「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【初心者向け】BUYMAで売れている商品が見つかる3つのリサーチ法

「BUYMAの上級者はリサーチをしていない!」

 

これを聞いて「え!?」って思った人も多いと思いますが、実際にBUYMAで50万円以上の利益を上げている人に話を聞くと「リサーチはしていない」という人がかなりの人数います。

これを鵜呑みにして「BUYMAってリサーチしなくても出品さえすれば売れるんだ」と思ったら大間違いです。

 

かと言ってみんなライバルを増やさないために嘘を付いているのでしょうか?

それもまた違います。

 

上級者の人はリサーチが染み付いています。

特に”BUYMA内”でのリサーチ方法については基礎が染み付いているため無意識レベルで出品するべきかしないべきか判断していると言ってもいいと思います。

 

そもそもBUYMAは大きく分けて2つのリサーチ法がある

先ほど”BUYMA内”でのリサーチと言いましたが、

BUYMAには「BUYMA内リサーチ」と「BUYMA外リサーチ」の2パターンが存在します。

どちらのリサーチ方法が良いということはなく、どちらもできるようになるべきです。

 

簡単に二つの特徴をご説明します。

BUYMA内リサーチ

BUYMA内リサーチとは?

文字通りBUYMAの中を見てリサーチする方法です。

BUYMAの中とは一般的に「人気順リサーチ」や「販売履歴リサーチ」「新着順リサーチ」などのBUYMAで実際に売れている商品を見て売れる可能性のある商品を探す方法です。

少し違う言い方をすると別のショッパーを見てリサーチする方法とも言えます。

BUYMA外リサーチ

BUYMA外リサーチとは?

BUYMA外リサーチとは正反対のリサーチ方法で外部の情報からリサーチする方法です。

どちらかと言うと中級者〜上級者向けのリサーチ方法で「インスタ」「ファッションサイト」「雑誌」などの外部の情報を元に売れる可能性のある商品を見つけます。

 

上級者の言う、リサーチはしていないというのはBUYMA内リサーチは無意識レベルで出来ておりBUYMA外リサーチは普段の生活の中で自然とやっている場合が多いです。

この無意識レベルでBUYMA内リサーチができるようになることがとても大切だと思っています。

 

この”内のリサーチ”をやらずに”外のリサーチ”ばかりやっていると利益が安定しない状態にもなりかねませんので今回はBUYMA内リサーチについて徹底的に解説させていただきます。

 

BUYMA内リサーチ3つの方法を極めよう

BUYMA内リサーチの中でも僕が特に重要だと思っているのがこちらです。

 

「人気順リサーチ」

 

「販売履歴リサーチ」

 

「新着順リサーチ」

この3つのリサーチ方法ができるようになればある程度の利益を出すことが間違いなく出来ます。

では順番にご解説します。

 

人気順リサーチ

BUYMAを実践する上で一番見ることが多い人気順リサーチ。

人気順リサーチは商品検索画面で上記の画像のように並びを「人気順」にしてリサーチする方法です。

ちなみにデフォルトが「人気順」となっているため何も操作しなければ「人気順」で商品が表示されています。

ということはBUYMAで商品を買う人からしても一番よく見る画面となります。

 

そもそもこの「人気順」で上位表示されている商品はどんな商品か理解する必要があります。

人気順で上位表示されるにはいくつもの要素が絡んでいます。

 

人気順で上位表示される商品とは?
  • アクセス数が多い
  • 欲しいもの登録数が多い
  • 問い合わせが多い
  • 購入者が多い
  • プレミアムパーソナルショッパー

文字通り人気がある商品は上位に表示されるということですね。

この中で「プレミアムパーソナルショッパー」という部分についてご説明すると、

プレミアムパーソナルショッパーとはBUYMA事務局が選定した販売実績が豊富で安心できるショッパーのことで、人気順で上位に表示されやすいような設定となっています。

 

ここまでの説明で勘の良い方はお気付きかと思いますが、BUYMA内で売れている商品をリサーチするなら人気順リサーチをすればすぐに見つかるということです。

 

でもこれが初心者の方が最初に陥る罠なんです。

 

人気順上位でも売れていない商品に注意!

人気順リサーチをすれば簡単に人気のある商品を見つけることが出来るとお伝えしましたが、

実は上位表示されていてもほとんど売れていない商品も紛れています。

 

それはどんな状態かと言うとアクセス・欲しいもの登録が大量に集まり、問い合わせも来ているのに売れていない状況です。

僕のように無在庫で販売しているのであれば、売れる可能性があるので出品するべきたと思います。

 

でも本当に売れているのか確認したいですよね?

 

例えば上の画像の商品はルイヴィトンの人気順で上位に表示されています。

ご覧の通り「アクセス」と「欲しいもの登録」がすごいですよね。

でもこの商品売れていません。

 

なぜ売れていないと分かったのかって?

 

それは人気順リサーチをしているだけではわかりません。

ここで活用するのが「販売履歴リサーチ」です。

販売履歴リサーチは確認作業がメイン

販売履歴とはパーソナルショッパーが過去にどんな商品を販売したのか確認出来るものです。

目当てのショッパーページに行って「販売履歴」を見ることで確認することが出来ます。

 

販売履歴を確認する方法

 

画像のようにショッパーの名前をクリックすることでショッパーページに移動することが出来ます。

そしてショッパーページの「販売履歴」をクリックすることでこれまでにどんな商品を販売したのか確認することが出来ます。

 

販売履歴を表示することが出来ましたか?

