「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

行動出来なくて当たり前。自分の意志よりも環境を変えよう!

仕事をやらなくてはいけないのにどうしても取りかかれない時ってありませんか?

 

「今日は絶対にこれをやろう!」

「今日中にこれを終わらせてやるぞ!」

 

と意気込んでもいざ作業をする時になるとなぜか集中できなくなったり別のことに気が散ってしまいます。

 

 

これを繰り返していると「今日も出来なかった」と自己嫌悪を陥り、いつの間にか出来ない自分が当たり前になってしまいます。

この状態は副業で結果を出すためには非常に良くない状態です。

と言うのも副業で結果を出すためにとても大事なことの一つに「セルフイメージの高さ」があると思っています。

 

セルフイメージとは自分に対する評価です。

 

自分への評価が低い人は「自分にできるはずない」「やっぱり無理だ」「どうせ自分なんか」と弱気になってしまいます。

逆にセルフイメージの高い人は「自分ならできる」「他の人にできるなら自分もできる」と自身を持っています。

 

セルフイメージが高い人はすぐに結果が出なくても、「自分ならできる」と自分に言い聞かせて頑張ることが出来ますがセフルイメージが低い人は「やっぱり無理だ」とすぐに諦めてしまう傾向にあります。

 

あと少し頑張れば結果が出るのに途中で諦めてしまうなんて勿体無いですよね。

 

だからこそやはりセルフイメージってとても大切なんです!

 

 

そのセルフイメージを構築するのに重要なのが日々の努力なんです。

自分がやろうと決めたタスクを毎日確実に実行することで「自分への約束」を果たすことが出来ます。

自分への約束を毎日果たしていくといつの間にかセルフイメージはアップしていきます。

 

そのためにも毎日のタスクを確実に実行しましょう。

 

タスクを実行するためには意志の強さが重要!?

 

毎日のタスクを確実に実行するにはモチベーションを常に高く持ち「気合い」と「根性」で実行することが重要です。

 

↑  ↑  ↑  ↑

これって本当に正しいと思いますか?

ほとんどの人がモチベーションコントロールを自分の意志に頼っているはずです。

 

僕は周りの人から「モチベーションの高さはどうやって保っていますか?」とよく聞かれます。

 

そう、みんなモチベーションを保つ方法を知りたがっているのです。

 

でも残念なことにモチベーションを保つ方法は人それぞれで的確なアドバイスを送ることが出来ません。

 

そもそも人間はサボる生き物です!

これを理解していない人がとても多いです。

人間はすぐにサボります。

 

あなたも自分の生活を思い返して見ると分かると思いますが、いろんなところで手を抜いていませんか?

僕も隙あらばサボります!笑

だって人間だから^ ^笑

 

そもそも全て全力でがんばっていたら倒れてしまいますよね?

自分の体と精神を守るために人間は絶対にサボるようにできています。

 

 

となると自分の硬い意志だけで努力することってできると思いますか?

もちろん数日だけ頑張るのであれば「気合いと根性」で頑張れますが1ヶ月、3ヶ月、半年、1年という長いスパンで見ると絶対に不可能です。

 

まずはこれを頭に入れておきましょう。

 

自分の意志ではどうにもならないことが世に中にはあるのです。

 

大切なのは自分の意志よりも環境

先ほど意志の強さだけで長期間努力することは不可能と言いました。

 

ではどうすればいいのでしょう。

 

 

僕は意志に頼るのではなく「環境」変えることを意識しています。

 

環境を変えるとは例えば、

  • 作業する場所を変える
  • 関わる人を変える
  • 作業する時間を変える
  • 休憩する場所を変える
  • 寝る時間を変える
  • 起きる時間を変える

変えるべき環境はいくつかありますが、僕が特に効果的だと思っているのが作業する場所を変えることです。

 

僕の場合、平日は会社行き仕事をしているため平日は時間の余裕がなく、それが逆にいい効果をもたらし自宅で集中して作業することが出来ます。

しかし、休日に作業する時は平日とは違う時間がありすぎるためダラダラとしてしまうため、自宅で作業することが出来ないことを自分で理解しています。

そのためカフェやコアワーキングスペースに出向き作業環境を変えることで集中力を高め仕事をしています。

 

環境を変えることで自分の意志ではどうにもならないことを強制的に可能にしているのです。

 

環境を変えるためにまず自分を知ろう

環境を変えると言っても闇雲に環境を変えればいいわけではありません。

 

人それぞれ適した環境があるため、まずは自分がどんな時に頑張れて、どんな時に手を抜いたりよそ事をしてしまうのか知る必要があります。

 

まずは自分の生活を振り返ってみて自分の行動を思い返してみましょう。

思い出せない人は、日々の行動の中で頑張った時とよそ事をした時にその都度メモをするのもいいでしょう。

 

これで自分のパターンを把握することが出来ます。

 

自分のパターンを把握することが出来れば、悪いパターンが発生しないように環境を変えればいいのです。

 

とても簡単なことですと、僕はちょっと休もうと思ってベットに寝転ぶと、ちょっとのつもりがそこでやる気がなくなってしまい眠気に襲われます。

なのでちょっと仮眠を取りたい時でも絶対にベットでは休みません。

作業しているイスに座って座りながら寝るようにしているのです。

簡単ではありますがこれも環境を変えているのです。

 

自分の意志に頼ってベットで仮眠を取って20分で必ず起きると心に誓っても無理なんです。

だって人間はサボる生き物だから。

 

それを認めた上でベットで仮眠することをやめたのです。

 

自分の意志に頼らず環境を変えるだけでいいので無理する必要がないので意外と簡単に出来てしまいますよ。

 

 

まとめ

「人間はサボる生き物」

まずはこれを理解しましょう。

 

サボるのは当然と認めてしまえば気持ちが楽になりませんか?

これまで自分の意志だけに頼っていた人は多分うまく行かなかったはずです。

 

これからは自分の意志に頼るのではなく「環境」を変えることにフォーカスしましょう。

 

そうすれば日々のタスクを確実に実行することができ、徐々にセルフイメージがアップしていくはずです。