「リサーチ&外注化セミナー動画」無料配信中!(5万円相当)

【意外と忘れがち】1円でも安く買うことの重要性

こんばんは!後藤です。

 

 

今日は高値売り実践者が陥りがちな致命的なミスについてお話したいと思っています。

ミスと言うよりも考え方ですね。

 

それは、仕入れ価格を安くする努力の欠落です。

これって商品を販売する上では当たり前すぎることですよね?

 

でも高値売りをしていると他の人の値段は気にせずに販売している人が多いと思います。

その中で仕入れ価格まで気にせず活動をしている人がいるのも事実です。

 

そこで、今日は仕入れ価格を抑えることの重要性を書きたいと思います。

安いに越したことはない

こんなこと言わなくても分かると思うのですが、仕入れをする際にできるだけ安く買うことはとても重要です。

常に少しでも安い仕入先から仕入れる努力をする必要があります。

 

仕入れ価格を安くすることで、値段を下げて販売することも出来ますし、値段は変えずに利益率をアップして販売することも出来ます。

要するに幅を出すことが出来るようになるわけです。

 

販売する時は最安値で販売することがすべてではありませんが、仕入れに関して言えば基本的には安く仕入れることがなによりも大切です。

常に1円でも安い仕入れ方法を考えることが重要

高値売りをしている人の中には仕入先から少しでも安く仕入れることを考えている人がすごく少ないのが現状です。

 

僕も高値売りは仕入れ力が大切であると伝えています。

仕入れ力ってのは在庫確保力と置き換えることも出来るのですが、他の人は在庫切れで仕入れることが出来ないようなものを自分だけは世界のどこかから見つけ出す力です。

 

この力があれば売り上げを上げていくことは可能です。

 

でもこの在庫確保力にばかり力を入れているといつの間にか忘れてしまうんですよね〜

仕入れ価格を抑えることの重要性を。

 

「よし、高値売りは在庫を見つけることが大切だから在庫さえ見つけることが出来ればOK!」

いやいや、それじゃだめですよ。

 

高値売りでは在庫を見つけることが一番大切なのはもちろん否定しませんが、

商品の販売を行なっている以上は1円でも安く仕入れることを忘れてはいけませんね。

 

 

ヨーロッパブランドでヨーロッパで売り切れになってアメリカで在庫を見つけることが出来たとしても、もしかしたらヨーロッパ価格とアメリカ価格の間で在庫を見つけることが出来る国があるかもしれませんよね?

 

1円でも安く仕入れることが出来る可能性があるなら時間が許す限りチェックすることは大切です。

そうやって、1円でも利益を増やす行動が大きな利益に繋がっていきますよ。

仕入れ価格だけでなく経費も同じ

ちなみに1円でも安く仕入れる話をしたのですが、仕入れ以外の部分に関しても支出や経費を出来るだけ抑えることは常に取り組む必要があります。

 

中にはやっぱりいるんですよね。

利益が出てくると、お金の面でかなり雑になってしまう人が。

 

無駄に経費で何かを買ったりだとか、仕入れ価格を安くする努力を怠ったりだとか。

これって正直なところビジネスをしている人としては失格レベルの過ちです。

 

副業だったとしてもビジネスとしてBUYMAに取り組んでいる以上、常にお金にはシビアな考えを持ち、

少しでも最終利益が多く残るような取り組みをしていきましょう。

 

その意識としっかりとした管理が出来ていれば、

BUYMA以外のビジネスを始めた時でもスムーズに挑戦することが出来るはずですよ。

 

 

それでは今日はこの辺で!

さよなら