この「販売履歴」を見てリサーチするのが販売履歴リサーチとなります。

 

ただ一つ注意が必要なのは「成約:1個 2018/06/22」の日付の部分です。

ここに表示されるものは全て「到着通知」が押された日にちとなります。

要するに売れたばかりの商品は表示されず、商品がお客さんの元へ到着し「到着通知」を押してくれた時点でこの販売履歴に表示されます。

BUYMAで無在庫販売を行なっている場合は、

お客様から注文入る→数日後に海外から商品を発送→日本国内に到着、検品発送→お客さん受け取り→到着通知

 

という流れがあるので実際に売れてから一ヶ月後という場合もよくあります。

これは必ず頭に入れておいてくださいね。

 

「販売履歴リサーチ」の活用方法

販売履歴を確認し実際に売れている商品を見つけ、それを出品している人も多いとは思います。

しかし、僕は販売履歴を”確認用”として使用しています。

 

先ほどのルイヴィトンの商品のように一見売れているように見える商品は意外と多いです。

特に大人気ブランドではなくブランドランキング50位以下となると実際に売れているか分からないものが多いです。

 

そんな時に販売履歴を確認し実際に売れているのかチェックをしています。

 

気になる商品がある場合は販売履歴にその商品がないか確認を行います。

これで実際に売れているのか確認することが出来ます。

ちなみに先ほどのルイヴィトンは3ヶ月程度遡って確認しても販売履歴には一つも載っていなかったので売れていないという判断をしています。

 

ここで注意が必要なのは先ほども述べたように直近一ヶ月程度で売れた商品は表示されていない場合もあるので「絶対に売れていない」とは言いきれません。

 

なんども言いますが「販売履歴リサーチ」では最新アイテムをリサーチすることが出来ないのです。

それを補ってくれるリサーチ方法として紹介したいのが「新着順リサーチ」です。

新着順リサーチとは?

新着順リサーチとは先ほどご紹介した「人気順」とは違い「新着順」表示にしてリサーチする方法です。

 

新着順にすることでショッパーが出品した最新のアイテムが順番に表示されることとなります。

一番最初に表示されている商品が一番最近出品された商品で、そこからどんどん古い商品になっていくという表示の仕方です。

 

人気順とは違って、上位に表示されているほとんどの商品がアクセス数0、欲しいもの登録数0になっているはずです。

 

新着順リサーチで人気の出る商品を先取り

新着順リサーチをする最大のメリットは最新のアイテムを見つけることが出来る点です。

ショッパーによっては古い商品を出品している場合もありますが、中にはまだBUYMAで販売されていない最新のアイテムを出品しているショッパーもいます。

その最新のアイテムの反応を見て出品すればライバルが少ない状態で商品を販売することが出来ます。

 

新着順リサーチの方法

人気順は非常に地道なリサーチ方法です。

自分が選んだブランドやカテゴリーを新着順表示し上から順番に全ての商品をチェックしていきます。

その過程で欲しいもの登録が自分の決めた数値より高い商品を探していきます。

自分の決めた数値は人それぞれですが、全く分からない方は「欲しいもの登録数3以上」のものに絞るといいでしょう。

そして出品した日にちが一週間以内のものを選んだ方が新着順リサーチの特徴を活かしやすいです。

 

初心者の方はおそらく出品した日にちってどこを見たら分かるの????

ってなっていると思いますので確認方法をご説明します。

出品日は画像から確認

BUYMAの商品ページを見てもいつ出品したものか確認することは出来ません。

ではどうやって確認するのかと言うと”画像”です。

 

言葉でご説明するよりも画像を使った方が分かると思うので、知らない人は一緒に実践してみましょう。

①画像の上で右クリック→画像アドレスをコピー

  

出品日を知りたい商品画像の上で右クリックを押しましょう。

すると上記のように表示されますので「画像アドレスをコピー」をクリック

 

※MACでgoogleChromeを使った画像ですのでインターネットエクスプローラーやsafari、firefoxを使用している方は表示される文章が違う場合があります。

 

②検索窓に貼り付け

BUYMAの検索窓に右クリックで貼り付けを行なってください。

すると画像のようなURLが貼り付けられます。

③URLから日付を読み取る

 

②で貼り付けがURLに画像のような部分があるはずです。

「180623」

これは2018年6月23日に画像がアップロードされたという意味です。

これで2018年6月23日にこの商品が出品されたことが分かりました。

新着順リサーチで確認する項目のまとめ

新着順リサーチの確認項目
  • 出品日が一週間以内
  • ほしいもの登録 3以上

 

BUYMA内で売れている商品=自分の取り扱うべき商品ではない

これまでご紹介したリサーチ方法でリサーチしているとBUYMA内で売れている商品が次から次へと見つかります。

しかし、実際に自分でも仕入れることができるか確認するとほとんどの人がこう思うはず・・・

 

「仕入れ価格が高すぎて太刀打ち出来ない!」

 

絶対こうなります。

 

僕も最初、人気順リサーチをした時驚きました。

BUYMAで稼ぐのは無理かと思ったほどです。

 

自分の仕入れ価格の半額とかで売っているショッパーが居たらそりゃ絶望ですよ!笑

正直なところ僕は未だに人気順で上位表示されているめちゃくちゃ安いショッパーにはまったく太刀打ち出来ません。

なにこの値段!って思うほど安いですよね?

 

でも安心してください!

しっかりと稼げます。

 

まず大切なのは価格差があっても「売れそう」と思った商品をひたすら出品することです。

出品することで自分のダメなところや良いところが見えてきます。

 

そして仕入先を開拓していくことで徐々に売り上げが上昇してきます。

さらに価格ではなく「仕入れ力」で戦えるようになれば値段を見て絶望することは無くなります。