やる前から「失敗したらどうしよう」って不安になる場合もありますけど、最悪の事態を今回知ることが出来たと思うので恐れずに行動してみてください。